--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.29 富士山。 ≪吉田口一合目(馬返し)ピストン≫

2013年07月01日 15:51

ついに富士山が世界文化遺産に登録されましたね!!
自分の大好きな山が世界の宝となり嬉しい限りですが、
「ゴミだらけ、傷だらけ(登山道、ブル道)の山が世界遺産になれるの?」
「これからますます人が増えて、環境破壊は進行しない??」
と、ワタクシは不安だらけです...
世界の宝となり、尚更誇れる山になったのだから大切にしたいですね。。。

前回の富士山。≪2013.5.17 富士山。 (須走口)≫


世界遺産で話題の富士山ですが、そんな話題になる
ずっと前から富士山を麓から歩きたいと考えていました。
そこで、世界遺産登録をきっかけに、1合目から歩いてきました~


天気:曇り時々晴れ → 雨
メンバー:単独
コース:馬返し(吉田口登山道)→吉田須走口頂上(久須志神社)→
    →馬の背→大内院(火口)→剣ヶ峰→吉田須走口頂上(久須志神社)→馬返し(吉田口登山道)


本当は富士山の麓にある「北口本宮富士浅間神社」から歩きたいと考えていたのですが、
ここから「馬返し」まではずーっと舗装路のためパスしました
昔の修行僧も馬返しまでは馬に乗って来ていたようなのでまぁ良いかな

河口湖ICを降りたらまず、道の駅「富士吉田」へ向かいます。
ここでバナジウム天然水をハイドレーションに補給。(協力金あり)
まだ暗い空に富士山のシルエットが見え、ワクワクしてきます
山小屋の明かりも見えました。

馬返しまではずっと舗装された道路です

馬返し駐車場。(無料。未舗装。)
IMG_7735.jpg 4時チョイ過ぎですがすでに数台停まっています。

バス停の後ろからクライムオン!!(4:50)
IMG_7736.jpg

5分程歩くとお猿の狛犬(狛猿??)。
IMG_7738.jpgこの子にずっと会いたかったのです
年間30万人もの人が5合目から富士山山頂を目指すなか、こっそりとこの場所で皆様の安全登山を祈っています

この狛猿のいる鳥居をくぐると、登山道らしい道になってきます
馬返しから15分程で一合目。

二合目。(5:20)
IMG_7739.jpg御室浅間神社。
石碑に三猿がいました
IMG_7740.jpg

三合目。(5:35)
IMG_7741.jpg

四合目。(5:50)
IMG_7742.jpg

五合目。(5:55)
IMG_7743.jpgすでに崩壊してしまった小屋も多いですが、昔は5合目までも沢山の小屋があったことがうかがえます
各所に説明の看板があるので面白いですね。

トレランの方が多く、ジャンジャンジャンジャン抜かされていきます
すごい速さですねッ

五合目で一度、滝沢林道に出ます。
IMG_7744.jpg再び登山道に入り、ちょこっと登ると佐藤小屋。
IMG_7745.jpg (6:20)

スバルライン五合目(河口湖口)が真横に見えます
IMG_7746.jpg観光地と栄えているみたいなのでいってみたいのですが、スバルラインは有料なので行ったことない

佐藤小屋のちょい上から富士山頂
IMG_7747.jpgいつもと見る角度が違うので違う表情。
前回はまだまだ雪山だったのですがもうだいぶ雪無くなりました
もうチョイ雪が残ってたら雪渓直登で登りたかったんだけどなー


山中湖も違う角度から。
IMG_7748.jpg

タカネナズナ。(たぶん。。。)
IMG_7749.jpg花びらが閉じているので自信ない
五合目~6合目辺りで沢山咲いてました

六合目辺りからガスが出てきました
IMG_7750.jpg
これからガスに突入です。

花小屋。(7:30)
IMG_7751.jpg

鳥居荘。(7:50)
IMG_7752.jpgペンキ塗り直し中~。
世界遺産とは思えぬ光景。。。
整備され過ぎた道や下界のように並ぶ建物で麻痺して、ここが大自然の真ん中であることを忘れてない!?
あちこちの山小屋で営業準備してました
せかせかと忙しそう

