--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.4.4 谷川岳。(天神平ピストン)

2013年04月05日 18:28

2年前の登山を始めたばっかりの時に登った谷川岳。
<前回の谷川岳。(2011・5・20)>←登山も写真もブログも初々しくてちょっと恥ずかしい(笑)


今回は「雪の西黒尾根に挑戦!!」ということで3時起きして父親と一緒に行ってきました。
外に出ると満天の星空で天気は上場♪♪

しかし、上州地方に進むにつれて雲が。。。
そして水上ICを降りるとドンヨ~リ
車を走らせていくとポツポツ降ったり霧雨になったり、不安定なお天気
土合口につくとフツーに降ってるし山は雲の中。。。

前日までの雨風でどんな状況なのかもわからないし、
この視界では厳しいので
天神平ピストンに予定を変更。

ロープウェイの運行時間(8:00)まで2時間程あったので父親は仮眠。。。
自分だけ田尻尾根を歩いて天神平に登ろうと、身支度をして歩くことに

土合口のパーキング(平日無料)を出ると車道の脇にふきのとう。
IMG_5266.jpg

雪道に入ると雪がシャバシャバのため、即アイゼン装着
「こっから飛ばすゾー」と意気込んで進むと。。。


IMG_5270.jpgちーん。。。。

前日までの雨で田尻沢の水量が増え、コンクリの橋を通り越えて雪の道が流されてる
水の中を渡れないこともなさそうだけどこの先の状況も不明なので撤退(苦笑)

結局ロープウェイ利用で

天気:雨のち晴れ
メンバー:2名
コース:天神平→トマノ耳→オキノ耳→一ノ倉岳(手前で断念)→天神平


なんだかんだちょうど良い時間になってしまったので休む暇なくチケット売り場へ。
IMG_5271.jpg山雑誌の取材来てました
「トランピン」って言ってたかな
山の雑誌あまり見ないからよく分からないけど、ガイドさんは人の良い感じの人でした

一番のロープウェイに乗り込み、天神平到着。
IMG_5272.jpg今度こそデツパツ
すでに疲労感が。。。


「天神峠リフト」の右側を登っていきます。
IMG_5274.jpg振り返るとたくさんの登山者。
平日なのに、さすが人気の山!!

天神尾根に出ると雪庇が張っている所もあるので注意。
IMG_5275.jpg雪庇は条件によっては、50m近くまで張り出すことがあり、雪庇の上を歩いてトレースが付くこともあるそうなのでトレースを過信せず、よーく確かめながら無理せず歩くようにしましょう

前日までの雨は、標高の高いところでは雪だったようで天神平からは綺麗な白い雪がかぶさり、トレースは目立ちません。うっすら雪が汚れているのがわかる程度。

相変わらず天気は不安定。。。
IMG_5276.jpgポツポツと降ることも

狭い道で先行者の4人パーティーを抜かせず、熊穴沢避難小屋に到着。(9:30)
IMG_5278.jpg
ここから急登になりますが休まず進みます
ここから一番乗り
完璧にトレースの無い場所を登っていきます。

シャーベット状だった雪も徐々にクラストした雪に変わっていきます。

凍りつく枝。
IMG_5280.jpg
標高が高くなれば凍り方もグレードアップ。
IMG_5281.jpg

熊穴沢避難小屋以降は急登に加えて風も強く、ホワイトアウトになってきた。。。
IMG_5282.jpg風が強くても厳寒期とは違って極寒ではない
とはいっても寒いデスけどね。。。

頼りの目印もカチンコチン。
IMG_5283.jpgこれがなかったら心が折れてた
雪山でも他の山と比べると手が行き届いているんですね
地面と空の境がわからないほどですが目を凝らすとこれが見えるのでホッとする。

天神ザンゲ岩。(10:30)
IMG_5284.jpg見覚えのある懐かしい場所です

ここからも更に急登を登っていくと、谷川岳肩の小屋。(10:45)
IMG_5285.jpg
氷の魔女でも出てきそうな雰囲気。
IMG_5286.jpg小屋の風下でちょい休憩してからトマノ耳へ。

道標。
IMG_5287.jpgガスった時の目印にもなりますね

トマノ耳。(11:10)
IMG_5288.jpg肩の小屋から歩いてスグです。

ここまで一度も晴れずでしたが、しばらく様子を見ていると一瞬の晴れ間
IMG_5291.jpgトマノ耳~オキノ耳以降が心配な場所でしたが、ルートを確認できてちょい安心。
オキノ耳へ向かいます

トマノ耳を振り返る。
IMG_5292.jpg晴れ間が徐々に増えてきたかな

氷の世界。
IMG_5294.jpg

オキノ耳到着。(11:40)
IMG_5295.jpg
オキノ耳から、雲に浮かぶトマノ耳。
IMG_5296.jpg

様子見ってことで一ノ倉岳へ向かいます
晴れるのを止まって待つのも寒いですしね

オキノ耳を下るとすぐに鳥居があります。
IMG_5297.jpg

踏み抜きが多くて途中でワカン装着。

晴れ間を狙ってパチリ。
IMG_5298.jpgオキノ耳方面。

晴れ間がちょくちょく出るのであちこち写真撮りながら忙しい
晴れ間がのぞくと嬉しくてつい写真撮りすぎてしまいますよね

しかし、まだまだスッキリ晴れません

一度下って登ったところが一ノ倉岳。
IMG_5299.jpgだと思う。。。
オキノ耳を出てからこの時点で50分近く経っているので今回はここまで
結構きつそうな登りですしね

