--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.21 両神山(八丁尾根)

2012年11月23日 14:22

僕が初めて登った百名山である両神山。
その時に八丁尾根の存在を知り、
いつか歩きたいなー
とずっと思っていて、ついに鎖場天国(場合によっては地獄?)な八丁尾根に行ってきました

寒さと岩場のためまともな写真が少ないですがご勘弁を。。。


<前回の両神山>←初めての両神山。(初々しい日記ですがよかったらどうぞ)
登山靴も一眼レフカメラもこの時初めて使ったという、僕にとって「登山デビュー」の山です



天気:晴れ
メンバー:単独
コース:八丁トンネルP→八丁峠→両神山山頂→八丁峠→八丁トンネルP(total:約6h)


前日の恵那山の後に双葉SAで車中泊をし、八丁トンネルパーキングに6時過ぎに到着。
ここに来る前に上落合橋登山口も通ってきたのですが、広い駐車場ではなくまだ暗かったので八丁トンネルに来てみました。

こっちは広くて舗装された駐車場になっていて、とってもきれいなバイオトイレも完備されていました!!
すでに一台の車が止まっていますが車中泊をしてまだ寝ているようで、
一番乗りでくらいむおーん!!(6:40)

しょっぱなから急な登りで、鎖も取りついていて駐車場の真上に
IMG_3215.jpgワクワクしてきますね~

手すりのような感じでいくつか鎖場があります。
IMG_3216.jpg八丁峠までは一般登山道並みですが割と急登でした
落ち葉が多くて滑りやすいので注意です。

八丁峠。(7:20)
IMG_3217.jpg
八丁峠にはベンチがありました
IMG_3218.jpgここからは鎖場の連続なので一息入れるのにいいかもしれませんね

IMG_3219.jpgまずは、西岳目指します



八丁尾根上は冷たい風がとっても強く、岩場用の薄い手袋だとすぐに手がかじかんでしまい辛い
手を使わないときは脇に指先を挟んで温めます

南八ヶ岳。
IMG_3220.jpg赤岳カッケ―
昨日は見られなかった景色が望めてテンションあがります

IMG_3221.jpg
アップダウンの激しい尾根で、深田久弥も行っている通り、タケノコのようにニョキニョキと立っている岩峰をいくつも乗り越えていきます

浅間山。
IMG_3222.jpg

IMG_3223.jpg
登っては降るの繰り返しがしんどいですが岩場は楽しい
鎖になるべく頼らないように三点支持を意識して岩に取りつきます
れんしゅ―れんしゅー

行蔵坊。
IMG_3224.jpg

西岳。(8:00)
IMG_3225.jpgここまでも鎖場の連続でしたが、ここからが本番

この高低差はヤバイ
IMG_3226.jpg
西岳から東岳の間が一番の難所です。

降りて~。
IMG_3227.jpg

登って~。
IMG_3228.jpg

いくつかの鎖場を越えると龍頭神社奥社。(8:20)
IMG_3229.jpgここを過ぎると、ナイフリッジ。

左手に鎖がありますが、足場が不明。。。
昔は足場があったのかな?
IMG_3230.jpg強風に気を付けながら低姿勢でリッジの上を歩きました。
サーカスの綱渡りの気分

夏に槍穂縦走したときのキレット等は
人がいることが落石の恐怖があって怖かったですが
今回は誰にも会わず、
「もし、落下したら見つけてくれる人はいるのか」と
とても不安になりました



同じような写真をいくつもすみません。。。
IMG_3231.jpg
岩場の繰り返しです

東岳。(8:40)
IMG_3232.jpgここにもベンチがあります。
ここはなぜか風が弱く、日が当たってポカポカでした

東岳から。


東岳から先は割と穏やかなコース(ここまでと比べて)でたまに鎖場がある。
IMG_3233.jpg

最後に鎖場を登って、両神山山頂。(9:10)
IMG_3235.jpg誰もいなく、一番乗りカナ??

北八。
IMG_3236.jpg

南八。
IMG_3237.jpg

富士山。
IMG_3238.jpg

北ア。
IMG_3240.jpg

IMG_3239.jpg

山頂からの景色。


ラーメンタイム。
IMG_3241.jpg

「趣味なら本気で」な写真。

一眼レフカメラを買ってから、山旅にもっていかなかった事はありません

眺めサイコ―な立ち飲みカフェ。
IMG_3242.jpg

歩いてきた八丁尾根を望む。
IMG_3243.jpg中央辺りのコル(鞍部)が八丁峠。

山頂でのんびーり過ごす事1時間以上。
その間に山頂で出会ったのは2名でどちらの方も、日向大谷から登ってきたということでした
初めて来たときのことを思い出しながら、また日向大谷からも歩いてみたいなぁ

下山開始。(10:30)
PB210076.jpg


八丁尾根に出ると来た時よりも風も弱まり、日差しも出てきて
登りの時ほど手がかじかむ事はなく快適でした

東岳。(10:50)
PB210077.jpg

東岳側から西岳方面を望む。
IMG_3244.jpg
岩場の下降、始めの一歩が緊張するんですよね

西岳側から東岳方面を望む。
IMG_3245.jpg

西岳。(11:30)
PB210078.jpg

PB210079.jpg

八ヶ岳。
IMG_3246.jpg朝よりも雪が少なくなっています。

八丁峠。(12:05)
IMG_3247.jpgここまでに5組ほどの登山者に出会いました
若い女性のペアもいてビックリ
好きな人はやっぱ好きなんですよねー

八丁峠からは北側の斜面を下るので霜や霜柱がまだ残っていました
太陽の暖かさは偉大だなぁ

八丁トンネル駐車場。(12:30)
IMG_3248.jpg無事に下山できて良かったー
またこの八丁尾根歩きたいです

何度かボルダリングジムには行ったことあり、とっても楽しいのですが
一人で行く気にはなかなかなれず。。。
久しぶりにクライマー的なことで遊べて最高でした
僕的に、ボルダリングジムは友だちなんかとワイワイやったほうが楽しいかな
ボーリング感覚的な。。。
せめて外岩でやりたいと思うけど一人で無理っぽいし、
また八丁尾根来よう
次は、素手で登れるくらい暖かくなってから

八丁トンネル駐車場のバイオトイレはとてもきれいでした。
IMG_3249.jpg冬だからかもしれませんが、全く臭いはしませんでしたよ

どこからか犬の鳴き声がするなーと思っていると。。。
IMG_3250.jpgなんと誰もいない車に二匹の犬が
登山者の車かな
可哀想ですよー
一匹はギャンギャン泣いて、後部座席にいる柴犬はクーンクーンと悲しそうに泣いていましたよ

林道にて。
IMG_3251.jpg



登山・キャンプ ブログランキングへ
↑ぽちっとお願いします


↑僕は鎖場なんかではゴム張り軍手使っています
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. haru | URL | -

    はじめまして。
    ミクシィのコミュから来ました。
    色々な記事を拝見しました。
    写真がとっても綺麗なので、リアル感があって良かったです。
    私は、もう一方のコースで両神山へ行った事があります。
    初めてのクサリ場体験で、すっごく怖かったのを覚えてますが、こちらのコースはハンパじゃ無いですね。(^▽^;)

  2. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    haruさんへ。

    ブログ訪問&嬉しいお言葉ありがとうございます(^∇^)♪♪

    両神山、日向大谷からのコースも面白いですよね(^^)♪♪
    僕も初めて登ったときはそちらから登り、鎖場にハラハラしました(*^^*)!!
    アスレチックのようで楽しいですよね♪♪

    良かったら、また覗きに来てください(^^)♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/198-11b3299b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。