そんななかでも美しく咲き誇るイワヒゲ。
IMG_7753.jpg

富士吉田ルートの七合目周辺は岩場のルートです。
IMG_7754.jpgつい大股になり、足を高く上げてしまいがちになるので初心者は要注意。高山病対策のために意識的に小刻みに登るといいと思います。

標高を上げるにつれて雲がとぎれとぎれになってきました
IMG_7755.jpg日が差すと肌をジリジリト。。。
ひんやりと肌寒いガスの中が嘘のよう。

太子館(八合目)。(8:20)
IMG_7756.jpg

そろそろ梅雨空の向こう側へ♪
IMG_7757.jpg

富士山で嫌なのがコレ。
IMG_7758.jpg整備され過ぎ
山を崩してまで作る必要はない。。。
サンダルやスニーカーで登れてしまう環境を作ってしまうのはどうかね~
これだから夏道を歩くのが嫌だ。。。
大迫力の火山口や雲海、黒々した溶岩の斜面など、大自然の魅力はいっぱいなのですが、
富士山の自然を楽しめるのはやっぱり積雪期カナ~。

単調な登りがヤダという人も多いけど、単調な登り自体は
富士山の作りだした自然の姿なので好きですよ


本八合目。(9:25)
IMG_7759.jpg

後、これが嫌。
IMG_7760.jpg環境面への問題は??
そもそも、山頂までブルドーザー道作るってどうよ!?ちなみに、富士山では小石を持ち帰るのはもちろん、移動させることも環境破壊に繋がるので禁止されています。
そんで、ブルドーザーで乗り物で荷揚げできるのに水が500mlで500円って妥当な値段なんですかね??


・・・・・話がどんどんそれそうなのでこの辺でやめときます


登るにつれてどんどん晴れ間が多くなってきます
IMG_7761.jpgが、ここで寝不足による高山病による睡魔が。。。
ポテチで大休憩です

パンパンになったポテチが見たくて持ってきたww

このあたりから山頂が目前に見えるのですがなかなか近づかないんですよね
IMG_7762.jpg

しっかり呼吸を意識しながらヘコヘコしながら歩いて吉田&須走登山道のさんちょー
IMG_7763.jpg(11:10)
IMG_7764.jpg

火口を覗きこみながら休憩。
IMG_7765.jpg馬の背から滑り降りた跡がありますね~

時計まわりでお鉢巡りをします

馬の背。(11:45)
IMG_7766.jpgここを登り切れば最高峰の剣ヶ峰なのですが、今回は大内院(火口)に降ります
山バカにしか見えない道があるんです
IMG_7767.jpgもちろん、雪山装備必要
雪のない時期は落石を引き起こすし、ガレ場なので多分降りられないです


降り切ったー(標高:3537m)
IMG_7769.jpgいつか降りてみたいと思っていたので感激です
ピッケル&フルアイゼン押入れからひっぱり出してきてヨカッタ

大内院(火口)から山頂をぐっると見上げる。




馬の背方面以外はグランドキャニオンのよう。
IMG_7770.jpg

馬の背方面は雪の急斜面。
IMG_7771.jpg登り返しはちょっときついです
往復で50分位でした
IMG_7772.jpgこの岩チーバ君見たいww


ちゃちゃっと装備を片付けて剣ヶ峰へ

剣ヶ峰。(12:40)
IMG_7773.jpg

あまり時間に余裕がないのでサクッと吉田ルートへ戻ります

下山開始。(13:10)
IMG_7775.jpg

雲海が綺麗
IMG_7776.jpg

そろそろ雲の中に入りそうなところで昼食。
人が少なかったので登山道脇でホタテのレモン風味パスタ作りました
IMG_7777.jpg300mlほどのお湯でパスタを茹でることで捨て湯ゼロ
お茶漬け、レモン汁、ホタテ缶で簡単パスタ

この後もスタスタと下っていたのですが、八合目辺りでツアーの行列が何組も
IMG_7778.jpg山開き前でも山小屋営業してるしツアー出てるんですね
15:00なのに
このあとは何度も立ち止まりながらの下山となりました。。。

