カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在65座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。★
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。★
火打山。★
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。★
水晶岳(黒岳)。★
鷲羽岳。★
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山(神津島)。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。
燕岳。
白毛門。

★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2014.1.2~4 新島     ~ 新島上陸から新島探検編 ~


«2014.1.2~4 新島一人旅     ~ 出船から上陸編 ~»


新島までの船からの島景色にもワクワクしていましたが、
新島に着き、上陸するとワクワクも最高潮に

IMG_5290.jpg

乗ってきたかめりあ丸を見送り、すぐさま自転車を組み立てます
IMG_5291_20140105181313a08.jpg

先ずは大荷物をデポするために羽伏浦キャンプ場に向かいます

新島港すぐ横の三郎浜から地内島。
IMG_5292_201401051813156ca.jpg

キャンプ場受付のある石の動物園。
IMG_5293.jpgイタリアのリパリ島と新島でしか取れないコーガ石で造られた動物のオブジェがたっくさんあります

芝生のキャンプ場
IMG_5298_20140105181411736.jpg広ーいですが誰一人いない

荷物を置いたらサブザックに持ち替え、富士見峠に向かいながら散策します

お目当てだったモヤイがあちこちに

ヤブツバキもあちこちに咲いています
IMG_5300_20140105181556815.jpg

急坂を登り、富士見峠に到着
IMG_5301_20140105181558e71.jpg風が強いですが、西風だからか肌を差すような寒さではなく、激しく自転車を漕いでいると汗をかきます

とっても気持ちの良い場所
IMG_5302_201401051816011be.jpgしかし空気が霞んでいて富士山は見られず、この先にある新島最高峰の宮塚山まで行くのはやめて降りることに

降りるときに看板見つけましたが、自転車は通行止め??だったようです
スミマセン


羽伏浦海岸のメインゲート。
IMG_5304_201401051816051ab.jpg

まさに、東京のハワイ!!という感じ。
IMG_5305_201401051816483d5.jpg今が冬で寒いということを忘れて飛び込みたくなりますIMG_5307_20140105181652cfa.jpg

ここにもモヤイ。
IMG_5308_20140105181654b1a.jpg

IMG_5310_20140105181813608.jpg

この海岸の面白いところはこの断崖。
IMG_5311_2014010518181455f.jpg海の真裏が白い壁になっています。

砂浜には丸く削れたコーガ石があちこちに。
IMG_5312_201401051818175cd.jpg

次は羽伏浦海岸の「シークレット」へ向かいます。
IMG_5313_20140105181819456.jpg

森を抜けると…。
IMG_5314_201401051818211de.jpg

どーん!!
IMG_5315_20140105181855d5a.jpgだーれもいない素敵な場所でしたIMG_5316_20140105181856f25.jpg

あてなくうろついているとこんなところに。
IMG_5318_201401051818594f9.jpgぐちきき石仏群。
ここでぐちを聞いてもらったらスッキリしそう

前浜海岸へ。
IMG_5319_20140105181901e41.jpg西がなので風がモーレツ。カモメが大群でした。


IMG_5320.jpg街の中に入ってもほとんどが正月休み。
それもまたいい雰囲気。

十三社神社。
IMG_5328_20140105182022f69.jpgここまで地面は白い砂。

IMG_5322.jpg

IMG_5323.jpg

IMG_5325.jpg

IMG_5326.jpg

IMG_5327.jpg


流人墓地のある長栄寺には立派な椿の木が。
IMG_5329_201401051820240c4.jpg

流人墓地。
IMG_5330_2014010518215223f.jpg昔に流罪となって新島に流されてきた人たちのお墓です。
ここも地面は真っ白。
神秘的な場所でした。


そのあとは「栄寿司」
IMG_5331_201401051821534d1.jpgメダイ、マダイ、カンパチの島寿司。正月休みのため唯一やっているお寿司屋さんでした。
ここのお母さんが旅行好きということで、河童橋からみる穂高の写真が飾ってあり、話が弾みました


