--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.9.27 鷹ノ巣山

2015年09月30日 20:33

またまたちゃーりーを引き連れてハイキングしてきました♪

今回はちゃーりーが前から行きたいと言っていた川乗山の百尋の滝を見に行きます!!

の、
予定だったのですが、奥多摩に近づくにつれて強い雨が降り始め、急きょ予定を変更するハメになりました…。

悩んだ結果、避難小屋のある鷹ノ巣山です。
雨でもゆっくり休憩くらいならできるから。



天気:曇り時々雨
メンバー:らむ子 ちゃーりー
コース:奥集落~鷹ノ巣山


コースは、サクッと登れる奥集落からにしました。


一時はザーザー振りでテンションがた落ちでしたが、奥集落につく頃には止みました。

奥集落を出発。(7:00)
_MG_5123.jpgマイナスイオンたっぷり!!幻想的♪♪
とポジティブに(^_^;)!!

10分ほどで鳥居に到着。
_MG_5124.jpg車から降りたときには肌寒さを感じましたが、少し歩くと蒸し暑くてツラい…。

眼鏡も真っ白…。


いつ降るかとドキドキですが、
まぁ、ホントに幻想的ですね♪
_MG_5125.jpg

森の住人♪♪
_MG_5126.jpg

蜘蛛の楽園。
_MG_5127.jpg

鷹ノ巣山避難小屋。(8:15)
_MG_5128.jpgしばらくゆっくりのんびり休憩~。
一気に体が冷えました…。

小屋前の楓は上の方が色づき始め♪♪
_MG_5129.jpg

小屋から山頂へ向かいます♪
少しの間だけですが石尾根歩き♪♪
久しぶりの石尾根です(*´∀`*)

アザミ
_MG_5130.jpg

真っ赤な落葉
_MG_5131.jpg

気持ちいい?ミストのなかを進みます。
_MG_5132.jpg一気に体か暖まりました(;´Д`)

ナナカマド
_MG_5133.jpg葉っぱはまだ青々してました。


鷹ノ巣山さんちょ。(9:00)
_MG_5134.jpg汗が吹き出た体に吹き付ける風がきもちいー!!
暑かったり寒かったり大変。

一瞬空が明るく輝いたのですが青空を見せることは無かった…。

2年前にちゃーりーと鷹ノ巣山来たときも
おんなじ時期でおなじよーな天気…
僕的に奥多摩で一番オススメできる展望なのに( ̄▽ ̄;)


今回も展望無いことはわかっちゃいたので…
_MG_5135.jpgそそくさと下山っ!!

展望無い代わりに面白いものでもないかと探していると…。

自然の不思議さを感じる光景に出会いました♪
_MG_5136.jpg夏と秋の間。
紅葉の神秘だー。

緑だった葉がこんなにも赤く染まるなんて不思議ですよね。


下山はあっという間で、
というか雨に降られてバタバタと下ってきて
あっという間に浅間神社。

立派な木が神々しい。
_MG_5137.jpg

下山完了。(10:15)
_MG_5138.jpg


・・・・・・・・・・・まぁ、
奥多摩への秋の訪れが感じられた良いハイキングでした(笑)


最近、天気に恵まれず…。

次は晴れますよーに
の願いも込めてポチっと
ブログ応援お願いします…(;´д`)↓

登山・キャンプ ブログランキングへ
↑1日1クリック有効です…↑
毎日ポチっとしに来てくれても
良いんですよ(  ̄▽ ̄)?


↓シェアも大大歓迎です(*^^*)
スポンサーサイト
関連記事

2015.9.13 金峰山  ~3回目の金峰山~

2015年09月24日 20:49

三度目の金峰山へ!!

2012.4.4 金峰山
↑同コース歩いたときの日記ですッ!!
 この時は寒かったな-…。


今回は登頂とは別に、目的があって登ります!!
その目的は後程!!


天気:曇り
メンバー:らむ子 ちゃーりー
コース:里宮平(瑞牆山荘)→富士見平小屋→金峰山


お気に入りの金峰山。
どうしても小屋締め前に登りたくて、
友だち誘って行ってきました♪♪

星が輝く時間に待ち合わせて出発!!
中央道に乗り込み、しばらく走らせると富士山が美しく見えました。
午後から崩れる予報ですが期待が高まります♪


が…
山を越えて甲府辺りまで来ると薄曇り…。
ガスが掛かる山も増えてきました。


金峰山や瑞牆山も見えたり雲に隠れたりでやっぱりちょっぴり不安です。


準備をして出発!!


