カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.11.6 御前山

2日連続の奥多摩登山♪
2年ぶりの御前山へ行ってきました。
〈前回の記録はコチラ→→2014.1.19 御前山


天気:快晴
メンバー:らむ子 チャーリー ジョー
コース:小河内ダム(水と緑のふれあい館P)←→御前山

メンバーは1年振りの3人組です♪♪
1年前の鷹ノ巣山




朝早く、ガラガラな小河内ダムの駐車場に車を停めてクライムオン(6:30)
_MG_1021.jpgダム堰を越えて登山道に取りつきます。
_MG_1022.jpg歩き始めが一番の急坂なので気合いをいれます!!
_MG_1023.jpgロープが張られているところもありますが頼りないのでご注意を。
そして、ザレ場の斜面が多いので落石とスリップにも要注意です。

植林帯と広葉樹林の狭間を進みます。
_MG_1024.jpg
平坦な場所が出てきたかと思うとまた登るの繰り返し…。

心臓バクバクさせながらしばらく登ると
サス沢山(7:10)
_MG_1025.jpgここまでですでに何度か心が砕けそうになりましたが奥多摩湖を見下ろす絶景に少し癒されたかな??
この風景を目の当りに大休止。

駐車場も見えます。
_MG_1027.jpg
大分登ってきたんだなぁ。
真下に見える風景が今までの急な登りを物語っています。

平坦と急坂を繰り返しながら
痩せた岩稜チックな尾根に突入。
_MG_1028.jpg足元注意しながらバランスよく。

広々した平和な尾根道♪♪
_MG_1029.jpgこんな場所では会話を弾ませながら楽しく歩けますね♪♪

かと思いきや、
またガッツリ登り~(>_<)
_MG_1030.jpg
こまめに休憩を取りながら呼吸を整えます。

日の出時刻を過ぎてもずっと日陰の斜面で体が冷えるのでほどほどに休憩します。


何度か急坂をジグザカに登っていくと
惣岳山(8:05)
_MG_1031.jpgここまでくれば御前山まであと僅か!!
ここでやっと日が当たるようになったので陽だまりで休憩♪


惣岳山から一度下ってまた登ります!!

日の当たる場所では紅葉した葉が輝き綺麗でした♪♪


御前山(8:30)
_MG_1032.jpg御前山避難小屋泊の三人組さんが始めはいましたが、日帰り登山者の中では1番乗り。
静かな山頂タイムをのんびりと満喫します♪

陽だまりで軽食休憩。
_MG_1033.jpg
風もなく暖かい♪

落葉松と青空。
_MG_1034.jpg贅沢ですな♪

しばらく休んで回復したので
「避難小屋を見てみたい!!」とのことで反対側の下山口へ少し下ります。

御前山避難小屋(9:35)
_MG_1035.jpg
すごく綺麗なんですよねー。
_MG_1036.jpg
泊まってみたいです(^^)/
大きな窓から差し込む日差しが心地良くってここでものんびり♪

もうここで活動終了にしたい気持ちを抑えて山頂へ登り返します…
下りは軽やかだけど登りはのしのしと…

御前山(10:05)
_MG_1037.jpgさよならッ!!

山頂のちょい下が富士山ポイント♪
_MG_1038.jpg

御前山と惣岳山の鞍部が紅葉綺麗だった。
_MG_1039.jpg

下山は軽やかに行きまっしょい♪
_MG_1040.jpg

すっかり明るくなった大ブナ尾根はブナの黄葉がお見事!!
_MG_1042.jpg幸せのイエローロードとなっています♪

スタスタと歩きながらもみごとな紅葉を見つけては立ち止まり、紅葉を愛でます♪


サス沢山(10:50)
_MG_1043.jpg終わりが近くなったことを感じながらここでまた休憩。

早く降りてしまいたいような、離れがたいような、、、


サス沢山から下は徐々に急なザレ場となるので慎重に下っていきます。
特に他の登山者との擦れ違いはドキドキしますね。
_MG_1044.jpg
疲れた足ではザレた斜面がよりキツイです。
両端が切れ落ちているので慎重に…。


下山完了~(11:20)
_MG_1045.jpg

ダムから御前山を見上げて。
_MG_1046.jpg


帰りはくたくたになった体にエネルギーチャージをしに
釜飯『なかい』に立ち寄りました\(^o^)/
1年ぶりに集まったメンバーでしたがまた近々集まりそうな予感です!!
お疲れさまでしたー!!!!

