カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2012.6.24 ミミズコンポスト。 改めまして、これから日々記録していきたいと思います!!

久しぶりのミミズコンポストネタです。
今までミミズコンポストを放置してきたわけではないのですが、
改めまして、これからしっかりと生ごみ投入量などを記録していきたいと思います

まず、ミミズコンポストを知らない人も多いはずなので、説明します。
コンポストとは、たい肥(肥料)作りのことなのですが、段ボールコンポストや生ごみ処理機など、その方法は様々です。
ミミズコンポストとは、そのまんま、ミミズを使った生ごみ処理のことです
つまり、生ごみを餌にミミズを育てるということです。←変態ではありません。。。ww
生ごみを処理してもらい、ミミズが出した「うんち」や「おしっこ」を肥料として使えるのです

ほかのコンポストと比べてミミズコンポストの良い所は、
・経済的。
(コンポスト容器などをそろえてしまえば、ランニングコストはほとんどゼロです。他のコンポストだと電気代だったり、生ごみの分解を促進する粉などが必要になってきます。)
・最高級な良質な「土」が手に入ります。
(他のコンポストで得られるものは分解されきれていない未成熟の「肥料」です。これを植物に大量に与えると、「肥料」を植物が吸収できる形(土)にするために、土の中に含まれる窒素を大量に使うため、窒素不足に陥ります。また、未成熟であるため、カビが生える恐れもあります。しかし、ミミズコンポストではミミズや微生物に完璧に分解された完熟された土が手に入るので、これらの心配はいりません。)
・処理能力が優れている。
ミミズの数、季節(気温)によりますが、ミミズにとってすごし易い時期はあっという間に生ごみを分解してくれます。
・愛着が湧く
始めは、「ウゲっ」と思うかもしれませんが、生ごみをどんどん分解しているのを見ると、とっても愛着がわいてきますよ。虜になる女性も多いみたいです

ミミズコンポストの短所は、
・手軽に始められない。
コンポストといっても、生き物を育てる行為です。それが楽しいところでもあるのですが、なかなか、「キモい生き物」の上位に入るミミズには手が出せまえんよね。。。
でも、体験談など聞いたらやってみたくなること間違いなしです
・軌道に乗るまでに時間がかかる。
ああみえて以外にデリケートなミミズ。コンポスト容器に入れ始めのころは、全く餌を食べません。
慣れるまでは逃げようとするミミズも。。。
始めから生ごみを分解させようと考えず、のんびーりミミズと付き合ってください。(始めの年は肥料の採取は考えない方が良いでしょう。)
・処理能力に波がある。
良いところに、処理能力が早いと書きましたが、時期によってかなり差があります。
寒い、暑いが苦手なミミズなので、冬は日向に置いたり、夏は影を作るなどの工夫が必要です。
冬は冬眠に近い状態になるので分解が著しく遅くなります。
・ハエ、ミズアブ、ダニなどの虫がわく可能性がある。
自然界ではどれも、分解者の一員なので、長所とも取れるのですが、ウジやミズアブの幼虫はかなり気持ち悪です。あっという間に生ごみを分解しますし、夏でも元気なのですが。。。
ダニくらいなら、ミミズの協力者として歓迎してもいいと思います。


ここまで読んで、ミミズコンポストに興味を持った方は「ミミコンの始め方」←こちらも見てみてください♪



今回は、ミミコンの記録になるように、投入する生ごみの重量を測ってみました。
生ゴミの大半は水分なので実際土になるのはごくわずかなのでしょうが目安として。。。

入れ方は別にどうでもよいのですが、土に埋めたほうが早く分解されます。においも防げて虫も来づらくなります。
IMG_8300.jpg私は、頭の中で、右スペースと左スペースに分けていて入れるときは、交互に入れるようにしています。
今回は右スペース。
IMG_8302.jpg処理スピードが速ければ問題ないのですが、こうすることでミミズの食事中にほじくってしまうことを予防できるという考えです。

土に埋めたら、
ふたの間に虫侵入防止の「洗濯ネット」をはさみ、ふたをします。
IMG_8303.jpgコンポスターの下にはプランターが置いてあって、ミミズのうんちはここにたまります。枯れたナスの葉っぱなどもここに入れて分解させ、無駄なくリサイクルしてます。

そして、直射日光防止の「室外機カバー」をかけます。
IMG_8304.jpg

コンポストに水を入れると、底からミミズのおしっこが含まれた液肥が出てきます。
IMG_8301.jpg
僕のコンポスターはフロースルー型でそこが
フロースルー型のコンポスター
↑このようになっています。

今回、採取した液肥は
ナスとシシトウに与えました。




家庭菜園 ブログランキングへ
↑ぽちっと応援お願いします。





↑お庭が広い方は、こんなコンポスト置いておくと自然にミミズがわいてくることも多いみたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/158-2f546e45

HOME
広告:まとめ