--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.8.11 高妻山 ☆百名山29座目☆

2012年08月16日 18:31

天気:曇り一瞬晴れ
メンバー:単独
コース:戸隠キャンプ場→一不動→高妻山→乙妻山→高妻山→(弥勒新道)戸隠キャンプ場

8/11~14までお盆休みがとれたので槍穂縦走やる予定だったのですが天気が悪く、お盆の混雑もあるだろうと言うことで予定を変更しました

天気予報を見るとほとんど全国的に雨ばかり。。。

唯一雨マークがついていないのは新潟付近のみ!!
ということで新潟の日本百名山ツアー(車中泊)に行って参りました

1日目の11日は信仰の山で有名な「高妻山」です

金曜の勤務終了後急いでパッキングし関越道に乗り込みました

サービスエリアで一時間程仮眠し、戸隠牧場の入り口にある県道沿いの公共駐車場へ。

5:20くらいむおーん。


キャンプ場を忍び足で通過~
IMG_9944_20120815205307.jpg

キャンプ場の次は牧場のゲートを通過~
IMG_9945_20120815205307.jpg
牛や馬がいます
IMG_9946_20120815205306.jpg
しばらく牧草地帯を歩きました。

牧場を通り過ぎると登山口。(5:40)
IMG_9947_20120815205306.jpg登山口の前にはテントが張ってあり遭対協の方がいました

沢沿いの樹林帯を歩きます。
IMG_9948_20120815205305.jpgどんどん急坂になっていき、急なガレ場の登りになっていきます
沢をよーく見ると岩魚が泳いでいることが多く、元釣りキチとしては釣りがしたくなってきちゃいました

この日はかなり蒸し暑く、汗が噴き出るよう。。。
こういう時は精神的にやられます。。。

滑滝。(6:10)
IMG_9949_20120815205548.jpg一枚岩で滑りそうですが、ざらざらしていて見た目より実際は歩きやすかったです

滑滝を登り切った次は帯岩のトラバース。(渡った後に撮影。)
IMG_9950_20120815205548.jpg高度感があり少し怖いかもしれませんが、ここも足場がしっかりしていて、所々鎖が付いているので見た目より歩きやすかったです
この後も枯れた沢のようなガレ場の急登を進みます。

氷清水。
IMG_9951_20120815205547.jpg
ここで2㍑の水を採取。

真っ黒なカタツムリ。
IMG_9952_20120815205547.jpg

一不動避難小屋。(6:40)
IMG_9953_20120815205546.jpgここから稜線歩きです気持ちいい風が吹くようになり、ちょっと回復

しかし、いきなりの急登
と思ったら下り~。。。また登る~。。。
の繰り返し

今日はもともとガスで展望はほとんどないですが、この稜線は樹林の中で展望があるのは所々です

うっすら牧場が見えました。
IMG_9954_20120815205546.jpg

山は紫のお花が増えてきましたね
IMG_9955_20120815205932.jpg
IMG_9956_20120815205932.jpg
秋が近づいてくると紫の植物が多くなるんですよね~

樹林の稜線はこんな感じ
IMG_9957_20120815205931.jpg

五地蔵山。(7:30)
IMG_9958.jpg樹林と熊笹に囲まれた山頂で展望なし。

突然周りのクマザサがあちこちでガサガサ鳴り始め、じーっと何がいるのかと見つめていると。。。
IMG_9959.jpgおさるでした
さっきから登山道に糞が沢山落ちてるなーっと思っていたのですが、犯人はこいつらだったのですかね


五地蔵山の先からは本来なら高妻山が見えるはずなのですが今日はガスで見られず。。。


赤いヒキガエル
IMG_9960.jpg

五地蔵山の先からはさらに起伏の多い稜線です
まさに信仰の山って感じ

登って下りてを繰り返し、最後にドーーンっときつ~い登り。。。
手を使って登るところも

心臓バックバクさせながら高妻山の肩まで登り切ったら少し楽になります
IMG_9962.jpg山頂まであとわずか
そして、なんと嬉しいことに青空が
ここから山頂まではすぐそこ

山頂到着~(8:55)
IMG_9963.jpg東西に長い山頂で、東側に剣があり、西側に山頂標識があります(奥が西側)
山頂標識。
IMG_9967.jpg青空~

もうチョイ先にある乙妻山。
IMG_9966.jpgあそこまで行こうかやめよか考え中

取り合えず、氷清水で汲んできた水を使って焼きそば
IMG_9969.jpg簡単なインスタントラーメンは夏場に食べると暑いので、夏の手抜き山めしはインスタント焼きそばに決定

少し休んでいても、乙妻山にガスがかかる気配がないので行ってきます(9;40)
IMG_9970.jpg乙妻山が呼んでいる
やせた尾根で、ふみ跡少なく藪漕ぎしながら進むところもありました

乙妻山への稜線から見た高妻山。
IMG_9971.jpg

乙妻山への最後の登り。
IMG_9972.jpg手前は草原っぽく、お花が豊富。
ハクサンイチゲ。
IMG_9975.jpg
クルマユリ
IMG_9976.jpg

乙妻山直前から見た高妻山。
IMG_9973.jpg
乙妻山山頂。(10:10)
IMG_9974.jpg寸前までよかったのに着いたとたんガスったー。。。
残念

帰りは先ほどの草原で休憩し、11:00に高妻山到着。

高妻山からは休憩することなく、弥勒新道を通って下山。
これがまたきっつい下りで、最近購入したストックをフル活用
膝が砕けるかと思いました

弥勒新道へは、五地蔵山の手前(高妻山方面)から左に分岐するところがあります。
わかりにくいので要注意です。

下山完了~(13:00)
IMG_9977.jpg

いや~暑いしキツイいし辛かった。。。
さすが修行の山ですワ

IMG_9978.jpg戸隠牧場のゲート周辺にはお土産屋や食堂、カフェがあり、いろんなところで山バッジ売ってました
IMG_0353.jpg450円。



登山・キャンプ ブログランキングへ
クリックで応援お願いします未更新残り2座。。。
またお山の予定があるので追いつかないー

僕の使っているストック。
膝に持病があり、購入しました。
重量わずか270gってやつですその代り強度はイマイチみたい
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/174-bbdc523b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。