オキノ耳に戻ります(12:35)
IMG_5300.jpg

一ノ倉岳。
IMG_5301.jpg晴れ間がのぞいた方向を何度も降りカメラを向けてしまう

だんだん雲が低くなり、快晴に
IMG_5302.jpgだんだん雪も緩み、シャーベット状になってきます。
アイゼン&ワカンの組み合わせが滑る
結局後半はアイゼンのみで歩きました。。。
雪が緩い時はワカンはひっくり返さない方が良いかな

崩れた雪庇。
IMG_5303.jpg

すごい景観
IMG_5304.jpg真冬の厳寒期とはまた違います
きっと雨やみぞれが凍ったのでしょうね
時々氷が落ちてくるので怖い

オキノ耳手前の鳥居。
IMG_5305.jpg

オキノ耳周辺は雪庇が大きく張り出しているところが多くありました。
亀裂の入った雪庇。
IMG_5306.jpg

トマノ耳到着。(13:30)
ここで小休憩

武尊山や赤城山や至仏山など景色抜群です


苗場山。
IMG_5307.jpg高層湿原で有名な。

オキノ耳と一ノ倉岳を振り返って
IMG_5308.jpg

万太郎山方面。
IMG_5309.jpg

西黒尾根。
IMG_5310.jpg雪庇の張った痩せ尾根

最高の展望を楽しんだ後、肩の小屋で休憩~
IMG_5311.jpg
ラーメンにします
IMG_5312.jpgくまモンのとんこつラーメン。こしょうが利いていて旨い

青空がとっても気持ち良く、のんびり休憩~

凍てついた小屋も氷が解けて落下してきそうでコワイ
IMG_5313.jpg

先ほどのホワイトアウトが嘘のようです
IMG_5314.jpg下山開始~。(12:30)

ヒップそりを使って一瞬でザンゲ岩。
IMG_5315.jpgピッケルで制動しながらソリセードアイゼンやピッケルの扱いに注意です

天狗の留まり場辺りまでは広ーい斜面。
IMG_5316.jpg写真中央の岩がザンゲ岩です
山スキーに最適な斜面の様で、沢山のトレースがありました
この斜面ならボードで滑れそうだけど、ここのためにここまで担ぐのがキツそうだな

天狗の留まり場辺りからは石が出たところや、細い尾根なのでヒップそりの出番は少なくなります

熊穴沢避難小屋。(14:55)
IMG_5317.jpg
ここからは殆どヒップそりの出番なし

谷川岳を何度も振り返りながら下ります
IMG_5319.jpg

最後の下りでヒップそりを使って下山完了~(15:30)
IMG_5318.jpg


予定外の雨や予想よりなかなか消えなかったガスにどうなることかと思いましたが、
後半には下山するのが惜しいほどの快晴になり最高でした

おかげで顔面ヒリヒリで真っ黒になりました


登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックで応援お願いします



何かと遊べる雪山グッズ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. offsen | URL | 1Enu3lsU

    どちら方面の山ですが
    基本的には家から車で1~2時間以内の場所が多いです
    今年は高い山をメイン(縦走)に行きたいなとは思っています
    雪のある山には行きませんが(笑)

  3. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    土木作業員さん。

    コメントありがとうございます(^O^)!!

    充実感たっぷりの山行になりました(^∇^)!!

    これからはガスが出やすい時期ですね(*_*)
    早起きが益々辛くなります(((^^;)

  4. らむ子 | URL | -

    offsenさんへ

    近場に高い山があるのですね(^∇^)!! 羨ましいです(^^)!!

    僕も、北アとか行きたいんですけど片道3時間 かかるので歩くより運転が辛くてなかなか行け ないでいます(*_*)

  5. つるにょん | URL | -

    はじめまして(o^^o)
    谷川岳~素晴らしいですね
     私は2週連続でホワイトアウトでした(T.T)
    でも絶景を いつの日か見たいので またチャレンジしたいです

  6. ピッケル君 | URL | Lis.ZDmI

    凄い!

    9年ほど前に 関東に単身赴任していて、「南与野」なんちゅう マイナーな場所に 居を構えていたので、その当時 谷川岳 2回ほど行きました。

    11月に行ったときには 雪と青空のコントラストを満喫

    自分の行ったときに比べると 前半部分の ホワイトアウト むちゃ 怖いっすネ さすが 魔の山・・・・・

    それに比べて 後半部分の青空  やっぱ 素晴らしい

    相変わらず ガンガン 行ってますネ!!

  7. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    つるにょんさんへ。

    始めまして(^^)!!
    ブログ訪問&コメントありがとうございます(*^^*)♪

    2週間連続は残念ですね(*_*)
    リベンジが楽しみですね♪♪

  8. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    ピッケル君さんへ。

    谷川岳行かれたことありますか(^∇^)!!
    良いとこですよね~♪♪

    ホワイトアウトは怖かったですが晴れることを信じて進みました(((^^;)

    秋の紅葉時期にも行きたいと思っています(^^)!!

  9. offsen | URL | 1Enu3lsU

    書き方が悪かったです
    埼玉在住なんでその近場の山がメインで
    たまに北アルプスとか群馬方面の山とかに行っています

  10. らむ子 | URL | -

    offsenさんへ

    埼玉ですか(^^)!!勘違い申し訳ありません。。。

    僕は奥多摩なら良く行きますよ♪♪
    僕も今年は北アを攻めたいです(*^^*)!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/218-907f3848
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。