--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.4.30  蝶ヶ岳〈北アルプス〉

2016年05月09日 18:50

今年のGWも春山遭難が相次ぎ話題になってしまいましたね…。

事故にあっていないにせよ、山の気象を甘く見た軽装登山者が目立ったようで残念です。



なんだか、「たまたま登れた」を「登頂成功」

と勘違いしている人が多いようで心配になります…。



そんな僕もこの連休は雪山に一泊する予定でしたが、

天気予報でも山の悪天の予測が着いたので、せっかくのパッキングをほどきました。

少ない休みのため、休日が楽しみで微かな期待をもって強行したくなる気持ちは痛いほどわかりますが潔く中止しにしましょう。

(と、自分に言い聞かせてます…。)







とはいえ、せっかくの休みどこにもいかないのは悔しいので

晴れの日を狙って日帰りで残雪の蝶ヶ岳へ登ってきましたッ‼



天気:晴れ

メンバー:2名

コース:三股←(ピストン)→蝶ヶ岳

無題





日の出とほぼ同時に登山口に到着。

_MG_7592.jpg常念山脈のモルゲンが美しい‼



日が登りはじめて間もなくクライムオン‼(5:30)

_MG_7594.jpgまずは林道を進みます。



しばらく歩くと三股に到着。

_MG_7595.jpg登山相談所があり、入山届けのチェックをしてくれていました。(入山の前にちゃんと軽装登山者を見極めて止められると良いですね)



吊り橋を渡ります。

_MG_7596.jpg



始めは沢沿いのコース。

_MG_7597.jpgキクザイチゲとニリンソウの蕾が目立ちました♪





しばらく進むと沢から離れてジグザグに登っていきます。



階段もありました。

_MG_7598.jpg風もなく暑い‼



ショウジョウバカマ。

_MG_7599.jpg春だなー



と思ったら氷柱

_MG_7600.jpgこんだけ気温差があるから春の雪山は苛酷なんです。





急な斜面を必死に登り続けると急に現れた‼

その正体は…





ゴジラの木(6:05)

_MG_7601.jpgホントにゴジラ‼面白~い♪♪



この先も急な斜面が続きます…。



常念岳を見上げる。

_MG_7602.jpg
格好いいなぁ…。



こちらはなだらかな蝶ヶ岳。

_MG_7603.jpg中央に蝶ヶ岳ヒュッテも見えますね。

キレイだなー。



でも、あの稜線までイケルカ(・・??

見なきゃ良かったな…





進むにつれて木の根や岩の段差が多くなってきます。



まめうち平(6:50)

_MG_7604.jpg休憩~。

心臓がバクバクなってます。

しんどいー。



ここからは一端なだらかな森の中♪

ですが、登山道を覆うほど雪が出てきました♪

_MG_7605.jpg日影でヒンヤリ寒い森。

汗をかいた体に寒さが堪える。



なだらかな森の中をしばらく進むと徐々に

斜面が急になってきます。

歩きづらくなってきたところでアイゼンを装着‼



トレースしっかりで踏み抜いた穴が沢山。

踏み後が高い段差になっていて登りづらかったなぁ。



何度か、トラバースしながら登ります。

_MG_7608.jpg


樹林の急坂と沢筋のトラバースを何度か繰り返しながら登り、樹林帯を抜けます。

最後の登り‼
_MG_7609.jpg
ここを登りきればもう山頂間近!!


高度が上がると常念岳が目線に。
_MG_7610.jpg


白馬方面。
_MG_7612.jpg
五竜とかか??

最後の急斜面をヒーヒー登りきり、
稜線に出ると展望最高‼
_MG_7613.jpg
左に蝶ヶ岳ヒュッテの屋根が見えた。


槍穂高連峰もどーん!!
P4300353.jpg
昔に縦走した槍穂高は特別‼
登った山は特別美しく見えますね♪
→《 2012.9.14~17 槍穂縦走&焼岳 》

山頂に行く前にたっぷり槍穂の景色を楽しみましたっ(^^)/

蝶ヶ岳山頂(9:15)
_MG_7615.jpg
後方に御嶽、乗鞍、焼岳。


山頂からの景色

«インスタグラム»


槍ヶ岳。
_MG_7618.jpg
と、槍沢を上る登山者の列。

穂高山荘へ続く登山者の列。
_MG_7619.jpg

この後、穂高方面からヘリの音が…。


安曇野方面を向き三股をパチリ。
_MG_7620.jpg
今日中にあそこまで下るのね…(--;)

吹き溜まりに埋まった蝶ヶ岳ヒュッテ。
_MG_7621.jpg


稜線は風が強いで小屋の影に避難。
_MG_7622.jpg
暖まる~。


休憩の後もまだまだ景色を楽しみたいですが、モクモク雲が出始めてきました。

さ、帰るかー。 (10:45)
_MG_7623.jpg


雪が程よく緩んだ急斜面はサクサク下れますが曲がり角を行き過ぎないように‼
_MG_7624.jpg
樹林に入って~。

沢筋のトラバース。
_MG_7625.jpg
また樹林帯~。

を何度か繰り返すうちに
緩やかな斜面になってきます。

こんな穴が沢山あるから怖い…。
_MG_7626.jpg



平坦な樹林から雪が少なくなり、
そこでアイゼンを外しました。


まめうち平(12:15)
_MG_7627.jpg
ふぅー。
ここからの下りが膝に来そうなんだよな…。

膝が笑っているのをこらえながら砂利っぽい登山道で転ばないように下っていきます。

登り始めたときは薄暗くて閉じていた
キクザイチゲ。
_MG_7628.jpg
開いてました♪


下山完了(13:15)
_MG_7629.jpg
後は林道を少しあるいて駐車場へ♪

ミネザクラ。
_MG_7630.jpg


ニホンザル。
_MG_7631.jpg


林道も楽しめました♪




アウトドア ブログランキングへ


↓シェア大歓迎です♪↓
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/299-a37695a7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。