カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

山座同定アプリ。

山ランチ、山コーヒーなど、山頂での楽しみは沢山ありますが、山座同定をすることもその一つですね(^^)♪


地図を見ながら確認するのも楽しいですが、沢山の山が見える場所では難しい事もしばしばです...。

スマホのアプリでも「カメラでかざすだけ」など、多くのものが出ていますが、自分が今までダウンロードしたものはどれも見やすさや正確さがイマイチでした。

しかし今回、こんな見やすいアプリを発見✨

有料ですが、見やすさは抜群!!
シンプルなイラストになっているので、紛らわしくないんです。


例えば、こんな感じ。
(高尾山)

実際のアプリ画面では、スクロールして360℃のパノラマを見ることが出来るので

さらに、観測地点は「GPS」、「山名で検索」、「地図」で設定出来るので、登山前に予習しておいたり、帰路で調べたりすることができます。見てるだけでも楽しいですね✨

自分自身、まだお山では使ってないのですが、妄想登山に活躍してます

実際に山の頂上で景色と見比べながら山座同定するのが楽しみです♪♪
スポンサーサイト
関連記事

2015.1.31 七つ石山 (浅間尾根から石尾根散歩♪)

東京都内でも雪が降った翌日。
忙しい日々が続いていましたが我慢できずに奥多摩へ♪♪

天気:雪のち晴れ
メンバー:単独
コース:奥集落(浅間神社)→鷹ノ巣山避難小屋→日蔭名栗山→高丸山→千本ツツジ→七ツ石山→鷹ノ巣山避難小屋→ 奥集落(浅間神社)

夜明け前から登り始めて、朝日に輝く石尾根を♪♪
なんて考えていましたが見事に寝坊...。
予定の3時間後に起きて、奥多摩に着いたのは9時近く...。

日も高く昇ってしまいましたが、白く輝く山が綺麗
IMG_1671.jpg

峰谷川沿いに林道を登っていくと雪が道路に残っている所が多くあり、慎重に進みます。
そして、気付くと雲の中へ。
まさかの雪が降り始めました
これだと夜明け前に来てたら心が折れてたかも...。

準備を済ませて出発。(9:10)
IMG_1672.jpgなかなか樹氷が綺麗でしたが焦って出発したため撮影は無し...。

トレースはありますが、うっすら雪が積り始めています。
足首位までの積雪です。

落葉松林まで登ると青空が♪♪
IMG_1673.jpgきもちいー!!

富士山は雲の中でしたが、
水場まで登ってくると
IMG_1674.jpg

鷹ノ巣山避難小屋。(10:50)
IMG_1675.jpgここから、楽しみにしていた石尾根散策♪♪

鷹ノ巣山方面。
IMG_1676.jpg
こっちは人気でトレース多い。

深いところで膝した辺りまで積雪があるのでワカン装着。IMG_1677.jpg

鷹ノ巣山とは反対側へ向かいます。
IMG_1679.jpgこっちは歩く人が少くトレースも一人分。
ラッセル泥棒されたー
(↑一般的な意味と違うwwフカフカの新雪踏みたいときは逆の意味で使用)

鷹ノ巣山を振り返って
IMG_1680.jpgすっかり日が昇り、樹氷はほとんど溶けてます...。

しかし、日当たりが良くても冷たい風が吹き付けるところは銀世界
IMG_1681.jpg

ベビーシュカブラ。
IMG_1682.jpgお菓子みたいな呼び方で個人的にお気に入り

きれいな風景に見とれてなかなか進まない...。
IMG_1683.jpg

そして、吹き溜まりでは膝上までの積雪...。
IMG_1684.jpg実際に膝上までの積雪の時は必死で写真無し。

日蔭名栗山(11:55)
IMG_1687.jpg

ここから一度下って、鞍部から高丸山へ再度登るのですが、この登りがいつもツラい...。

汗だくになりながら
高丸山。(12:25)
IMG_1686.jpgこの2つのピークを越えるのに大分苦労しました
雲取山まで行くなら巻き道使おうかと思いましたが、今回は石尾根の新雪ラッセルを楽しむ事が目的なのでピークを踏みながら進みます

ココで先行者に追い付き、ラッセル泥棒
(↑だから意味違うってw)
IMG_1688.jpg

高丸山と千本ツツジの鞍部に降りるとスキーのトレースありました


千本ツツジ。(12:55)
IMG_1690.jpgここから見る、高丸、日蔭名栗、鷹ノ巣の山並みが好き

広い石尾根の雪道も綺麗。
IMG_1691.jpg

七ツ石小屋への分岐に近付くにつれて尾根は一旦狭くなり、強い風が通ります。
IMG_1694.jpg

そのため、この辺りは波のようにうねうねとした積雪の仕方です。
IMG_1692.jpg雪深くて乗り越えるのが大変

大きな岩のある七ツ石神社。
IMG_1695.jpgここまで来れば七ツ石山はすぐそこ。
そして、ここからは鴨沢からの登山者が多いので急にトレースがしっかり!!


七ツ石山。(13:30)
IMG_1696.jpg本日は雲取山までは無理なのでここまでー!!

おばけの木はまた今度
IMG_1698.jpg通称:ダンシングツリー


下りはトレースの多い巻き道を使うためワカンは外しました。

巻き道はずーっと平坦でトレースもあり、楽チンですがちょっと飽きてしまいます...。


カモシカ!?
IMG_1700.jpg

鷹ノ巣山避難小屋(15:20)
IMG_1701.jpg巻き道は何て楽なんだ

浅間神社。
IMG_1702.jpgココで軽アイゼン外します。
アイゼンが汚れると片付け大変なので早めに外すことが多いですが、雪の状態やコースによって見極めましょう。

下山完了~。(16:15)
IMG_1703.jpg

今回のログ
isi.jpg



人気ブログランキングへ
↑クリックでブログ応援お願いします♪


↑踏み抜きの多い残雪期にしか使った事の無かったワカンですが、今回はフカフカの新雪で使用。
始めは、ツボ足と比べて沈まないことを実感できましたが、疲れが出てくることもあって徐々にワカンが邪魔に感じました。外すよりは楽だったのだろうけど…。
ツボ足でラッセルもいいけれど、ワカンでバフバフ歩くのも気持ちいいですね♪
関連記事
HOME
広告:まとめ