--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.4.27 両神山(八丁尾根)

2013年04月27日 23:53

4/27は父親の誕生だったので、前から「行ってみたい!!」といっていた雪山富士山に行くつもりだったのですが、
僕が行き慣れている須走口は「ウルトラトレイル・マウントフジ」開催のため通行止め、、、
それじゃあ御殿場口から宝永山でも
と思ったのですが強風の予報で今回は富士山あきらめました


<2012.12.31 両神山(日向大谷)>
↑前回の両神山。


天気:晴れ
メンバー:2人
コース:上落合橋→八丁峠→両神山→八丁峠→上落合橋

<2012.11.21 両神山(八丁尾根)>
↑前回の八丁尾根の時は小鹿野町側の八丁トンネル登山口から登ったのですが、今回は八丁トンネルをくぐって反対側の上落合橋から八丁峠へ登りました

前日ギリギリまでどこに行くか悩んでいたのでまともにパッキングできず、朝起きてパッキング
ゆっくりの出発になってしまいました

八丁トンネル登山口、上落合橋ともに駐車場はいっぱい



くらいむお~ん(9:40)
IMG_5676.jpgしょっぱなハシゴ階段

始めは沢沿いを登ります
IMG_5677.jpg

沢沿いを離れ、急登をジグザグと登っていき、八丁峠に到着。(10:10)
IMG_5678.jpg休憩テーブルで一瞬休憩
西上州の山々、秩父の街が見えます。

思ったよりも風は弱いかな。。。

八丁峠から鎖場天国の尾根歩き

岩場を登って~。
IMG_5679.jpg降りて~。
の繰り返し

行蔵坊。
IMG_5680.jpg

またまた、登って~。
IMG_5681.jpg
降りて~。
西岳。(10:50)
IMG_5682.jpg

西岳から東岳を望む。
IMG_5683.jpgここが一番激しいアップダウン。
西岳と東岳の鞍部(コル)に龍頭神社奥社(ナイフリッジ)があります

西岳の下りで団体さんに追いつきペースダウン
IMG_5684.jpg前回来たときはだれーもいないのが怖かったですが、今回は人為的な落石がコワイ
起こされるのも起こすのも

龍頭神社奥社のナイフリッジでは渋滞
IMG_5685.jpgやっぱり、場所によって冷たい風が吹き、止まっているとサブい

日陰ではこれだもの
IMG_5686.jpg

八丁尾根上ではアカヤシオのつぼみがちょくちょくと
IMG_5687.jpg

東岳。(11:25)
IMG_5688.jpg先行者に追いついたことで一気にペースダウン
それは仕方がないですが、抜かさせてもらうと岩場の下りで自分が降り切る前に降り始めてくる人がいて恐怖

浅間山。
IMG_5689.jpg雪減った~。

武甲山。
IMG_5690.jpg可哀想に。。。

東岳を過ぎると大した鎖場はないです
西岳~東岳が山場かな

山頂手前の日陰には雪もちょっぴし
IMG_5691.jpg

さんちょ(11:50)
IMG_5692.jpg人多いっ
日向大谷から登ってくる人が続々と
八丁峠方面に降りる人もぞろぞろと。。。
スニーカー&ジーンズみたいな軽装の人も多くてびっくり

山頂から富士山
IMG_5693.jpg本当はここに立つハズだった

八ヶ岳方面は雲の中―。。。

止まっているとサブいっ
サーモスに入れてきたお湯でカップラーメン食べて下山です

下山開始~(12:30)

山頂から八丁尾根を見る。
IMG_5694.jpg

下山こそ慎重に気を付けていこうと思って歩いていると、
なかなか小さくならないヘリの音が。。。

目を凝らしてよく探してみると、日向大谷のコースや七滝沢周辺をうろちょろ
IMG_5695.jpg救助ヘリ?
何かをずーっと探している様子で巡回してました。

いくら、携帯などで救助を要請できたとしても、この森の中から人を見つけるのはかなり大変でしょうね
これが要救助者を探しているヘリだったのなら、無事に帰れたことを願います。

帰りは一眼(60D)はザックに封印
岩場にぶつかるのを気にしていると危ないので

遅出でしたが帰りも人が多くてゆっくりペース

後半、西岳を過ぎた辺りで振り返ってパチリ
IMG_5696.jpg左が西岳。右が東岳。

車で八丁トンネルに上がってくる際に走った林道金山志賀坂線。
IMG_5697.jpg


上落合橋登山口到着。(14:40)
IMG_5698.jpg

駐車場付近、ヤマザクラ、ミツバツツジ、アカヤシオが綺麗
八丁尾根上はまだ冬でしたが登山口付近は春です

アカヤシオ。
IMG_5770.jpg終わりかけ。。。

ヤマザクラ
IMG_5771.jpg


GW前半の、この連休は北ア、八、富士で死亡事故相次ぎましたね
各メディアで、この連休はお出かけ日和という予報の一方で風が強い予報もありました。
街では大したことない風でも、森林限界を超えた山ではかなりの風だったのではないかと思います。。。
また、前日などの降雪によって、危険な状況の場所も多かったのかなーと思います。
せっかくの連休で遠征してきたらあきらめるのはとても悔しいですが、状況が良くないときはやっぱり無理は禁物ですね

GW後半も安全に楽しく登りましょ~
と言いつつノープラン。。。
連休は嬉しいけどどこも込むからなぁ







登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックで投票お願いします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    コロさん。

    コメントありがとうございます(^∇^)!!
    どこかですれ違っていたでしょうね(^^)♪
    同じ日に甲武信岳に行ったなんてタフですね(*^^*)!!

    また覗きに来てくださいねー♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/222-6c81d3fa
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。