--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.3.9 北横岳&縞枯山。

2013年03月10日 10:54

この週末は天気がとても良く、気温も高かい予報だったので
雪山初心者の相方を連れて初めての北八ヶ岳に行ってきました

天気:晴れ
メンバー:3名
コース:北八が岳ロープウェイ山頂駅→北横岳→坪庭→縞枯山→ロープウェイ山頂駅。

暇していたらむ子父も参加デス。

ロープウェイの始発が9時なので、始発に合わせて家を出発
中央道から見える山々がいつも楽しみなのですが、
今回は黄砂やらPM2.5やらの大気汚染がひどく、うっすらとしか見えず。。。
しかし、久しぶりの遠出だったので白根三山、鳳凰山、甲斐駒等の南アや八ヶ岳の景色に興奮しました

近くまで来るとクッキリ
甲斐駒。
IMG_4544.jpg
八が岳。
IMG_4543.jpg

中央道を降りてビーナスラインを走っていると鹿がちょくちょく
IMG_4546.jpg人に慣れているようで、車を停めても逃げずににらめっこ

ピラタス蓼科スノーリゾート到着
IMG_4547.jpg蓼科山に来た時も立ち寄ったのでここは2回目です
蓼科山の小屋が閉まった時期でも、ここで山バッジ購入できます

前日に電話で9時始発と直接確認したのに8時40分に始発出た
なぜっ
結局、9時のロープウェイに乗り込みます
IMG_4549.jpg北横岳近い

北横岳の向かいには蓼科山がどーん。
IMG_4548.jpg

お天気サイコーです
IMG_4550.jpg標高2233mまで7分で登ります

僕と父親は山頂駅にボードをデポ
下りはロープウェイを使わず、滑って下山します
乗車代金節約

山頂駅でなんだかんだ時間をつぶしてしまい、
お散歩スタート(9:40)
IMG_4551.jpgこのキツツキよく本で見てましたがこんなにでかいものだったとはびっくり
しかも、首が動く仕掛けとは

奥多摩以外の雪山がはじめてな相方は大興奮
木に付いた雪やエビの尻尾を見て喜んでくれました

坪庭に出るとチョイ風が強いので寒いですが、岩にはたくさんのエビの尻尾が

後ろを振り返ると中央アがどーんと見えるのですが黄砂でうっすら。。。
御嶽山。
IMG_4552.jpg独立しているので御嶽は見やすい
こうやって見るとスキー場は山の傷跡ですね

坪庭から縞枯山。
IMG_4553.jpg北横岳と縞枯山は坪庭を挟んで向かい合っているので縞枯山を背にして北横に向かいます

樹林に入ると風がなくて暑い
IMG_4554.jpgシャクナゲはまだ葉を丸めていて冬仕様。

樹林を登り、坪庭と縞枯山を振り返ってパチリ
IMG_4555.jpg

雪の森を進んでいくと北横岳ヒュッテ発見
DSCN0614.jpg(相方撮影)

北横岳ヒュッテ。(10:30)
IMG_4556.jpg
浅間山発見
IMG_4557.jpg
北横岳から山頂への登りは少し急ですが歩ける雪質だったのでアイゼンなしで登ります
歩き方のコツがわかれば雪質によっては、なくても問題なく歩けます
もちろん、ケースバイケースで
アイゼンなしで歩くテクニックも必要ですが、安全第一で

登りきると南八ヶ岳が良く見えます
IMG_4558.jpg阿弥陀岳~硫黄岳をパチリ

北横岳山頂。(10:50)
IMG_4559.jpgモーレツな風でエビの尻尾びっちり
蓼科山が綺麗です

霞んでいると景色の写真撮る意欲でないなぁ~
と思いながら、北峰に向かって歩いていると槍穂連峰を発見
IMG_4560.jpg霞んでいましたが、思わず写真撮りました
この写真ではわかりづらいですが、アップにすると槍の穂先も見えました

