--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.20~21 雲取山~鷹ノ巣山縦走 (1日目:雲取山編)

2012年10月21日 22:51

先日、バイクを売却してしまってからその反動なのか無性にバイクに乗りたくなって、
母親が持っているCT110 ハンターカブというバイクを借りて、お山にGOしてきました♪
ホンダの逆輸入車で、オフロード仕様のカブって感じで、農業や牧場で使われていたみたい。

今回は、5月に鷹ノ巣山~雲取山縦走を日帰りピストンしたコースをテント泊でのんびり1泊です。

天気:晴れのち曇り
メンバー:単独
コース:奥集落(峰谷)→鷹ノ巣避難小屋→日陰名栗山→高丸山→千本ツツジ→七つ石山→奥多摩小屋(テント設営)→雲取山→奥多摩小屋(テント泊)

登山口の「奥」に到着。
バイクで来ることに突然決めたのでしっかり準備してこれず、
キャリアにザックを固定せず、
背負ってきたので、すでに肩が。。。
そして寒かった~(>_<)


準備をして、ストレッチして,くらいむおーん。(8:45)
おニューのザックのデビューです♪

歩き始めは杉林。

いつの間にかカラマツ帯に。
IMG_2486.jpgカラマツは色づきはじめってとこですかね~。


カラマツ帯の急登を登りきると
ゆったりとした尾根道になります。

広葉樹の森になり、所々で紅葉も。
IMG_2487.jpg

IMG_2488.jpg

IMG_2490.jpg

鷹ノ巣山避難小屋。(10:18)
IMG_2491.jpg

晴れてて気持ち良い~!!
IMG_2492.jpgと思っていたのですが、徐々に雲がでてきましたね。。。

避難小屋前でゆったり休憩。
IMG_2493.jpgゆっくりゆっくり、今回の山旅はゆった~りが目的です♪♪

避難小屋からはお気に入りの石尾根歩きになります♪♪
IMG_2494.jpgのんびーり秋の空気を感じながら歩きます。

石尾根は、防火帯として切り開かれた尾根道なのですが、
南向きということもあってとっても明るく
広々とした気持ちの良い尾根です。
かなりのお気に入りコースです。

紅葉も綺麗。
IMG_2495.jpg

奥多摩湖が見えます。
IMG_2496.jpg見づらいですが、赤い橋が「峰谷橋」ですね。

日陰名栗山。(11:00)
IMG_2497.jpg巻道もありますがちゃんと登りました。
ここは視界が開けていて気持ちのいいとこです。

IMG_2498.jpg

日陰名栗山を下ると高丸山との鞍部。ここも巻道あります。
IMG_2499.jpg高丸山も登りますッ!!
IMG_2500.jpg前回来た時、高丸山の斜面は、崩落後のような感じで荒れていたのですが
今回も踏み跡が不明瞭な斜面で登りづらかったです(+o+)
IMG_2501.jpgここは巻いていいかも。。。

高丸山と千本ツツジの鞍部。ここも巻道あります。
IMG_2502.jpg

千本ツツジの手前かな。
IMG_2503.jpg

ワラビの枯草ロード。
IMG_2504.jpg春はワラビ採りしている人が多かった。
来年は挑戦してみよう♪

分岐。(12:05)
IMG_2505.jpg

ここから、鴨沢から登るコースと合流するので登山者が多くなります。
鷹ノ巣~七つ石山の間は歩く人少なくて穴場です♪♪
IMG_2506.jpg

七つ石山。(12:20)
IMG_2507.jpg

何度も言いますが、
七つ石から見る
雲取山に続く石尾根の景色は最高です
IMG_2508.jpg石尾根で雲取山に登るときはハズせません!!

