--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.20 恵那山(神坂峠) ☆百名山39座目☆

2012年11月23日 13:29

平日の二連休をゲットし、東北方面に雪山を求めていく予定だったのですが天気が悪く、晴れマークを求めて
まだ登ったことのない恵那山へ行ってきました
恵那山をツイッターやミクシィで調べるとイマイチな評判しかなかったので雪山になったら登ろうと
もともと考えていたのですが、調べると途中からもう積雪はあるみたい
雪山にはちょっと早いかと思いつつも、ちょうど予報も晴れだったので即決定。

広河原登山口の方が東京からアクセスしやすそうで、短いコースなのですが
地図やガイドブックを見ると面白みに欠けそうなコースなので神坂峠から登りました。
岐阜県から登山口に入り、ずーっと長野と岐阜の県境を歩くコースです。


天気:曇りのち晴れ
メンバー:ソロ
コース:神坂峠→恵那山→御坂峠(total:約7時間)

いつものごとく、
出発が23時頃と遅くなり眠い目こすって中央道へ
途中で仮眠して神坂峠に7時半頃到着

高速を運転している間は星空が見えていたのですが下りた頃には曇り空。。。
最終の天気予報をチェックすると昼から回復する予定

しかし林道を走らせ、標高を上げるにつれて雲の中へ。。。
登山口に着くころには、うっすら雪が積もり風も強い

登山口ではこの程度の雪でも山頂付近はどうなっているのか。
と考え始めると装備に迷う。。。

迷った挙句、ピッケル&フルアイゼンも持っていき
新雪ラッセルも考えられたので、去年買ったけど使わなかったワカンも持っていきます

オーバースペックになる可能性大ですがここまで来て、装備不足で山頂あきらめるのは嫌なので。。。

散々悩んで、7:55にクライムオン
積雪はほとんどないものの、凍結した登山道が滑りやすく注意でした。IMG_3167.jpg
エビのしっぽバッチリですが強風でピント合わせが
IMG_3168.jpgやっぱり、背景が青空じゃないと絵にならないですね

パノラマコース山頂。
IMG_3169.jpgハイキングコースになっているのかな?

鳥越峠。(8:30)
IMG_3171.jpg

アップダウンを繰り返すコースで意外と辛い
岩や木の根が出ているところが多くて滑りやすいので注意です

ウバナギ辺りで一瞬の晴れ間
IMG_3173.jpg
ウバナギ大迫力絶景に感動
IMG_3175.jpg崖側が岐阜。右手が長野。

曇り空の一瞬の晴れ間はホントにうれしい



この辺りから時々晴れ間が顔を覗かせてくれます
そのたびにカメラを構えるので常に晴れてるかのようで穏やかに見えますが、
ガスガス&強風が基本です

大判山。
IMG_3176.jpg紅葉で山の斜面が絵の具のパレットのようになるのも綺麗ですが、雪が作ったパレットも負けてない
IMG_3177.jpg
大判山山頂。(9:00)
IMG_3178.jpg恵那山も見えた

大判山を過ぎると雪が多くなってきます
IMG_3179.jpg特に、登りの斜面が北向きになるので残っているように感じました

天狗ナギ。(9:40)
IMG_3180.jpg
IMG_3181.jpg

天狗ナギ以降の登りで、
踏み固められた雪が出てきて滑りやすいので、軽アイゼン装着。
IMG_3182.jpg

そしてすっかり青空が見えなくなった。。。

笹薮が所々あるのでアイゼンの爪をひっかけないように気を付けます。
IMG_3183.jpg

稜線直下の斜面はちょっと急で
吹き溜まりはトレースが消えかけていて歩きづらかったです。
IMG_3184.jpg

一ノ宮分岐。(10:45)
IMG_3185.jpg
ここからは緩やかな樹林の稜線歩き
IMG_3186.jpg
祠が所々にあります。
IMG_3187_20121123130211.jpg

IMG_3188_20121123130211.jpg

IMG_3189_20121123130211.jpg

IMG_3190_20121123130210.jpg

恵那山山頂小屋。(11:15)
IMG_3191_20121123130210.jpg避難小屋です。

綺麗なトイレもあります
IMG_3192_20121123130417.jpg

恵那山山頂。(11:20)
IMG_3193_20121123130417.jpg(標高:2189.8m)
樹林に囲まれて展望のない山頂ですが、展望台が設置されています。
今回はガスガスなので景色は真っ白。。。


韓国ラーメン(海鮮)を頂きますIMG_3195_20121123130417.jpg辛い物が温まります

山頂では、広河原登山口から登ってきた人達5人と出会いました
広河原からの方が歩きやすいようで、アイゼンをつけてこなかったという人もいました(技術の問題?)