北峰。
IMG_4563.jpgすぐ着きました

北横岳山頂からの景色。

(相方撮影)
カメラを構えるのがらむ子です

エビの尻尾。
IMG_4561.jpg大気汚染の影響がここにも

下山開始~。(11:15)
IMG_4564.jpg

北横岳ヒュッテ。
DSCN0644.jpg(相方撮影)
人増えたー
さすが人気の山
人が多いですが、ここは風が当たらないのでここでお昼にします

トマトのスープ
IMG_4565.jpg最近インスタントラーメンばかりだったので久しぶり

下山開始~。(12:40)
人が多くなってきたし、雪も暖かさで緩んできたので軽アイゼン装着

坪庭に下り、平坦な広々とした坪庭を通って
縞枯山荘到着。(13:20)
IMG_4566.jpgこの三角屋根は有名ですね

縞枯山荘を通り過ぎ、樹林の中を登っていきます
IMG_4567.jpg薄暗い森が続きます。

縞枯山山頂。(14:00)
IMG_4568.jpg立ち枯れした木が綺麗です
樹林のなかは無風で暑かったですが、ここから強風
冷たい風ではないものの、さすがに冷えます

立ち枯れした稜線歩きかと思いきや、すぐに樹林帯に。。。
藪漕ぎしながら進みます

茶臼山と展望台の分岐。
IMG_4569.jpg
縞枯山展望台。(14:20)
IMG_4570.jpgおばちゃん達、タフです

風も強いので即下山
ヒップそりでソリセード遊びながら下山

縞枯山荘。(15:05)
IMG_4572.jpg

ロープウェイ山頂駅(15:30)
IMG_4573.jpg相方はロープウェイに乗りましたが、
ここからは滑って下山
IMG_4574.jpg

滑り足りないですが我慢我慢
下で待っていた相方と「こけももソフト」を食べて帰宅しました


まともな雪山初体験の相方が寒い思いをしたら嫌だと思って
厚着をさせてしまいましたが今日はホントに暖かかくて逆に
汗かいて嫌な思いをさせてしまったみたいです

これからの時期の雪山は寒暖差が激しく、難しいですね


登山・キャンプ ブログランキングへ

ぽちっとブログ&登山応援お願いします





今回、トマトスープに無印良品のシリコーンボウル使ってみたのですが
シェラカップなどよりも冷めづらくて良かったです
そこもツルンとしていないので雪の上に置いても滑りづらかったです
コンパクトに畳めるし、多少の保温性もあるので良いカモ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kotsubu | URL | ZltrQNg2

    こんばんは♪

    初めての北八ツ、楽しめたようですね~
    私が北横岳に行った時は(1月)山頂はものすごい風で、立っているのもやっと。><
    写真なんて撮る余裕もありませんでした。
    あの時は雪山の怖さを知りましたね…^^;
    油断したらほんと飛ばされそうでした。
    スノーシューの時はとってもいい天気でしたが。^^
    11月には まさかの大雪に見舞われ、予定外の縞枯山登山しちゃいました。^^;
    そうそう、縞枯山荘のご飯、心がこもっててとっても美味しかったです。
    素敵な山小屋ですよ! ^^

  2. ピッケル君 | URL | Lis.ZDmI

    素晴らしい!

    早速 行って来られたんですネ

    さすがに 「北八ブルー」と呼ばれる 青空と雪のコントラスト 素晴らしいです。絶好の青空でしたもんネ

    私も同じ日に 「伊那谷」と呼ばれる飯田市周辺の里山から 中ア、南ア、御岳、乗鞍の360度展望を楽しんできました。

    眼を凝らせば 八ヶ岳の らむ子さん達も見えたかも??

  3. らむ子 | URL | -

    kotsubuさんへ


    亀レスすみません(>_<)
    風の強い冬山は寒さが厳しいですよね(+o+)
    縞枯山荘のご飯美味しいのですねー♪♪
    見た目も素敵だからご飯もおいしそうだと思いました(^◇^)

  4. らむ子 | URL | -

    ピッケル君 さんへ。



    「北八ブルー」初めて聞きました(*^_^*)!!
    この日はお天気最高でしたが、空は霞んでいましたよね(>_<)!?
    温かくなってくるのはうれしいですが花粉などは嫌ですね。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/213-fb099a44
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。