腹ごしらえをしたら、島の南にあるコーガ石の採掘場になっている向山に向かいます。
IMG_5332_20140105182156114.jpg

光と風と波の塔。
IMG_5333.jpgこれもコーガ石。

神殿のような湯の浜露天風呂。
IMG_5334_201401051821599d3.jpg

亀のオブジェ。
IMG_5335_201401051822242f3.jpg

向山に林道を登る途中で駐車場があり、そこからハイキングコースを歩きます
IMG_5336_20140105182225b98.jpg気持ちの良い道

IMG_5337_201401051822276e9.jpg
山の上も白い砂浜
IMG_5338_20140105182229806.jpg

採掘場ということで道が迷路のようになっているので目印の矢印を見逃さないように注意です
IMG_5339_201401051822310d3.jpg

向山展望台。
IMG_5340_2014010518231549a.jpg柵が付いていてがっくり…。ガイドブックや冊子には柵の無い写真が使われていたのに

ガラスミュージアム。
IMG_5341_2014010518231765c.jpgコーガ石から作られたオリーブ色のガラス。


夕日を待っていると街のお土産屋さんが閉まってしまうので一度街に戻り、お土産の焼きくさやを購入。
IMG_5342_20140105182319a90.jpg

光と風と波の塔に戻って夕日を見ます
IMG_5343_201401051823202f4.jpg
海に沈む夕日も美しい
IMG_5344_20140105182322523.jpg

湯の浜露天風呂(無料)に使ってゆっくり。
IMG_5346_20140105182429702.jpg

キャンプ場ではレトルトの角煮でどんぶり。
IMG_5347_20140105182431ea2.jpg

星空も期待していたものの、このキャンプ場は24Hしっかり電気がついていました

風がものすごく強くて外出する気にはなれずに就寝…。




~つづく~



アウトドア(全般) ブログランキングへ

2014.1.2~4 新島一人旅     ~ 出船から上陸編 ~

数年前から憧れていた東京の島旅。

こんな素敵な本も買っていて、ズット期待に胸を膨らませていたもののタイミングが無く行けていませんでした。



しかしこの冬休みを利用してふらっと無計画で行ってきました!!
どこの島も魅力的で初の島旅行はどこにしようかととても迷いましたョ!!
(伊豆大島はバイクの合宿教習でちゃっかり行ったことはあるのですが)


台風被害の大きかった伊豆大島。(ボランティアでなくてもちょっとでもお金を島に落としていけたらなと…そしてハイキング)
海に浮かぶアルプスのような神津島。(名水の多い水の島ということでコーヒー淹れ比べ…そしてハイキング)
ビーチが美しく、モヤイのいる新島。(青い海にモヤイ…。)


最終的にこの三か所で迷ったのですが、
まさに『東京のハワイ』と思えるような真っ白なビーチに青い海と
あちこちに点在するというモヤイ像に惹かれて
『新島』に決定しました

そして、勢いで往復の乗船券を「東海汽船」で予約



島では釣りもやりたいのですが、
ポタリング、キャンプもしたいと思うと荷物も大変で、あちこち回れなくなてしまうので
今回は釣りは諦めていろいろ下見したいと思います


いろいろ期待が膨らみますが後になっていろいろ調べてみると、
この時期は西からの季節風が強く、欠航することが多いそう。(不安…。)
それで心配で毎日運行状況を見ていたら、条件付き出港や欠航がホントにちょくちょくあるんです。(ちょー不安……。)



いよいよ出発日。
風予報を見ると弱まる予定なので一安心

出発は竹芝桟橋ということで、東京の夜景を見学。


今回乗船する「かめりあ丸」。
IMG_5271_20140105180120145.jpgあと半年ほどで引退だそうです。

22:00にドキドキしながら乗船

今回予約した席は「2等和室」。
IMG_5272_20140105180121598.jpgテープで区切られているスペースでゴロ寝。
山小屋もこんな感じなのかな??
寝てしまえばいいだろうと思っていましたが、食事や晩酌をしている人もいるし空気が悪い…。