この日、家に帰ると記録写真ように使っているコンパクトデジカメが見当たらずプチパニックになりましたが
心優しい方が麓の交番に届けていてくれ、無事に帰ってきました。
本当にありがとうございました。


↓ブログランキング参加しています↓

アウトドアランキングへ
クリックでブログ応援お願いします!!



今回食べたカップ麺は山専ボトルのお湯で入れました♪

↓シェア大歓迎です♪↓

2016.11.5 雲取山


久しぶりに小袖から雲取山へ行ってきました!!

翌日には友だちと御前山ハイキングの予定が入っていますが、行楽日和との予報に誘われてしまいました(^^)♪
一番手軽に登れる小袖乗越の登山口に来たのは2年振り!!
植林帯が長くてあまり好きではないのですが一番手軽に登れるので久しぶりに来ました♪♪
七ツ石小屋の管理人が変わって新しくなったことと、石尾根上の山頂標識が新しくなったとの事でそれも目的の一つ


〈前回の小袖からの山行記録→『2014.1.14 雲取山 (小袖乗越ピストン)  雲取山登頂10回目♪♪』〉


天気:快晴
メンバー:ソロ
コース:小袖ピストン

木曜が祝日だったため、連休にしてる人が多いようで小袖の駐車場はほぼ満車。
林道脇にもかなり路駐が目立ちました。
しかも、駐車場はトイレ作る工事中みたいで規模が縮小中でした



ヘッデンつけて
クライムオーン(5:25)
IMG_0907.jpgまっくら。
暗い道をヘッデン1つで歩くと自然と歩みが速くなります。
しかもこの日は猿の雄叫びや何かの唸り声も聞こえた…



徐々に山の向こう側の空は明るくなってきましたが、植林帯に入ると再び真っ暗。


日が昇り始めると少しずつ斜面が明るくなり、気持ちが高まります。


七ツ石小屋。(6:30)
_MG_0909.jpg

七ツ石小屋のテラスからの富士山。
_MG_0910.jpgすっかり日が昇り明るくなりました
ここから見る富士山が好きー!!


朝日が眩しい
_MG_0911.jpg新しくなった七ツ石小屋。
これからグッズ等も作るようですがまだ無かったのでまた来なくては
トイレも新しくなっていてビックリ

軽く朝ごはん休憩をさせてもらいました

七ツ石山への登り。
_MG_0912.jpgこの先で石尾根の絶景が見られるのでワクワクするところ

七ツ石山(6:55)
_MG_0913.jpgここも新しい標識になりましたね♪

七ツ石山からの見所は雲取山へ続く石尾根の美しさ
_MG_0914.jpgこの景色たまらん


七ツ石山から急坂を下るとブナ坂。(7:05)
_MG_0915.jpg帰りにブナ坂から七ツ石山へ登る場合はかなりキツイ登りとなります…


ここからは気持ちの良い石尾根縦走路
この辺りから泊まり明けの登山者と多くすれ違いました。
昨晩の山頂避難小屋は20人以上が泊まっていて暖かかったそうです

ほぼ常に富士山の絶景を眺めながら歩きます。
_MG_0916.jpg所々のピークには巻き道がありますが、尾根上の景色が最高なので巻かずに進みます

石尾根のシンボル??ダンシングツリー
_MG_0917.jpg

50人平ヘリポートから見る雲取山。
_MG_0918.jpgヨモギノ頭~小雲取山~雲取山と続いています。

小雲取山~雲取山をアップで
_MG_0919.jpg

50人平にある奥多摩小屋(7:10)
_MG_0920.jpg

小雲取山を過ぎると落葉松の幼木が多くなります。
_MG_0921.jpg

雲取山山頂(8:15)
_MG_0922.jpg

新しくなった山頂標識!!
_MG_0923.jpg埼玉県と東京都の標識は撤去され合同で建てられました。

正直な感想、、、
ビミョーじゃないですか?!
この時は人がいないからまだ良かったものの、標識と富士山の間で休憩する人が多いので絶対人が写り込みますよね…?(東京と埼玉のちょうど境に設置したのかな??)
後、自撮り派としては、山名と標高が離れすぎているので一緒に撮りづらい
もともとあった埼玉県の標識に愛着があったのでちょっぴり残念でした

山頂ラーメン。
_MG_0924.jpg

のんびりしていると先程まで雲の中だった南アが出てきていたので山座同定。

富士山。
_MG_0925.jpg

南アルプス。
_MG_0926.jpg右から、甲斐駒ヶ岳~仙丈ヶ岳

白峰三山
_MG_0928.jpg右から、北岳~間ノ岳~農鳥岳

悪沢岳~赤石岳~聖岳
_MG_0930.jpg

山梨県側の標識も新しくなってました
_MG_0931.jpgラーメン食べて、日だまりで寝転がったり、景色を堪能し、かなりまったりできました♪♪

下山開始(10:10)
_MG_0932.jpg下りは紅葉たのしみますよー

石尾根の景色はやはり最高です
_MG_0933.jpg

石尾根上はほぼ紅葉も終わり…
_MG_0936.jpgなので下りではブナ坂の七ツ石山巻き道から紅葉を楽しめるかなと思っておりますっ!!