里宮平をしゅっぱーつ。(6:30)
_MG_5016.jpg

管理用の車道をショートカットして進んでいきます。
人がよく歩き、ザレているところが多いです。

富士見平小屋(7:00)
_MG_5017.jpg初めて来たときはこれから再開するという時で寂しい雰囲気でしたが活気づいてきていて嬉しい♪♪

暗い過去のある山小屋ですが、
新しいオーナーの頑張りがあってここまで美しくなったのですね。


富士山は見られず…


この先は美しい苔の森です。
_MG_5018.jpgトラバースぎみに平坦な道を進んでいきます♪♪

大日小屋(7:40)
_MG_5019.jpg

大日小屋のちょい上からは見晴らしが良さそうだ…。
_MG_5020.jpg

大日岩分岐(8:00)
_MG_5021.jpg



大日岩に登ってみました。
樹林帯から飛び出た岩の上は風が強い強いッ!!
こりゃ山頂は寒そうです。

大日岩からはいい眺め♪


瑞牆山。
_MG_5022.jpg

金峰山。
_MG_5023.jpg結構先は長いっ…。



金峰山へとノコノコ進みますよー。
キノコ。
_MG_5024.jpg

樹林の急坂を登っていきます!!
たまにある緩やかな部分良いけれど、
登りは結構キツイ。

砂払の頭(8:50)
_MG_5025.jpgここからは風が強いー!!
ジャケットを羽織ります。

もう風は秋ですね。
しかも何だかパラパラと雨…。

残念ながら富士山等の展望はありませんでした…。
ドコ(゜Д゜≡゜Д゜)?

しかーし、
瑞牆山の上にうっすら虹。
_MG_5026.jpgうーっすらですが、山で見る虹は初めてだ。

稜線越しに見る五丈岩も初。
_MG_5027.jpg前回はもっとすごい風だしプチ吹雪だったからねー。

冷たい風に乗って秋到来♪♪
_MG_5028.jpgナナカマドとダケカンバ。
まさかこんなに秋めいているとはな-。


色づき始めた山肌が美しい!!
_MG_5029.jpg

秋色。
_MG_5031.jpg

以前このルートを歩いたときは雪に隠れているところが多く、
こんな岩場あったんだな-
とか
夏山ルートはこんなコース取りなんだなー
などと新鮮な気持ちで歩くことができました♪♪

友だちのチャーリーも今までにはなかったアルペンムード満載の稜線歩きを楽しんでいました♪

気持ち良い稜線を歩き
山頂に到着。(9:35)
_MG_5032.jpg

まずは五丈岩の向かいにあるピークへ。
_MG_5033.jpg

その後で五丈岩へ♪♪
_MG_5034.jpgルートファイングさえできれば意外とあっさり登れます♪♪

五丈岩からの景色。

爽快♪♪

チャーリーも足場を教えられると
おっかなびっくりしつつもクリア。
_MG_5035.jpg高度感と風が怖かったみたい!!

降りるときは特に怖いので慎重に…。


五丈岩遊びを終えた頃、
一時雨足が強くなり、山頂直下の金峰山小屋へ!!

龍の背のような稜線を横目に下ります。
_MG_5036.jpg

良い景色♪




金峰山小屋(10:20)
_MG_5037.jpgここで、目的のひとつだった念願の手拭いを購入ー!!
ご満悦( 〃▽〃)

雨も止んだので小屋の外で小休止。

エネルギー補給し、下山を開始します!!
お天気イマイチなので大日小屋でランチにします。


稜線歩きの最後、砂払いの頭辺りで
南アルプス見えた-!!


_MG_5038.jpg
白峰三山(左)と仙丈ヶ岳&甲斐駒ヶ岳(右)

仙丈ヶ岳(左)と甲斐駒ヶ岳(右)
_MG_5039.jpg

白峰三山。
_MG_5040.jpg

富士山も
_MG_5041.jpg

相変わらずモクモクした雲ですが…。
_MG_5042.jpg


下りはサクサク歩いたので気がつくと
大日小屋(11:45)
_MG_5043.jpg

下るにつれて明るくなってきたので小屋上の広い場所でのんびり休憩~♪♪
_MG_5044.jpgほぼ徹夜で睡魔が襲ってきます

日向で横になると気持ちいい
1時間以上のんびりしちゃいました。


富士見平小屋(13:40)
_MG_5045.jpgふぅー。
ここでは、一目散に水場へっ!!
_MG_5046.jpg手拭いを濡らして体を拭きます!!
そして、粉ポカリを作って一気飲み

ここまで来れば下山間近ですが団体さんと重なってしまい、里宮神社に立ち寄ってみました。
_MG_5047.jpg意外と大迫力です!!

下山完了(14:10)
_MG_5048.jpgぐったり(笑)


久し振りにタップリ歩いて疲れた(^_^;)
念願の手拭いはコレでしたー!!

金峰山の石楠花♪♪
大満足( ´∀`)


最近、「ヤマップ」というスマホアプリを使い始めました♪♪
スマホがGPSになるというのがあまり信用していませんでしたかかなりいい感じ!!
機会があったら紹介したいと思います(^^)‼



良かったらクリックでブログ応援お願いします♪

アウトドア ブログランキングへ
1日1クリック有効です

↓シェア歓迎です♪
関連記事

2015.9.6 三頭山

2015年09月24日 20:34

友だちが子どもたち(中学生くらい)を連れて山登りを計画していると言うことで、一緒に下見に行ってきました-♪
場所は、わたくしのオススメで三頭山♪♪

しかし、どうしても麦山の浮き橋へ繋げるコースが気になると言うことでちょいとキツそうなコースを歩いてきましたっ!!


