カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.8.4~5 塩見岳 一日目 (三伏峠~小河内岳ピストン)

天気:晴れ
メンバー:単独
コース:鳥倉林道ゲート→三伏峠→小河内岳→三伏峠(1日目)
    三伏峠→塩見岳→三伏峠→鳥倉林道ゲート(2日目)



事前の計画では聖光小屋から聖岳と光岳を一日ずつのピストンでやろうと思っていたのですが、林道が通行止めというのをネットの口コミ情報で見て、ちゃんと調べる時間もなかったのでおんなじ南アルプスの塩見岳に変更。

遅番勤務終了後、21時頃に家を出発。今回、パッキングは事前に済ましておいたので楽ちん
休んだりしながらのんびり行って、登山口の鳥倉林道ゲートに着いたのが2:30。。。
4:00頃まで仮眠をして準備をして出発!!(4:40)
IMG_9859.jpg

始めは、一般車は通行禁止の舗装路を歩き、「鳥倉登山口」へ向かいます。
IMG_9860.jpg
鳥倉登山口。(5:20)
IMG_9861.jpgここから登山道です。


三伏峠まではこんな標識があって、時間配分がわかるので心強いデス
IMG_9862.jpg

こんな感じの丸太の階段や橋がいくつもあり、雨の日など地面が濡れているときは特に注意が必要です。
IMG_9863.jpg
途中、樹林が開けて展望の良いところで槍穂連峰見えた
IMG_9864.jpg早く行きたいなぁ

甲斐駒&仙丈も
IMG_9865.jpg

この看板が見えたらもうチョイ!!
IMG_9866.jpg
三伏峠ついたー(7:20)
IMG_9867.jpg今回のテント場です。
樹林に囲まれたところにある小屋なので展望は残念。。。

小屋で受付を済ませて設営。
IMG_9868.jpg

設営後、ちょっぴり休んで
小河内岳に向かってしゅっぱーつ(8:00)

少し進むと樹林帯を抜けるところがあって、塩見岳見えた
IMG_9869.jpg明日もいい天気で待っててくれぃ

樹林を抜けたところからお花畑を登ります。
IMG_9897.jpg

稜線に出ると富士山がドーン。
IMG_9870.jpg

三伏峠小屋を振り返ってパチリ。
IMG_9871.jpg

烏帽子岳(8:40)
IMG_9872.jpg

この稜線をずーっと進むと小河内岳。
IMG_9873.jpg(一番右端の丘のようなトコ〉

実は、今まで一度もライチョウに出会ったことがなく、
今回出会えたらいいなぁ
と思いながら歩いていたのですが、そんな思いが今回叶ったんです

ハイマツ帯の稜線を歩いていると、
「グォー」
というおじさんのゲップのような声。。。
もしやライチョウ??
と思いながらこっそりこっそり歩いてると
IMG_9874.jpgハイマツの中からっひょっこり。

子どもまで連れていました
IMG_9875.jpg
人を怖がる様子はなく、こちらの様子を伺いながら時折声を出して子どもたちに注意をしている様でした。
IMG_9876.jpg
IMG_9877_20120806220657.jpg
子どもはちまちまと動き回り、植物のつぼみをついばみ回っているのでなかなか撮るのが大変
IMG_9878.jpg
こんだけ高いところにいたらあまり空飛ぶ必要がないのもわかりますね
IMG_9879.jpg

夢中になって撮った写真はかなりの枚数
最後まで逃げることなく、ライチョウに別れを告げて小河内岳を目指します。

チングルマ。
IMG_9880.jpgわたげ??
IMG_9881.jpg

小河内岳。(10:05)
IMG_9882.jpgバックに中央アルプス。
めっちゃ景色良いデス

小河内岳からの景色。



小河内岳のすぐ下にある小河内岳避難小屋。
IMG_9883.jpgどんどん雲が増えてきて富士山が侵食されつつあります。
この時期はやっぱじゃんじゃん雲がわいてきますね
景色見るなら絶対朝イチ
塩見岳アタックは明日にしておいてよかった

小河内岳山頂で昼ごはん
IMG_9884.jpg今回持っていたのは自家栽培のゴーヤとスパム。ゴーヤのサイズが丁度良かったです

炒めただけですが美味い
IMG_9885.jpg
悪沢岳が目の前
IMG_9886.jpg

昼食後、小河内岳避難小屋へ移動。
IMG_9887.jpg

IMG_9888_20120806221321.jpgこれから荷揚げのヘリコプターが来るそうで、
風が危険なので小屋の外にいない方が良いといわれ、少し離れたところで見学

キター
IMG_9889_20120806222313.jpg
ホントに結構な風なんですね
IMG_9890_20120806221321.jpgハイマツが大荒れです
なかなか見られないものが見れました