見下ろすと紅葉がどこも綺麗です
_MG_0937.jpg

マルダケバブキの綿毛
_MG_0938.jpg

七ツ石山を見上げる(ブナ坂)
_MG_0939.jpg帰りは七ツ石山に登らず、
ブナ坂から巻き道に入ります

視線感じると思ったら
_MG_0940.jpg

やはり、巻き道に入ると色づく広葉樹が多くありました
_MG_0941.jpg

秋色トレイル
_MG_0942.jpg
下りではかなりの人とすれ違いましたがどこで立ち止まっても紅葉の絶景のためゆっくりのんびり下れました

ブナの黄葉が素晴らしい
_MG_0943.jpg

堂所
_MG_0945.jpg凄い人で賑わってましたー

初めて登ったときに気になった木。
_MG_0947.jpg成長したなー

マムシグサの実。
_MG_0948.jpg

廃墟近くの柿の木にて。
_MG_0949.jpg渋柿なのか、かじっては捨ててた
熊も出たみたい


下山完了~(13:05)
_MG_0950.jpg久しぶりの雲取山、やはり良いところで何時ても良いですね

石尾根を歩けないのであまり興味がなかった三峰口からのコースも気になり始めています
三峰神社は雲取山を祀っているのですねー
近々行きたいですっ!!


小袖乗越の駐車場。
_MG_0951.jpgトイレ新設工事中

↓ランキング参加してます↓

人気ブログランキングへ
クリックで応援お願いします


寒くなるこれからの季節大活躍しますね


↓シェア大歓迎です

2016.4.16  海沢四滝探索

またまた海沢探索してきました(*^^*)♪
お手軽にマイナスイオンを浴びられるので何度も来てしまう場所です♪

海沢は「海沢三滝」と呼ばれる3つの滝がメインとなっている探勝路ですが、
実は、4つ目の滝があり「海沢四滝」なのです。

とはいっても、4つ目の滝はルートが整備されていない未公開?の滝。
お気軽に行ける場所ではないので詳しくは記しませんが、一応記録として残しておきます‼


海沢園地から大岳山までの紹介はコチラ → 『2015.5.30 大岳山 海沢探勝路で滝巡り♪


スタート地点の海沢園地周辺はニリンソウが沢山♪♪
_MG_7398.jpg

ヤマザクラとミツバツツジもありました~♪
_MG_7399.jpgお山にも春到来♪♪



まずは、三つ釜の滝。
_MG_7388.jpg海沢園地から5分も歩かず到着します。
三滝の中で一番好き♪
滝に沿ってハシゴ階段で登るので滝の横顔も楽しめます。



二つ目は、ネジレノ滝。
_MG_7397_2016042911092268b.jpg
三つ釜の滝から10分ほど歩くと到着。

名前の通りネジれた滝。
奥行きがあってここも美しい♪

ここからは一度、沢から離れて大滝に向かうのが一般ルートなのですが、
秘密の道??を通って沢沿いに進みました。

沢沿いに多いミソサザイ。
_MG_7392.jpgすごく小さな鳥ですが鳴き声は立派!!

春の陽気に誘われて沢のヌシも出てきてました(笑)
_MG_7393.jpg

海沢三滝のラストは、大滝。
_MG_7389_2016042911084805c.jpg
次は秘密の4滝目へ♪

日の当たる斜面にスミレ。
_MG_7390.jpg

秘密の海沢四滝に到着!!
不動の滝。
_MG_7394.jpg
岩に囲まれひっそりと流れる滝が神秘的。
_MG_7395_20160429110850b07.jpg

ですが、意外とゴミが落ちていたりしてがっかり…。
人もめったに来ない場所だから一生拾われないかもしれないのに残念。
自然を汚す人には来ないでほしい。





ここにも住人が。
_MG_7396.jpg不届き者を見張っておくれ!



アウトドア ブログランキングへ


お山もいよいよ春ですね♪
ハイクニックがたのしい季節です!!

ハイキングでピクニック(^^)♪
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。