メンバー:2名
天気:曇りのち雨
コース:都民の森~三頭山~麦山の浮き橋~峰谷園地公衆トイレ

友だちと白丸ダムで待ち合わせし、峰谷園地へ。

駐車場に友だちの車をデポし、
私のパジェロミニで都民の森へ行きます。

ここから歩きますよー(8:40)
_MG_4866.jpg

舗装路を少し登り、その先で階段を登るとウッドチップの敷かれた遊歩道♪♪

レンゲショウマ。
_MG_4867.jpg

遊歩道を進むと三頭大滝。(9:05)
_MG_4868.jpg

滝を通りすぎると沢沿いの登山道になります。

秋が訪れ始めていました♪♪
_MG_4869.jpg

ムシカリ峠。(9:55)
_MG_4870.jpg小休止…。

尾根は風が気持ちいい♪♪

登ってきて左にちょいいくと避難小屋。
_MG_4871.jpg

ちょっと覗きに来ましたが
ムシカリ峠に戻って反対側へ登って行きます。

丸太階段がキツイ…。


三頭山西峰(10:15)
_MG_4873.jpg休憩~。

御堂峠に降り、巻き道を通って
三頭山東峰。
_MG_4874.jpg

そして、すぐお隣に中央峰。
_MG_4875.jpg

中央峰のちょい先(西峰側)でお昼♪♪
_MG_4876.jpgフードジャーをクーラーボックスがわりにしてお肉♪♪


食後は奥多摩湖へ降りていきます!!


御堂峠から急斜面のトラバース。
短いですが道幅狭く、木の根や露岩があるので注意です。


鶴峠分岐。(11:35)
_MG_4878.jpg御堂峠から20分くらいかな。

雨続きということもあり、キノコが沢山♪♪
_MG_4877.jpgあきですなー。

ちょくちょく道標があるので安心♪
_MG_4880.jpg「奥多摩湖」方面へ!!

三頭山といえばブナですね(^^)‼
_MG_4881.jpg深緑が美しい…。

気持ち良い尾根歩きですが、アップダウンあるー。
_MG_4882_20150914213050d06.jpg
ふー。しんどっ!!
_MG_4883_20150914213053da5.jpgオツネノ泣き坂


深緑も良いけれど、こういう尾根は冬に歩くと周りの山がよく見えるので好きだなー。



ヌカザス山。(12:20)
_MG_4884.jpg


美しい広葉樹林も標高を下げるにつれて植林地に…。
_MG_4885.jpg


アップダウンを繰り返しながらあるきます…。
この日は何だかペースをつかめずゼェゼェハァハァ…。

イヨ山。(12:50)
_MG_4886_20150914213056194.jpg

でっかいキノコ。
_MG_4887.jpg行動食にしようかなんて冗談を言いながら歩きますww

普段は黙々と登るのに喋りながら歩くから辛いのか…?





ふと景色を見ると大寺山が。
_MG_4888.jpg奥多摩の色々な場所からよく見えますよね。
というか目につく。

気になる方も多いと思うのでここへ登ったときのリンク貼っておきます。
2013.3.2 大寺山
↑よかったら見てください(笑)





タマゴタケ?
_MG_4889.jpgすごく赤い。


奥多摩周遊道路。(13:40)
_MG_4890.jpg道路に出たら右へ!!

途中の水場で小休止。
クルミを拾ってつまみますww
うまし。

雨が降ってきた-
折り畳み傘があって良かった!!
岩場じゃない道で風さえなければ山でも傘使う派です。

道路を歩き、いったん麦山の浮き橋を通りすぎたところで遊歩道に降ります。
_MG_4891.jpg未舗装の遊歩道をちょこっと歩くと浮き橋へ。


浮き橋を渡りきって振り返る(14:10)
_MG_4892.jpg
ここからトンネル潜って真っ赤な峰谷橋を渡って峰谷園地へ。

登山終了~。

ですがっ!!ここから友だちの車に乗り込んで都民の森へわたくしの車を取りにいきますよー(笑)

あっという間に本降りになり、
ナイスなタイミングでした

このあと、「つるつる温泉」に寄って帰りました!!
好みのお湯ですが、やっぱり混んでる風呂むりー。きたなーい(笑)
mont-bellとJAF会員は100円引きの割引ありました♪


↓良かったらポチっとブログ応援お願いします♪

登山・キャンプ ブログランキングへ
↑1日1回有効なので明日もぜひ(笑)↑


《ハイキングでの傘について》
もちろんレインウェアも常備しますが、
雨と風の強さに合わせて使い分けると便利。
降ったり止んだりするときやレイン着ると暑いようなときは断然傘の方が快適♪♪
あと、テント場で降られたときも活躍すると思います。
登山で傘なんて…。という先入観を持つ方も多いですが状況を考えて使えばすごく便利なアイテムですよ♪
そもそも、雨降りそうな時はあまり山に行かないので持たないことも多いですが、
微妙な予報のときに山いく方は是非試してほしい♪♪

mont-bellの傘は軽量!!
丈夫みたいですが高いなー(^_^;)
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。