--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.2.3 御前山。

2013年02月03日 22:00

節分登山は御前山に行ってきました
節分らしいことしていませんが
鬼のお面と福豆持っていけば良かった


天気:晴れ
メンバー:2名
コース:小河内ダム→サス沢山→御前山山頂→栃寄ノ大滝→栃寄観光用駐車場(奥多摩都民の森)

2012.3.11 御前山

前回の御前山日記はこちら
前回はガスガスだったので今回はワクワクで登りました


今回も自転車つかいました

栃寄観光用駐車場(奥多摩都民の森)に自転車をデポ。
IMG_4167.jpg

その後、小河内ダム(奥多摩湖)の無料パーキングへ
水と緑のふれあい館の中に綺麗なトイレもありますが、営業時間外は堰の手前の公衆トイレ利用できます。
ここからクライムオン(9:30)
IMG_4136.jpg堰の向こうが御前山です

堰を渡ると登山口があります
堰を渡り、登山道に入ると急登続き。。。
IMG_4137.jpg奥多摩湖を背にしてしばらく登ります。
この黄色いロープが張ってある周辺はガレの急坂で、落石注意です。
先行者がいるときは特に上部に注意しながら登りましょう。
もちろん、落とさないようにも



しばらく登るとサス沢山到着。(10:30)
ここからの奥多摩湖の景色が一番ですIMG_4138.jpg全体が木に邪魔されず見えるのはここだけ。
わかりやすい山頂標識はないですが、雨量計測所??があるのでここは見落とさないと思います
見落としたら損ですよ~

この後は、露岩の多いちょいやせた尾根になったり、
IMG_4139.jpg
広々とした森になる場所もありました

広くて明るい尾根も
IMG_4140.jpg大ブナ尾根良いとこですね

広い尾根に出ると富士山見えました
IMG_4142.jpg前回来たときはガスガスだったので感動です

広い尾根を少し歩くと急登もあります。
IMG_4143.jpgジグザグの登山道は凍結しているので雪のついている斜面を直登しました
が、雪に慣れていない連れはここでアイゼン装着
IMG_4144.jpgアイゼンもって来ていないという人もいて、手を地面につけながら登る人もいたけど、どうやって降りるつもりなんだろうか。。。

あと、小学生連れの親子でアイゼンつけずに、父ちゃんずんずん前を歩く人とかもいたし
こっちが心配しながら歩いてました
ほかの人を心配する分には良いんですけど、子どもを連れてきている責任能力の無さにあきれます。。。

急登を登りきると平坦で広々としてます
IMG_4145.jpg

すぐに惣岳山。(12:00)
IMG_4146.jpgここをいったん下り、
IMG_4147.jpg再び登ります。

山頂手前にあるベンチは富士山の展望良いです
IMG_4148.jpg山頂が混んでたらここで休憩も良いかも

御前山山頂。(12:20)
IMG_4149.jpg広々としていますが木に囲まれており、展望は一部分のみ

石尾根はバッチリ見えます
IMG_4150.jpg大好きな山が
落葉している今は、木の隙間から富士山も見えます。

山ランチ。
IMG_4151.jpg最近インスタントばっかりだ

ゆったりしてから都民の森へ下山開始。(13:20)
IMG_4152.jpg北側の斜面はしっかり雪ついてます。

少し下ると御前山避難小屋。
IMG_4153.jpg綺麗な小屋でした

少し下ると東屋も。
IMG_4154.jpg

このあたりは奥多摩都民の森の散策コースが多く、地図に載っていない道ばかり
IMG_4155.jpg道標の「奥多摩駅」方面に行けば良いのですが、奥多摩駅に歩く道は他にあるしチョイ不安。。。
地形と地図を照らし合わせながら進みます。
道標の「登山道 奥多摩駅方面」に進むのが散策ルートじゃない登山ルートのようです

途中で、未舗装の関係者用車道っぽいコースと並行して登山道があるとこがありますがそこも地図には記載なしでした。

一度車道に出て、再び登山道に入ると
栃寄ノ大滝。(14:30)
IMG_4158.jpg

車道に出たときは積雪ナシでしたが、再び登山道に入ると沢沿いになるのでまだまだ凍結箇所多くあります。
IMG_4159.jpg登りで出会った親子はここでもアイゼンなし
父親は前をずんずん歩いてるし。。。
IMG_4160.jpg後ろで見守りながら歩きました
氷の上でしりもちつく姿もあって心が痛かった
山は自己責任っていうけど、子どもは違うよ。。。

途中で見つけた名もなき滝。
IMG_4161.jpg
岩の隙間でよく見えないけど神秘的な滝でした

何度か橋を渡りながら沢沿いを進みます。
IMG_4162.jpg積雪後は注意ですね。

途中で林道が近くなります。
IMG_4163.jpg栃寄観光用駐車場に行く場合、登山道を進むと下に降りすぎてしまうのでここで林道へ。

わさび田の作業道用なのか、林道の入り口まで下りると通行止めになっていました
IMG_4164.jpgここから、栃寄森の家方面に歩くとすぐに観光用駐車場。
(15:20)
IMG_4165.jpg自転車回収~
ここから青梅街道に出るまでの林道はガタガタなとこ多くてクロスバイクの僕は手が超しびれた
青梅街道を奥多摩まで登るのもきついしトンネルくさいし、自転車使うなら逆ルートの方が良かったです

奥多摩都民の森は散策コースがホントに多かったので、注意でした。
積雪があったのも特にわかりずらいので、散策コースのマップ持っているとわかりやすくていいかもです
奥多摩 都民の森 HP

こちらの、「ハザードマップ」というところで都民の森のマップをダウンロードできます


登山・キャンプ ブログランキングへ

ブログランキング参加しています。
ワンクリックで1票お願いします



僕は冬から春の低山にはほぼ毎回、
マウンテンダックスの6本アイゼン携帯してます
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/209-e20f9edc
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。