広河原方面はずっと
晴れていたらしく、稜線に出た途端にガスってしまったそう。
隣の尾根になるだけでこんなに天気が違うなんて、ホントに山の天気はわかんないですね


しばらく休んで下山開始~!!
なのですが、地図をよくみると実は恵那山の最高地点は山頂標識のあるここではなく、
山頂小屋の裏にある、岩場のてっぺんが最高地点なのです
(先ほどの小屋の写真の屋根の裏にひょっこり見える岩。標高:2191m)

その岩に登ってみると晴れた
IMG_3197_20121123130416.jpg

恵那山。
IMG_3198_20121123131212.jpg

山頂小屋を見下ろしてパチリ
IMG_3199.jpgこれですっきり下山開始~(12:25)

一ノ宮分岐。(12:40)
IMG_3200_20121123131211.jpg
ここからの下りは割と急だったので、かかとに爪のある12本アイゼンを装着
IMG_3201_20121123131211.jpgかかとを使ってザクザクと下ります。

どこまで歩くんだ
IMG_3202_20121123131211.jpg岐阜県側は白い

あまりいい評判を聞いたことのない恵那山でしたが、
この稜線は良い景色で好きです♪
アップダウンが多いのと、展望がイマイチなのが人気ないのかなぁ。。。

この後、このコースで初めて人に出会いました。
その3人パーティーの方々は山頂小屋泊するという方達でした。
寒いんだろうけど、雪山にも泊まってみたいですね

大判山。(13:50)
IMG_3204_20121123131416.jpg



恵那山を振り返ってパチリ。
IMG_3203_20121123131210.jpg

ウバナギ。
IMG_3205.jpg

鳥越峠。(14:20)
IMG_3206_20121123131416.jpg

IMG_3208_20121123131415.jpg

パノラマコース山頂。
IMG_3209_20121123131415.jpgここはかなり展望の良い場所なのですが、南アも中央アも御嶽山も雲をかぶっていて今回はだめでした。。。

下山完了。(15:00)
IMG_3211_20121123131530.jpg

標高を下げるにつれて、凍結した道が溶けていてべちゃべちゃなコースでした
雪がある程度積もるまでは溶けては凍りを繰り返すからこの時期は仕方ないですね。。。
帰りに、林道脇にある「強清水」でゲイター等の泥を落として帰りました。

登山口から少し下りた集落周辺は紅葉が燃えるように綺麗でした
紅葉」←その写真はこちらからどうぞ。




山バッジ。(中津川駅前観光センターにて購入。500円)
IMG_3252.jpg広河原登山口から登った人は、「ヘブンスそのはらスノーワールド」のロープウェイ乗り場で購入できるそうです。


この2連休で登ったことのない百名山に2座登頂して40座制覇する予定だったのですが行きたいとこで晴れの山がなく
2日目はぐるっと寄り道して、両神山の八丁尾根へ行ってきます

双葉SAにて車中泊


<2012.11.21 両神山 八丁尾根編>へ続く~



登山・キャンプ ブログランキングへ
↑クリックで応援お願いします


↑ワカン。
まだ使用したことがないのですが、去年の冬の四阿山でラッセル地獄にあい、購入しました。
アイゼンと併用できるので、登山向きみたいです。
スノーシューより小さいので浮力はスノーシューに負けますが取り回しはよく、アイゼンと併用すればスノーシューの爪より勝るので急登に強い。
早く使ってみたいなぁ。。。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっくん | URL | -

    いや〜ビックリです。
    「その3人パーティーの方々は・・・」のうちの一人で黒いオヤジです。
    まさかとは思いましたが赤いザックにワカンを装着していたのを記憶してますよ。
    あの日は昼から晴れて来て山頂でも絶景でした。
    もう少しゆっくりラーメンを食べていると良かったのに(笑)
    避難小屋に泊まって翌日の朝もご来光を拝めました。
    下山時も白山から御嶽山〜北アルプス〜南アルプスと絶景続きで
    何度も立ち止まりました。

    Mixiネームが「らむ子」なのでてっきり女性かと思ってたら男性だったのですね。

    また機会がありましたらどこかの山でよろしくです。

  2. らむ子 | URL | feqqZbOQ

    まっくんさんへ。

    ほんとビックリです(^^)!!
    あの時はキーホルダーを拾って頂きありがとうございました(*^^*)♪

    あの後は天気良かったのですねー(^-^)!!
    羨ましいです(^∇^)!!

    結局ワカンは使わず、無駄な荷物ばかりにナッテシマイました(>_<)
    装備の選択は難しいですね。。。


    これからもまた覗きに来てくださいね(^∇^)♪♪
    またお山で!!笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/197-6abd4cb4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。