--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.3 雲取山 (八丁橋)

2015年05月04日 09:03

久し振りの雲取山!!

前回は奥集落から目指したものの、
ラッセルがひどくて山頂踏めず...。

雲取山の春の訪れを楽しむために再びやって来ました(^^)♪

天気:晴れ
メンバー:ひとり
コース:八丁橋→唐松谷→ブナ坂→雲取山山頂→富田新道→八丁橋

奥多摩駅で登山届を提出し、日原方面へ。
日原から未舗装の道に入り、しばらく進むと八丁橋に到着。
すでに10台弱の先行者がいましたが、
釣り師も数名いる様子です。


準備を整え出発。(5:35)
IMG_3319.jpg

ゲートの直前まで車は停められるようです
IMG_3320.jpgゲートの向こうはしばらく舗装路。

苦手な林道歩きが続きますが、
新緑がとても綺麗で意外と飽きずにあるけた。
IMG_3322.jpg途中で未舗装になります。
バイクと自転車はゲートを越えて登ってきてました!!


誰ーもいない林道歩き...。
素敵な出会いが♪♪
IMG_3321.jpgちょっとピン甘ですが、お気に入りの写真♪♪


ここから登山道。(6:25)
IMG_3323.jpg左に曲がります。
まっすぐの大ダワ方面は崩落により通行禁止。

気持ちのよい新緑の森を下ります♪
IMG_3324.jpg

下りきると吊り橋。
IMG_3326.jpg揺れるので高所恐怖症の人は怖いトコ...。

唐松谷コースはここから沢沿いに進むのかと思いましたが、
右側へ登っていきます。
IMG_3327.jpg沢から離れていきます。


唐松谷と富田新道の分岐(6:50)
IMG_3328.jpg唐松谷コースへ。

沢沿いといっても深い谷の上部をトラバースしながら登っていくのがほとんど。

こんな橋が数ヶ所。
IMG_3329.jpgザレの急斜面のトラバース箇所も多く、滑落注意。しかも、落ち葉が積もっていて嫌らしい...。

ミツバツツジ。
IMG_3330.jpg遠くから見ると綺麗ですがもうシナシナになっているのが多い。

ネコノメソウ。
_MG_3331.jpg

標識①(7:15)
_MG_3332.jpg

ハシリドコロ。
_MG_3333.jpg毒草。走り回らずにはいられないほど苦しむことが由来。

沢の最終地点(登山道で)で大大休止。
_MG_3334.jpgヤマザクラの下は花びらがひらひらと。

沢沿いを散策しているとキャーンという鳴き声が♪♪
_MG_3335.jpg親子でした♪

ボチボチ行きますか!!(8:40)
_MG_3336.jpg標識②

ここから石尾根へガツンと登ります!!

ヤマザクラがあちこちに咲いてます♪
_MG_3337.jpg

カラマツが出てくるとすぐに
ブナ坂(9:05)
_MG_3338.jpgここまで誰一人と出会いませんでしたが、ここからは凄い賑わい。
今まで来た中で一番の混雑。

いつもなら混雑は大嫌いですが、
今回は唐松谷の静けさとのギャップが
あったので楽しく感じました

ここからの楽しみは景色を見ながら歩くこと♪♪

南ア。
_MG_3340.jpg

そして、

富士山。
_MG_3369.jpg

お化けの木。
_MG_3341.jpg通称ダンシングツリー。

カラマツの新芽。
_MG_3343.jpg

50人平ヘリポート。
_MG_3344.jpg

標高1700M 位は桜が満開♪♪
_MG_3345.jpg

奥多摩小屋(9:45)
_MG_3346.jpg

ヨモギノ頭。
_MG_3347.jpg

小雲取山。
_MG_3349.jpg埼玉県警の方がパトロールしてました。

山頂への最後の登り。
_MG_3350.jpg賑わってますねー
_MG_3351.jpg

雲取山山頂(10:20)
_MG_3353.jpg

小雲取山まで下ってランチにしようかと思いましたが、スペースが空いたので山頂ラーメン♪♪
_MG_3354.jpg山頂にあったタンポポの葉をトッピング。

人が多いのでコーヒーはやめにして
下山開始~(11:05)
_MG_3355.jpg

小雲取山。(11:15)
_MG_3356.jpgここから富田新道へ。

落葉松と笹の気持ちのよい道♪♪
_MG_3357.jpg

スミレが沢山でした。
_MG_3358.jpg日当たり良く、ポカポカの尾根道。

ひろーい尾根をジグザグに下るところも。
_MG_3359.jpg落ち葉が多く、下山時に道迷い注意。


標識。(12:05)
_MG_3360.jpg

向かいの山肌が美しい春色♪♪
_MG_3361.jpg

唐松谷コースと富田新道の分岐。(12:25)
_MG_3362.jpg


_MG_3363.jpg

吊り橋。(12:35)
_MG_3364.jpg 沢に降りて大休止。
冷たい沢水で手拭いを濡らして体を拭くと気持ちいい!!


沢から少し登り林道へ。(13:05)
_MG_3366.jpg日の当たる林道は暑い

そんなポカポカの林道にはアオダイショウが。
_MG_3367.jpg
熱を蓄えているのか全然動かない。


林道には、森林浴をしに来た方や釣り師、昆虫採集などさまざまな楽しみを求めて来ている方がいました♪♪

下山完了~(14:00)
_MG_3368.jpg

車の数の割りに登山者が少ないので、釣り師が多いのかなぁ。


«今回のログ(スント アンビット2)»
kumotori.jpg



アウトドアランキングへ
↑ブログランキング参加しています♪♪1日1クリックで応援お願いいたします!!

↓役に立ちそうな情報があったらシェアしていただけると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/281-be911168
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。