カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

ミミコン興味ある方へ

201102130748000_convert_20110213085016.jpg
↑これなら簡単に始められると思います

見てわかるように、鉢植えを鉢植えの台に乗せただけです
液肥(ミミズのおしっこ?)がとれるように下に受け皿を置いています。
ふたも、ちょうど良いサイズの受け皿があったので受け皿です。
これは以前、私が発泡スチロールでミミコンをしていたときに、生ごみを処理する量を増やしたくて2台目として使っていたものです。今は知り合いに譲ったのですが、ミミズコンポストに興味ある方の参考になればと思い写メを送ってもらいました。その知り合いはアパートのベランダで育てています。
私がこれを使ったときのやり方を説明します。
まず、下の穴からミミズが脱走したら嫌だったので、穴が見えなくなるくらい紙を敷き詰めました。
それからパーム用土を100均で買ってきて植え木鉢の八分目位まで入れ、ミミズを入れただけです
このコンポストのメリットは何と言っても簡単に始められることですね!あとは、軽いので寒い日は日の当る所に移動させたりするのが楽です。
デメリットは、使う鉢植えにもよりますが小さいので処理できる量は限られています。毎日の生ごみを処理したい人には向きません。入門用、サブにどうぞこれから始めて増やしてもいいかもしれませんね7つ作って曜日ごとに入れるコンポストを決めるとか(笑)お茶っぱやコーヒー粕位なら大丈夫でしょうが、生ごみはホントにわずかしか入れられませんね。お茶っぱ入れるときは出るたびに入れるのではなく少したまってから入れると良いと思います。毎日掘ってしまうとミミズの処理が止まってしまうので入れた後はしばらく放っておいた良いと思います。
これは私の失敗談ですが、夏に日が当る所に置いてしまって底から大量のミミズが脱走して受け皿の中でカピカピになっていたことがあります夏の暑さにはくれぐれも注意してください
あと、虫よけのために私はこのコンポストを100均で買った一番大きな円柱型の洗濯ネットに丸ごと入れてしまっていましたさすがにミズアブ発生しませんでしたよ

このコンポストは実験用みたいな感じでも使っていたので、ダンゴムシを共存させたりしていました。
ダンゴムシってミミズより食べるスピードが速く入れすぎたときにミミズの手助けをしてくれます。ただ、土に埋めてしまうと食べないかも・・・。二十日大根にモンシロチョウの幼虫が発生した時は収穫した後に葉っぱを幼虫ごとこの中に投入しました。バクバク葉を食べてくれてそのウンチをミミズが食べてくれるはずです。
幼虫はいつの間にか土になっていました。ミミズだけでなくいろいろ共存させても面白いかもしれませんね

↑こんなのあったら重たくなっても移動が楽カモ
↓クリックお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/37-6cb6eddb

HOME
広告:まとめ