--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.5.4 神津島 天上山 “SEA TO SUMMIT”

2014年05月06日 13:39

お待たせしました

2014.5.4~5 神津島』の登山編です

天気:快晴
メンバー:2名
コース:黒島登山口→十合目→表砂漠→天上山山頂→表砂漠→裏砂漠→十合目→黒島登山口


海抜ほぼ0mの前浜港(神津島港)から自転車でスタートし、沢尻キャンプ場にテント設営後、要らない荷物をデポして登山口まで自転車で登ります


登山口まではもちろん上り坂。
ここまでで大分汗かきました


黒島登山口到着。(11:50)
IMG_7339.jpg(標高:200m)
ここからの景色も十分綺麗!!



登山口からは急な斜面をジグザクに進んでいきます。



そして、写真のようにずーっと高木がないので常に眺めがよく、急斜面を登っていく辛さが慰められます
IMG_7344.jpgお目当てのオオシマツツジはシダの間からポツポツと

高木が無いので風も気持ちいい!!

足元には隅っこにひっそりとスミレ。
IMG_7340.jpg

マルバシャリンバイ。
IMG_7341.jpg

オオシマツツジ。
IMG_7342.jpg綺麗だぁ~IMG_7343.jpg

ヒメハギ。
IMG_7345.jpg


登山道からジグザグな急斜面が続きますが、IMG_7346.jpgよく整備された石段、丸太階段でスニーカーでも登りやすそうです


標高を上げていくにつれて北アルプスのような雰囲気になってきます。
IMG_7347.jpgまさに、洋上のアルプス

六合目。(12:30)
IMG_7348.jpg五合目で撮ろうと思っていたのにワスレテマシタ…。

合目の表示が登山口から十合目まで続いているので良い目安になっています。



アルペンチックな山肌
IMG_7349.jpg雷鳥でも出てくるのではないかと思う位IMG_7350.jpg


山頂直下から自転車でスタートした神津島港を見下ろして感激
IMG_7351.jpg


山頂直下からの景色。



十合目。(12:50)
IMG_7352.jpg(標高:476m)
十合目といっても、山頂台地のほんの一角でしてここから山頂探索が始まります

十合目より先に進むと、背の高い樹林帯に囲まれ海の景色は見えなくなります。
IMG_7353.jpgジャングル探検の様です

しばらく樹林の中を進むと草原のような広々した場所に
IMG_7354.jpg

山頂樹林帯の景色。


砂漠分岐。(13:10)
IMG_7355.jpg

進むにつれて草原もまばらになり、岩が多くなってきます。
まるでイルカ岩
IMG_7356.jpg

草原が突然なくなり、荒涼とした世界に!!

ビーチと同じサラサラの砂
スニーカーで登れてしまうという山ですが、砂が靴に入りやすいかも…。

表砂漠。(13:20)
IMG_7357.jpgここから最高地点をピストンします

良い景色!!
IMG_7358.jpg別世界のような景色に観劇しながら登っているとあっという間に山頂に着きます

天上山最高地点。(13:35)
IMG_7359.jpg(標高:572m)
昼から登ったのですがすごい人
山頂に着いたときに一瞬人がいなくなりラッキー

ここからの景色も最高です

不入ガ沢(ハイラナイガサワ)。
IMG_7360.jpg

神津島空港。
IMG_7361.jpg

村(前浜)から見た時に特徴的だった白い岩壁
IMG_7362.jpg

風が強いのですぐ下山~。
IMG_7363.jpg裏砂漠へ向かいます

ホントに今までには見た事の無い景色
IMG_7364.jpg別世界

裏砂漠。(14:10)
IMG_7365.jpgここは月面

オオシマツツジ。
IMG_7366.jpgこの白い地面にもっと群生しているのが見てみたかったですがちょっと早かった…。
でも、早かったけど見られてヨカッタか

まだまだ巡りたいピークや池がありますが、今回は村も巡りたいので下山開始~。
IMG_7368.jpgいざ、ジャングルへ。

シダの新芽。
IMG_7369.jpg南国チック

十合目より下もツツジを楽しみながら
IMG_7370.jpg

下山完了~。(15:30)
IMG_7371.jpg



今回楽しみにしていた天上山。
想像通りの良いお山でした

今までに登った事の無い雰囲気で、
去年の夏に登った開聞岳では拝ガスでめなかった海景色を眼下に楽しみ、
白い砂に咲くオオシマツツジ、ホントに贅沢でした


ここは、また訪れたい山になりました
今度は山頂を全部巡りに来たいです




登山・キャンプ ブログランキングへ

覗きに来ていただきありがとうございました
1日1クリックでブログ応援お願いします



今回の登山も歴とした東京の山でした~
この本には島の山も載っています

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/259-0ddcf58a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。