--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のバイクいじり♪

2011年03月30日 13:36



クラブマン、ズーット乗っていなかったからバッテリーが弱まり、セルが回らない状況だったのでここのところちょっとの買いものでもクラブマンに乗って行くようにしていたのですが、毎回押し掛けでエンジン付けていました

これってバッテリーが弱ってるんじゃなくてどこかの異常なのか!?と心配になり、こないだブラブラバイクで無駄に走り、バッテリーを充電したところ、またセルでエンジンがかかるようになりましたほっ


このバイクはキーをオンにするだけでヘッドライトが点く作りになっていて、エンジンをかけるときにライトを消せたら掛かりやすくなるんじゃないか!?と思い、ヘッドライトをON.OFF出来るようにスイッチを付けることにしましたそれと、遠出した時にエンジンがかからなくなったら怖いので
ということで久しぶりのバイクいじりです


↑スイッチはホームセンターでこうゆう物を用意しました(同じものではございません)
P3301426.jpg
取り付け位置は、右側のサイドカバーの前方にしようと思います

P3301427_20110330130035.jpg
ヘッドライトのカバーを外すと、緑、黄色、黒のコードがヘッドライトにつながっていました2本だけかと思っていたのに…
思い切って、感で黒のコードを切断し、間にスイッチを仮に付けてみると、ON,OFFすることが出来たのでほっとしましたこれで確認が出来たので、次はサイドカバーにドリルで穴をあけます
P3301428.jpg
穴を開けたらスイッチを穴に通し、後は配線をつなげてゆくだけです
P3301429_20110330133020.jpg
ギボシ端子を使って
バイク本体側のコードをスイッチ側の赤のコードに繋ぎ、
スイッチ側の黒いコードをヘッドライト側のコードに繋ぎます
P3301430.jpg
だけど、つなげてしまうとコードの取りまわしを変えることが出来ないのでつなげる前に、コードの取り回しを考えてから行った方が良いです。

P3301425.jpg
エンジンにコードが着いてしまうと良くないと思うので、見えないように工夫しながらタンクの裏に配線をまとめるフックを使って固定しました。
P3301423.jpg
こんな感じで完成です
小さなスイッチが目立たずにスッキリしていて良い感じです

本当は運転中にも手が離せる左側につけたかったのですが、左側には電飾のスイッチがあるので右側にしましたまあ、運転中にヘッドライトを消すことはないのですがスイッチが並んでいてもカッコよかったかなー

電飾は、夜の高速走るとバイクってホントに目立たなくて怖いからつけたもので、普段は知るときは恥ずかしくて付けていませんよ

でも古いバイクに新しいスイッチが加わると機械化された感じがかっこいい

とか思うのは付けた本人だけなんだろうけど


チョキン、パチン、ストン これではなしはおしまい
↑知っている人は知っている言葉




人気ブログランキングへ
↑ランキング参加しています。応援して下さい
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/73-9497ab24
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。