ここで、いつものコーヒータイム。
IMG_9891_20120806221320.jpg
今回はアイスコーヒーに挑戦
IMG_9892_20120806221319.jpg山専ボトルに氷をつめてきました

コーヒーを作りすぎてキンキンとまではいかなかったけれど、最高においしいです


だいぶゆっくーりしてから三伏峠に向けて下山開始。(11:45)
IMG_9893_20120806221319.jpgこの稜線歩きがメーッチャ気持ちいい

帰りにピッケルさんという方と出会いお話し
アウトドアのホームページをやっているそうで、またお邪魔しますね

小河内岳と避難小屋を振り返ってパチリ
IMG_9894.jpg

稜線を歩いていると20mほど先のハイマツがガサガサ外動きだしジーとみているとハイマツの中から頭を出して
カモシカ登場
写真写真
とカメラの準備をしている好きに100m近い崖の下へダイブしてしまいました
写真を撮れなくて残念。。。と思う反面すごいものを見たという驚きがありました

塩見岳~。
IMG_9896.jpgマンガ「岳」のアレ、やっちゃいました

三伏峠近くのお花畑でピンクのマツムシソウ発見
IMG_9898.jpg珍しくないですか

テント場に戻る前に水場へ。(小屋から往復25分くらい)
IMG_9899.jpgドラム缶の中をのぞくとミミズやら落ち葉やらが沢山飲んでも死にはしないだろうけどちょっとねぇ。。。
と思い、グレーの管を持ち上げ、そこから給水

テント増えたー(14:10)
IMG_9900.jpgやっぱりアライテントは人気ですね

小屋周りを散策
名前はよくわからないけれど小屋周りにも花が沢山
これはトリカブト。
IMG_9901.jpg
食べたら死んじゃうやつ。
後はわからない。。。
IMG_9902.jpg
IMG_9903.jpgお勉強しなきゃ

やることがなくて暇だったので塩見岳方面にある三伏山へ(15:25)
IMG_9904.jpg
三伏峠小屋のすぐそこ。
IMG_9905.jpg片道10分くらいです。
小屋の展望はイマイチだけど、ここからの眺めは良いです

三伏山からの展望。


丁度良い岩を見つけて居座ります

夜まで居座って夕日と夜景をみたいなー

塩見岳。
IMG_9906.jpg


塩見岳から下山してくる人が沢山通るのでいろいろお話聞かせていただきました
岩の上でゴロゴロして空を見上げたりウトウトしたりあっという間に時間は過ぎていきました

おなかが空いてきたので炊飯
IMG_9907.jpg
行動食用に持ってきたあさりの干物??を入れて炊き込みご飯
IMG_9908.jpgしょうゆをテントに忘れて薄味だけど美味い
締めはお茶漬けにしていただきました

のんびーりしていると先ほど出会ったピッケルさんも山頂に来て一緒に夕焼観察

夕焼け空。
IMG_9910.jpg
ガスがどんどん。。。
IMG_9911.jpg
夕日は見られなかったけど夕焼雲が美しい
IMG_9912.jpg
いつの間にやらガスに囲まれ夜景は断念してテント場へ下山。

明日の塩見岳アタックに備えて早めに入眠。

22時頃目が覚めたので星空観察
IMG_9913.jpg

満月が明るい
IMG_9914.jpg



2日目(塩見岳アタック編)へ続く。。。


励ましのクリックお願いします

登山・キャンプ ブログランキングへ
頑張ってブログ更新します
残り4座分。。。


お勧めです

夏は冷たーく持っていき、中身がなくなっても水場の水を冷たく保存
冬場には、熱湯持っていきそのままカップ麺作れました

関連記事
スポンサーサイト

コメント

from えび
アライテントは人気ですね~☆
エアライズが仲良く並んでる^^って思ったら、上段にトレックライズも??

素晴らしい(^_-)

from ピッケル君
2日間 いろいろ お話しさせて頂いた 『ピッケル君』です

やっぱ デジイチの写真、、、、 どれも素晴らしいです
特に 雷鳥の3枚目  魅せられました

ゴーヤチャンプル  私とメニュー だだ かぶり ですネ (笑

2日目のレポも読みたい・・・・って ワクワクしています

また 絶対 アルプスご一緒しましょうネ (^_-)

えびさんへ。

from らむ子
ごめんなさい(>_<)
アライテントの種類まではわからないです(*_*)↓↓
アライテントは山のテントの代名詞的な存在なのかもしれませんね♪♪
軽くて良いやつを探すと必ずアライテントにたどり着く気がします(^^)

ピッケル君さんへ。

from らむ子
ブログ来ていただきありがとうございます!!
雷鳥の写真は結構自信作です(^^)!!
一眼レフの力のおかげですが(^∇^)良い写真が撮れるので楽しいですよ♪

早く更新できるように頑張ります!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/172-4234fc6c

HOME
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。