七つ石山を下ると
ブナ坂。新しく看板がついている!!
IMG_2509.jpgここから一段と広い尾根になります。

お気に入りの「お化けの木」。
IMG_2510.jpg

ヘリポート。(12:50)
IMG_2511.jpgここから、小雲取山と雲取山が見えます。

ヘリポートのすぐ先にいつものテン場の奥多摩小屋があります。
ゆっくりだったのでいつものとこにはテント張れないだろうと思ったのですが空いてた!!
IMG_2512.jpgななめってるけどお気に入りの場所です。
すぐにこの散らかし様。
IMG_2513.jpg

今日はここまで~
IMG_2514.jpgってことでラーメンタイム。
最近、手抜き山飯バッカリだ(^_^;)

しばらくグダグダ~っと
していたのですが時計を見るとまだ14:30。。。

気が付くとサブザックにパッキングして
足が勝手に山頂に向かっていましたww

ヨモギノ頭から五十人平(テント場)を見下ろす。
IMG_2515.jpgここの登りもしんどいが、小雲取山の登りもしんどい。。。

IMG_2517.jpg

日が射す秋の山肌。
IMG_2518.jpg

登山道整備されていました。
IMG_2519.jpg山頂はすぐそこ。

山頂直下の登りを終えて、
振り返ってパチリ。
IMG_2520.jpgきもち~!!

雲取山山頂。(15:10)
IMG_2521.jpg一応、東京の最高峰を名乗っていますが東京都の立てた標識は。。。
ブナ坂とかの看板ついでにここも
もっと豪華にすれば良かったのに。

記念撮影はみんな一番立派な埼玉の標識で(笑)
IMG_2523.jpg東京ガンバレ(^^)!!
てか、ひと多い(>_<)
七回目の雲取山ですがこんなに混雑しているのは初めて。。。

山頂の賑わいをしばらく味わってから下山。

ヤマブキの綿毛。
IMG_2524.jpg

黄色く染まるカラマツ。
IMG_2525.jpg赤い絨毯を作るのも楽しみ♪♪

奥多摩小屋の水場で水を補給。
IMG_2526.jpg

テントに戻ると、
IMG_2527_20121021224317.jpgアレっ??
狭いスペースにもう1張りのテントが。。。
周りに人が来ないっていうのもここのお気に入りだったんだけどなぁ
まぁ、仕方がないか。。。(>_<)

その後は、
焼きそば食べーの
IMG_2528.jpg
コーヒー飲みーの
IMG_2529.jpgまーーったり。
着込んだおかげで寒くなく快適(^^)♪

この時期のお山は防寒対策次第で
ゆっくりタイムが至福の時間になるか、辛くなるかが決まりますよね。

暗くなっってきたらテントに入ってぬくぬく(#^.^#)♪
気が付くと夜になっていました。
IMG_2530.jpg

IMG_2531.jpg

IMG_2532.jpg


21:00頃就寝。(外気温4℃)
«2日目はこちら♪»



登山・キャンプ ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています!!
良かったら、クリックぽちっとして応援してください(^^)♪



↑今回のリラックスシューズ♪♪
めっちゃ軽いです。
そしてかわいい(^◇^)!!
多きめを買えば登山用ソックスの上からでも履けますよ!!
ビーサンは夏の山では冷えますからね(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kotsubu | URL | ikkBI57k

    こんばんは♪

    ブログにコメントありがとうございます♪
    このコーズは以前計画してて、大荒れで中止になりました~><
    来月、雲取山リベンジの予定です。
    紅葉、綺麗ですね。
    来月まだ大丈夫かなぁ~
    テント泊が憧れですが、体力がありませーん。
    星空、最高ですね! ^^

  2. らむ子 | URL | -

    kotsubuさんへ。

    このコースは歩きごたえあって石尾根も満喫できるので良いですよー(^∇^)♪
    上の紅葉が終わっても登山口周辺やアプローチ中に見られるのではないでしょうか(^^)!?

  3. ゲンジ~ | URL | -

    初めまして。

    はじめまして。
    mixiからたどってきました。
    最近、山、といっても低い山ですが登りたくなってきまして。ゆくゆくはソロで、高い山ではなくていいのでテント泊とかしたいと思っています。
    こちらのブログまたのぞきにきますね。いろいろ勉強させてください。

    同じFC2で自転車がメインのブログは書いています。
    よろしくお願いしますm(__)m

  4. らむ子 | URL | -

    ゲンジ~さんへ。

    ブログ訪問ありがとうございます!!
    ソロキャンプは良いですよー(^^)♪
    孤独なのが良い!!山での出会いが良い!!です(^∇^)♪

    これからもヨロシクお願いします(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/192-2c49f90c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。