最後の晴れ間で山小屋街を見上げる。
IMG_7779.jpgテーマパーク化。。。

6合目。(16:00)
IMG_7780.jpgドンヨリ雲の中に入り、ポツポツと雨が。。。
ここからレインウェアを着るハメに

一合目。(17:20)
IMG_7781.jpg

無事にげざーん。
IMG_7782.jpgおさるさんありがとー

馬返し。(17:30)
IMG_7783.jpg意外と人気のようで、朝よりも車が多くなっていました

なかなかのロングコースでかなり疲れ、
8年前に怪我した右ひざを痛めてしまいました
そして、久しぶりに筋肉痛さらに、日焼けでヒリヒリ
しばらくこの山行を忘れなさそうですww


登山・キャンプ ブログランキングへ

ブログランキング参加しています
クリックで応援お願いします



ぞう、ヤギ、ハリネズミが国で一番高い山に登るお話♪
最近お気に入りの絵本で、富士山に登りながらずーとこのストーリーを思い出しながら登ってました
「先は長いぜ、ポレポレ山登りだぜー
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まつ | URL | -

    参考になりました^^

    こんにちは。

    mixiから来ました^^
    今夏、部活引退した息子と行くつもりです♪

    ルート選びの参考になりました^

  2. 柴犬ラン | URL | 7Lj/sq.E

    タカネナズナ。(たぶん。。。)

    葉っぱが写っていないので違うかもしれませんが、フジハタザオの可能性もありますね。

  3. らむ子 | URL | -

    まつさんへ。

    息子さんと富士山良いですね(*^。^*)♪

    初富士山なら5合目からが良いと思いますが、
    1合目から、泊りでゆっくり歩くのも良いですね♪

  4. らむ子 | URL | -

    柴犬ランさんへ。

    一応、写真右上に映っているのが葉っぱで、タカネナズナと判断したのですが、
    フジハタザオ調べてみるとそれらしい気もします(^^)!!

    ありがとうございました♪♪

  5. みど | URL | kyvsxOrI

    初めまして。mixiのコミュニティから来ました(^_^)

    一合目から日帰り、すごいですね!
    いつかチャレンジしてみたいです(^^)
    狛猿ちゃんがとてもかわいい(*^^*)
    そんな私は今年、初富士山です。5合目からの一泊ゆったり登山ですが、高山病などならないか心配ばかりです…

    パンパンのポテチがめちゃめちゃ美味しそうー(^o^)vしかもあたしの大好きな夏ポテチやったんでニヤニヤしてしまいました(笑)おやつリストに入りそうです(笑)

    これからもブログ拝見させていただきます(^-^)

  6. らむ子 | URL | -

    みどさんへ。

    ブログ訪問ありがとうございます(*^_^*)♪
    狛猿かわいいですよねー!!

    初富士山良いですね(^^)!!
    楽しんできてくださいね(#^.^#)♪
    普段は登山やられるのですか(*^。^*)?普段からいろいろ登っていられるのなら意外と楽に登れると思いますよ。

    ただ、やっぱり高山病になるとかなりつらいので注意が必要です。 (あまり神経質になるのもよくないと思いますが) 前日は必ず十分な睡眠をとり、呼吸をしっかり意識しながら登ってください!! そして、辛くなくてもしっかり休息とりながら高度に順応させていくといいと思います。 意外と危険なのが睡眠です。山小屋についてドッと眠たくなると思いますが、寝ると呼吸が浅くなるので高山病になりやすいです。なので、少なくても1時間は起きていて、高度順応させてから寝た方が良いですよ。


    最高のポテチ楽しんでくださいネ♪♪ 意外と、つぶさず持っていくのが難しいです(^_^;)     

  7. haru | URL | -

    ミクシィのコミュから来ました。
    富士山って、こ~んなに整備されちゃってる所があるんですね。
    遠くから見てると、綺麗な山なのに。

    ブルトーザーで荷揚げしてるんですか。
    それで、水が500円?!

    山小屋、こんなに沢山あるのに? ギューギュー詰めだって聞いた事があります。
    登ってる人の多さが判りますね。

  8. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    haruさんへ。

    以前も覗きに来ていただきましたよね(^^)!!
    ありがとうございます(^∇^)♪

    もう富士山は、商業化されてしまっていますよね...(>_<)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/229-73f99016
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。