カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在65座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。★
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。★
火打山。★
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。★
水晶岳(黒岳)。★
鷲羽岳。★
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山(神津島)。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。
燕岳。

★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2014.12.28 奥高尾縦走(高尾山~陣馬山)



年末休みに入り、久し振りの山登り!!

雪山が楽しみな季節ですが、しばらく山に行けてなかったので
足慣らしと、トレーニングを兼ねて奥高尾縦走をしてきました

観光気分で高尾山と陣馬山には来たことありましたが、
実は高尾エリアをまともに歩くのは初めて!!どんな所か楽しみですッ
そして、雪が積もる前にしか見られない、シモバシラの「氷の華」を見ることも目的のひとつです



天気:晴れ
メンバー:単独
コース:高尾山口→稲荷山コース→高尾山頂→城山→小仏峠→景信山→堂所山→明王峠→陣馬山→和田峠



高尾~陣馬を縦走後、自転車で車に戻れるように、下山口の和田峠に自転車をデポし、高尾山口の駐車場へ

本当は高尾山山頂でご来光を拝みたかったのですが、和田峠に自転車をデポするのに時間を食ってしまい、高尾山口についたときはすでに明るくなり始め...。

急いで支度をして出発!!(6:20)
IMG_1216.jpgさすが人気のエリア!!意外とこの時間でも登山者多いんですね

高尾山に登るコースは沢山ありますが、今回は尾根を登っていく稲荷山コースで
途中で日の出を見るチャンスがありそうですし!!

薄暗いものの、足元はしっかりと見える明るさになっていたのでライトは使わずに。

急いで登りましたがやっぱり間に合うわけも無く、冬枯れの向こうから
IMG_1217.jpg雲がかかっていたので少し遅れて。

朝日が色々なものを赤く染めます。
IMG_1218.jpg

山頂でのご来光を逃し、急ぐ必要も無くなってしまったのでここからはシモバシラ探しをしながらのんびりと


しかし、シモバシラには出会えず、
高尾山頂。(7:20)
IMG_1221.jpg

富士山。
IMG_1222.jpg

南ア。
IMG_1223.jpg

丹沢。
IMG_1224.jpg

ちょっぴり休んで先へ進みマスッ!!
モミジ台の巻き道がシモバシラの見所だと下調べしていたのでここは巻き道へ。
IMG_1225.jpg

素敵な東屋。
IMG_1226.jpgこういうのが多いのが高尾山のイメージ

後々、巻き道が合流するとこで気付きましたが、さっき入った巻き道はモミジ台の南側(左)の巻き道で、シモバシラが多いのは北側の巻き道でした!!南側の巻き道は日が当たり、「氷の華」ができる感じでは無い...。

合流したとこで北側の巻き道に入って戻ってみると、あったぁ!!!
IMG_1227.jpg初めて見ました

不思議ですー。
IMG_1228.jpgかなり沢山ありましたが、その中からきれいな形を探すのは大変
宝探し感覚で楽しみながら歩きました

一丁平。(8:30)
IMG_1229.jpgここも富士山が美しい。

一丁平手前の一丁平園地にはテーブル、ベンチ、トイレがあり、休憩に最適でした。

城山。(8:40)
IMG_1230.jpgここの茶屋ってこーんなに広かったのですね!!IMG_1231.jpgひっそりとしているイメージでしたが、かなり賑わうのでしょうね!!
広々とした芝生の広場もあり、ここもとても気持ちのよい場所です

もちろん、富士山もどーんッ!!
IMG_1232.jpg富士山を眺めながらの、のんびりハイク贅沢~


城山から少し下ると、
小仏峠。(9:05)
IMG_1233.jpg
そして再び登って行きます

登山者も多いですが、トレイルランナーも多くいました!!こんなに沢山の人が走っているのを見たのは初めて。
登山者に存在をアピールするための熊鈴が響きわたっていました
黙って突然駆け足で抜かれるとドキッとするので走ってくるのがわかって良いですね
最初は何事かとおもいましたが
登りの時に,すごい勢いで下ってきてスレ違い、怖い思いをすることもありましたが、「抜かしまーす」とか「こんにちはー」等と声をかけてくれる方が多くて、ハイカーとランナーがお互いに良い雰囲気で山を楽しめていましたね



影信山。(9:30)
IMG_1234.jpg
ここからの富士山!!
IMG_1235.jpg相模湖も見えますね

ここでお昼休みにしようかと思いましたが、人が多いのでパス。
といっても普段よりは少ないと思うのですが


影信山の先も所々でシモバシラが多くありました

日だまりを歩くのは気持ちが良いですが、
植林地に入ると日影で寒い
すぐに手が悴んでしまいます

緩やかな尾根道を進みますが、
堂所山への登りは、木の根が露出していて
チョイと急

堂所山。(10:35)
IMG_1236.jpgここのピークはベンチが2つあるだけでひっそりとしています

木に葉がついていない今は富士山も見えました
IMG_1237.jpg

日当たりもよくここでお昼休み。
IMG_1238.jpg風もほとんど無くて最高に気持ち良い


この先は急な所もなくのんびり


明王峠。(11:30)
IMG_1239.jpgここも茶屋(冬期休業中)があり、ベンチも多く休憩に良い
富士山も

この先は急な場所もなくのんびり
日も高くなり、日の当たるとこは霜柱が溶けてドロドロなので注意しながら歩きました

そして、やーっと陣馬山。
IMG_1240.jpg午年ラストに丁度良かったかなー


ここまでの縦走路の途中にはいくつかの小さなピークがありますが、巻き道があるとこも多くありました。
今回は初めてなのですべて巻かずに歩いてみましたが、名前の無いピークはあまり展望はありませんでした。
黙々歩いていたので登山道の様子など詳しい記録は無くてスミマセン。


ベンチ、テーブルはどこも空いて無く、賑わってます

最後の富士山。
IMG_1241.jpg
コーヒーを入れてのんびーりしてる間に笠雲が出てきました。
IMG_1242.jpg翌日から雨や雪の予報ですもんね...。
今日は1日最高のお天気で良かったです

山頂の広い芝生もレジャーシートを広げたり、フリスビーをしたりて賑わっていました!!
IMG_1243.jpg写真撮ったタイミングはたまたま人がいないとき

山頂のトイレがものすごく並んでいて、急いで下山開始!!

下山完了~
和田峠。(13:10)
IMG_1244.jpg


ここから自転車でピューッと風を切って高尾山口へ!!

しかし、荷物が重くて怖い怖い
和田峠の下りが今日一番の寒さでしたよ

バス停「陣馬高原下」すぐ隣で年越し蕎麦用に購入。
IMG_1247.jpg

風を切ってピューと高尾山口までいくつもりが、意外とアップダウンがあってキツかった
荷物があると全然坂道登れない


高尾山口。

疲労感MAXっす...。
看板が新年バージョンになってました

«今回の山行ログ»
無題

«自転車のログ»
無題 (2)


思ったよりも時間をかけてしまいましたが、緩やかな尾根をのんびーり歩くのは今まであまりなく新鮮な山行となりました
緩やかな道をのんびりといっても、久しぶりの登山で大荷物&ロングコースは足に疲労感が残りました。
翌日は久しぶりの筋肉痛でしたが心地よい疲れで気分スッキリです!!



アウトドア(全般) ブログランキングへ
↑1日1クリックでブログ応援お願いします





ドロドロの登山道を歩くときはゲイターがあるとズボンの裾が汚れなくてイイですね
電車で山に来る人はこれがないと泥んこのままで電車に乗ることになるかもですね
スポンサーサイト
関連記事
HOME
広告:まとめ