--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.12.17 天狗岳~高見石

2016年12月17日 19:40

雪山シーズンが本格的に始まりましたね!!

土日月の三連休をgetしたのでテン泊で権現~硫黄の縦走に行きたかったのですが
土曜日は晴れ予報のものの風が強そうなので諦め、行った事の無かった天狗岳へ日帰りで行ってきました。
下山後、車中泊して天気の良さげな日月を使って赤岳周辺も狙おうと思ってます!!

朝起きして中央道を走らせ、登山口のある渋の湯(奥蓼科)へ向かいます。
久しぶりに早起きしましたが、なかなか明るくならないですね。

満天の星空のもと走っていましたが諏訪方面に近づくと八ヶ岳は雲の中。。。何故だ(+o+)
一向に明るくならないまま渋御殿湯に到着。

駐車場一番乗りでした。
晴れを信じてクライムオン〈7:00〉
_MG_1301.jpg渋御殿湯に終車料金を払うと駐車場を解放してくれました。

渋川沿いに少し歩くと登山ポストがあります。
_MG_1302.jpgこの橋を渡って山歩きの始まり~

分岐点がいくつかありますが道標がしっかりあります。
_MG_1303.jpg見落とさないように!!

雪の森は美しいですね。
_MG_1304.jpg早く青空が出てこないかな…。

天狗岳は唐沢鉱泉からも良く歩かれているみたいですね。
_MG_1305.jpg唐沢鉱泉から歩いてくる人にも出会いました。

途中で視界が開けるところが数ヵ所ありますが晴れることが絶望的…。
_MG_1306.jpg

黒百合ヒュッテ〈8:30〉 -11℃
_MG_1307.jpg寒い寒い。

ここから中山峠にはいかずに天狗の庭方面に登ってみます。
_MG_1308.jpgコチラはトレースなく、吹きだまりで太ももまで深雪に埋まるわ、爆風だわで心が折れてすぐに小屋まで下りてきました…。

また様子見で休憩しますがそれも寒くて寒くて悪天のまま中山峠経由で天狗岳に向かいます。

カメラが凍てついてしまうのでカバーかけたままあまり撮れなかった。
_MG_1309.jpg岩には海老の尻尾がびっちり。

体を押されるような強風に耐えながら進みます。

東天狗岳〈10:40〉
_MG_1310.jpgなんも見えない…。
すぐとなりにあるハズの西天狗岳も見えません。

西天狗岳まで行こうと思っていたけれど行ってもしょうがないだろうとということでそそくさと撤退。

中山峠〈11:15〉
_MG_1311.jpg樹林に入れば少し風も和らぎます…。

この後晴れてくれることを期待して高見石へ向かいます。
高見石まで周回して渋御殿湯にも下山できます。

モンスターの森に迷い混んでしまいました…
_MG_1312.jpgという感じ。

中山〈11:50〉
_MG_1313.jpgここまでは薄いトレースをなぞるように歩いてきましたがここで先行者に追い付きここからはトレースなし。
_MG_1314.jpg登山道は木がないのと、ピンクリボンの目印を便りに進みますが中山の先の展望台は開けており、そこから登山道に入る道が見つからない…。

深いところで太ももまで踏み抜き四苦八苦…。
ワカンを置いてきたことに後悔しました。
木がないので暴風もあり、戻ろうかと思った矢先、ピンクのリボンを遠くに見つけて気合いのラッセル!!

この先の登山道ではトレースなくても迷うようなと頃はありませんでしたが中山展望台は積雪や視界不良の時は要注意かと思いました。
(というか、このエリアならトレースあるだろうと甘く見てました…。)

この先も膝下くらいのラッセルが続き、ワカン持ってないことに後悔。

高見石小屋の手前でやっと登山者とすれ違い、お互いにほっとした瞬間でした。
_MG_1315.jpgお気を付けてー

高見石小屋〈12:40〉
_MG_1316.jpgはぁー。しんどかった…。

小屋まで来たらワイワイ人が多いかと思いましたが誰もいなくて静か。

小屋番さんに挨拶しテラスで休憩。
_MG_1317.jpgここで大休止にしようと思ってダウン着込んでまったりしました♪
やっぱり冬は味の濃いものが体を暖めますね。
ぬくぬくしていると一瞬空が青くなった気がしたのですが一瞬でグレーに…。
天候変わるかっ?と期待してはじめての高見石へ。

やっぱり少し青いー!!
_MG_1318.jpg一日モノクロの世界にいると少し青空が見えただけで嬉しいですね

高見石のてっぺんから。
_MG_1319.jpg白駒池も行きたいなー!!
また晴れた日に来ます!

高見石からは浅間山が目の前に!!
_MG_1320.jpg晴れてたら迫力あるだろうなー。

そうこうしているうちに登ってくる人がポツポツと…。

登ってくる人とのすれ違いを楽しみに下山しますかー

天狗岳~高見石までの道とは大違いな賑やかな下山。
黙々と静かな山も良いですが「お気を付けてー」等と声を掛け合う山歩きはあたたかくていいですね。


賽の河原〈13:50〉
_MG_1321.jpgここも晴れてたらいい景色だろうなー!!

ここでTwitterで出会ったフォロワーさんと遭遇
_MG_1322.jpg足止めさせちゃいましたすみません!!
でも、嬉しい一時でした✨


渋の湯へ下山完了~〈14:30〉
_MG_1323.jpgサクッと三角縦走の予定でしたが、強風、ラッセル、寒さにヤラれた一日となってしまいましたー😅

夕方前には晴れて色んな山が見られた。
_MG_1324.jpgこの日、山に泊まった人は絶景楽しめたのかなー

この晩は道の駅で車中泊!!

翌日から2日間南八ヶ岳の行者小屋をベースキャンプにして歩きました(^^)/
(一日目:阿弥陀岳~赤岳 二日目:横岳~硫黄岳)
この二日間はいい天気に恵まれましたのでいい写真撮れましたー!!
近々ブログ更新します♪♪


冬山で大活躍の高性能水筒。

ついにモンベルからもお手頃価格で発売されました☆


♪クリックでブログ応援お願いいたします♪

登山 ブログランキングへ

↓シェア大歓迎です(^^)↓
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/310-7e7f74f9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。