--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.30 丹沢(塔ノ岳&鍋割山) 2011年最後の山。

2011年12月31日 11:21

2011年最後の山は、丹沢(塔ノ岳&鍋割山)でのんびりハイキングをしてきました

前回の丹沢。

秦野ビジターセンター(大倉)→塔ノ岳(大倉尾根(バカ尾根))→鍋割山→秦野ビジターセンター(大倉)

「私が百名山の一つに丹沢山を取り上げたのは、個々の峰ではなく、全体としての立派さからである」 by深田久弥
ということで百名山カテゴリにします

今回はとある目的とトレーニングを兼ねて大荷物です
とある目的とは何かということは後程(笑)


秦野ビジターセンター駐車場に車を停めて出発(7:00)


5分位歩くと登山口を示す看板が。IMG_5200.jpg
登りは大倉尾根(バカ尾根)で登ります。
バカ尾根と呼ばれるようになったのは、この尾根はアップダウンがなく、ひたすら長ーい坂道が続くので一部の登山者がこう呼び始めたのがきっかけだそうです。
塔ノ岳へ登る道は沢山あるのですがこの尾根が一番よく登られるコースみたいです。
山小屋も沢山


歩き始めは林道のようなコースです。
よく整備されています


大倉高原山の家にある「丹沢の門」。
IMG_5201.jpg
この小屋ではテント泊もできて、ロケーションも最高です!


やっぱり丹沢は人気なんですね登山者が沢山IMG_5202.jpg

堀山あたりで初めて見えた富士山
IMG_5203.jpg

堀山の家。(8:50)IMG_5204.jpg

堀山の家を過ぎた辺りから丹沢名物??の木の階段
辛いですが、天気は良いし、展望は良いし最高でした
写真撮影に夢中になりながら歩きました
三浦半島、江の島、伊豆大島、なども見えましたよ~



カメラって楽し~♪
IMG_5205.jpg
ピーターパン(笑)

急な階段を登ると花立山荘。(9:30)
IMG_5206.jpg

この日は風もなくとっても温かくて今が年末とは感じさせないくらいでした!!
歩いてるときはシャツ一枚で十分!!

汗をかきながら歩くと山頂到着。(10:20)
IMG_5226.jpg

スカイツリーが見えた。
IMG_5207.jpg

横浜のランドマークタワーも見えた。
IMG_5208.jpg

富士山&南アルプスも。
IMG_5211.jpg
立派な角の鹿もIMG_5210.jpg


山頂の様子。


歩いていないと寒いので小屋で休ませてもらいました
IMG_5212.jpg
写真撮ったり小屋で休んだり、1時間山頂に居座り、鍋割山に向けて出発(11:20)
来た道を戻ります。

またまた鹿発見。
IMG_5213.jpg
山頂のより角は小さめ。

金冷し(金冷ノ頭)。
IMG_5214.jpg
登ってきた方向にはいかず鍋割山方面へ。

鍋割山稜から見た花立山荘。
IMG_5215.jpg

鍋割山到着。(12:20)
IMG_5216.jpg
ここも人気の山。賑わっています

鍋割山から見た北岳。
IMG_5221.jpg

海側にあった塵が少なくなって江の島もよく見えてきた♪
IMG_5222.jpg


鍋割山荘。
IMG_5217.jpg
ここの名物は鍋焼きうどん(1000円)

そうそう、ここで最初に言っていた目的を果たしたいと思います


その目的とは。。。













じゃじゃーん!!
IMG_5227.jpg
鍋割山でミニ鍋パーティー(土鍋持参でww)
ダジャレのためにここまで頑張りました!!
重たかった

でもこの塩鍋を食べたら元気回復
IMG_5220.jpg
具材は、うどん、白菜、しめじ、白菜、卵、手作り鳥団子(ゆず七味仕立て)です

これを行いたい人(いないか??)へのアドバイス。
温めながら食べるとガスの消費が激しいので注意が必要です。
調理にも相当ガスを使用すると思われるので僕はコッフェルで水を沸騰させてから土鍋に移しました。
始めからコッフェルで調理しろなんて言わないでくださいね(笑)
土鍋で食べることでおいしさが何倍もアップするのです
楽しむのが1番

あと、局部的にバーナーの炎が当たるのはよくないかと思い、土鍋の下にバーナーパッドの代わりにプリムスの焼き網を敷きました



塩鍋で体も温まり元気回復したので下山開始。(14:00)

食べたから荷物軽くなると思いきや土鍋が重いのでそこまでかわらず
軽アイゼンも持ってきたが登山道に雪や氷は全くなく無駄でした


後沢乗越。(14:30)
IMG_5223.jpg

二俣付近にあった水。
IMG_5224.jpg
ボランティア精神旺盛な方はこれを鍋割山荘まで運んで行っていいそうです。
先に鍋割山登るときはチャレンジしてみよう

秦野ビジターセンターに到着したのが14:30。
のんびりハイキングンなんていったが長かったー

休憩が長かったのもあるが    total7時間30分。

でも、
今回も天気に恵まれていい景色も見れたし、鹿にも出会えたし、鍋も楽しんだし、写真も撮れたし2011年の締めにふさわしい山行になりました

2012年もよろしくお願いいたします

人気ブログランキングへ
↑応援お願いします








↑僕が使っているのはプリムスですがユニフレームで丸いのもありました
 お餅や干物、パンも焼けるので面白いです
 お正月はこれでお持ちですね
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. バリ(バローロ) | URL | -

    超ニアミスw

    全く逆コースでしたねw
    そして鍋割山では超ニアミスw
    僕の写真にらむ子さんがちょっと写りこんでいるwという偶然!

    今度はどこで会えますかね?

    来年もよろしくお願いいたします!

  2. らむ子 | URL | -

    バリさんへ。

    ニアミスでしたね~(#^.^#)
    探してみたらいたのでびっくりしました(^^)

    2012年もよろしくお願いいたします♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ramuko11o.blog116.fc2.com/tb.php/133-6068a9a0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。