--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.4.13 御前山。(大ダワピストン) カタクリコレクション♪

2013年04月14日 22:55

カタクリの山で有名な御前山。
初心者の人と山登りに行く予定ができたので、最短コースの大ダワから登ってきました♪♪

<前回の御前山。(2013.2.3)>

天気:晴れ
メンバー:3人
コース:大ダワ→御前山山頂→大ダワ

今回の日記はカタクリの花写真メインになってしまいました。。。
登山道の写真などなくすみません




大ダワまで鋸山林道をウネウネと車で登っていくのですが、ちょい悪路でした
岩は転がっているわ未舗装の道に水は流れているわ。。。

どんどんと標高を上げていくとヤマザクラが
IMG_5428_20130414224317.jpg

悪路といっても問題なく通れる程度なので、大ダワには数台の車が停まっていました
トイレもあります
停まっている車の裏側からクライムオン(10:30)
写真撮影場所の後ろ側はの登山道を進むと鋸山です。(大岳山と奥多摩駅への分岐)

歩き始めた途端、カタクリ発見です
IMG_5430_20130414223812.jpg
開いているお花も
IMG_5431_20130414223817.jpgさっそく写真撮影で立ち止まっちゃいました

今回は、普段ランニングで使っているベアフッドシューズを初めて山で使用
IMG_5432.jpg体幹バランスを鍛えたいと思います
ソールがかなり薄いので地面のちょっとした凹凸がダイレクトに伝わり気持ちいい
山の形を足の裏で感じます
足首がかなりフリーな感じになるので、捻挫には注意

下ったり、登ったりしながら登っていきます
IMG_5433.jpg平坦な緩やかな登りが多くて、尾根歩きが気持ち良いです。

途中で、カタクリの葉っぱが群生しているところがありましたが、それは鹿に喰われてしまったのかな
それとも今年は咲かない個体

鞘口山。(11:05)
IMG_5434.jpg 3分の1地点です

そして、ほぼ3分の2地点のクロノ尾山。(11:30)
IMG_5435.jpg

ツチグリの仲間かなぁ
IMG_5436.jpgつまむと先っぽの穴から胞子が出てきます

クロノ尾山から少し歩くと日当たりのよい平坦な笹原の道に出ます

そこで、よーく目を凝らすと
IMG_5437.jpg
結構あちこちで群生していました
IMG_5438.jpg
蕾も
IMG_5440.jpg無事に花を咲かせられるといいな

御前山避難小屋との分岐。
IMG_5441.jpgこのあたりから登山道をロープで囲ってあり、植生を保護しています

小屋との分岐から、ちょこっと登ると山頂到着です(12:20)
IMG_5442.jpg沢山の人たちで賑わっていますIMG_5443.jpg 4~5年前まではこのあたりが一面カタクリで埋まるほどの群生だったらしいのですが、シカの食害等でかなり減ってしまったようで山頂周辺ではカタクリの花を一つも見つけられませんでした。。。
「カタクリを大切に」の看板がむなしくたっているだけ

かなりの賑わいだったので、小屋まで下って休憩しようかと思ったのですが丁度良いタイミングでベンチが空いたので山頂でのんびりタイム~
IMG_5444.jpgお湯を沸かしてカップ麺です

石尾根の展望。
IMG_5445.jpg

山で食べるカップ麺最高~
IMG_5446.jpgその場の環境が旨さを倍増させますね

温かい陽射しの下でのんびーりして、下山開始~。(13:10)

カタクリが群生していた笹原で撮影タイム
IMG_5447.jpg発芽から開花まで7年かかるカタクリ。
一度失ったらもとに戻ることはできないでしょうね。。。
この綺麗な花がいつまでもここで見られることを願います。
IMG_5449.jpg
このカタクリが咲く笹原エリア以外では写真撮らず。。。

下山完了。(14:30)
IMG_5448.jpg
初心者でも割と歩きやすく、コースタイムも長くないのでスニーカーのメンバーでも楽しめる山行となりました

これから、山登りをやってみたいという友だちを誘って行く機会がありそうなので、スニーカーでも経験できる登山コースを見つけていきたいと思います

カタクリの写真ばかりとなりましたがミツバツツジが綺麗に咲いている所もありましたよ
IMG_5450.jpg写真は鋸山林道で撮影しましたが、登山道付近でも少し見られました

カタクリやスミレ、ツツジ、アセビなどの花がこれからもっと増えるのでお花ハイクが楽しみですね



登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックでブログ応援お願いします






最近マイブームのベアフット
膝に負担を掛けないつま先着地のフォームで走ることで、膝関節に負担をかけずに筋力やバランスのトレーニングにもなり、膝の持病を持つ僕も気に入っています
何より、地面の凹凸をダイレクトに感じることができるのが、裸足大好き人間の僕にとって最大の魅力です
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/219-92ddcd98
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。