荷物だけ置いて船内を探索。
船には、食堂、コインシャワー室、お菓子等の自販機もあります。

デッキにでると夜景も綺麗
IMG_5273.jpg

デッキは風が良くとっても気持ちいい
寒くなきゃここにいられるなぁ
なんて考えているとキャンプ装備を持ってきていることを思い出し。。。


デッキ上にお引越しWW
IMG_5274_20140105180124a39.jpg人もいないし快適すぎます
混雑時は「席無し券」という乗船券もあり、廊下に寝転がる人がいたり、このデッキは宴会場となるらしい
波が強いと立ち入り禁止になる場合もありますが、その際は乗組員の方が起こしてくれます。

船から朝日を見るのも目的の一つだったので目覚ましをセットし、就寝。
シュラフに入ると冷たい風が心地よい位ですが海風に喉をカラカラにされました



日付が変わり1月3日。
目覚ましの前に、伊豆大島到着20分前の放送が鳴り、チョイ早く起床。
大島が見えてくるとワクワクしてきて目が覚めました。

伊豆大島。
IMG_5275_20140105180255980.jpg

出船後、富士山を探してみたものの雲の中でした
IMG_5276_2014010518025771c.jpg


伊豆大島の横から日の出
IMG_5278_20140105180300cf3.jpg

海からの日の出も美しい
IMG_5279.jpg

大島の次は利島に泊まります
IMG_5281_201401051803455b4.jpgアポロちょこのような素敵な形IMG_5283_20140105180348727.jpg
これも利島。
IMG_5286_2014010518043929f.jpg港の反対は絶壁なんですね。

利島の次は目的地の新島です
IMG_5285_20140105180438e3a.jpg見にくいですが、写真右側の島の頂上にアンテナがあるのがこの島最高峰の宮塚山です。

無人島の地内島が近づいてくると新島港もあとわずか。
IMG_5287_20140105180441666.jpg

お隣の式根島も見えます
IMG_5288_201401051804426a0.jpg

長いと思っていた10時間でしたが寝ていてあっという間に到着(8:30)
大島からも長いですが変わっていく島景色に夢中でした
IMG_5289.jpg

IMG_5290.jpgかめりあ丸が次の式根島に向かうのを見送りここから島探検の出発です


~ つづく ~



アウトドア ブログランキングへ

ダッチオーブン無水蒸し♪

今日はダッチオーブンで野菜の無水蒸しをしました
使った食材は、かぼちゃ、アスパラ、ジャガイモ、ニンニク、鳥の手羽元です

まずは鶏肉に塩、胡椒、ドライローズマリーを振り掛け、置いておきましたここで味をしみ込ませた方がおいしくできると思います
野菜たちをゴロゴロと切り、焦げ付き防止に底上げ網を敷いたダッチオーブンに入れました
P4051406.jpg
やわらかくなってダッチオーブンの底に具材がつくと焦げ付いてしまうので、一番固いかぼちゃを皮を下にして並べ、その上に他の具材を並べていきました
鶏肉は、一番上にして、野菜に肉のダシがかかる様にし、ニンニクの味が肉にしみるように肉の上に乗せました
ニンニク大好物だからホントはもっとごろごろと入れたかった
上からも加熱されるように蓋をよく熱してから蓋をして、30分くらい中火にかけました
火を止め蓋をしたままご飯が炊きあがるのを10分くらい待ち、あけてみると…
P4051412.jpg
じゃじゃーん

……こんな写真じゃ伝わらない
匂いといい見た目といい最高だったんだけどな
P4051413.jpg
味付けはお肉にのみで、野菜はそのままの味でいただきました野菜の甘みがとてもおいしかったですよ

P4051405.jpg
↑かぼちゃの種は取り出して、ざるで洗ってぬめりを取り、紙コップに植えました(笑)
発芽したらブログに載せます

炒って殻をむいて食べてもおいしいみたいですね

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします♪
広告:まとめ