カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在65座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。★
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。★
火打山。★
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。★
水晶岳(黒岳)。★
鷲羽岳。★
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山(神津島)。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。
燕岳。

★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2014.5.18 鷹ノ巣山



石尾根周辺のツツジの偵察に、鷹ノ巣山に登ってきました!!
峰谷のさらに奥の「奥」集落からの最短コースです


天気:晴れのち曇り
メンバー:2名
コース:奥集落→鷹ノ巣山→奥集落


「峰谷」バス停の更に奥まで車で上がり、奥集落の未舗装道路からクライムオン!!(6:20)
IMG_7552.jpg

新緑がとても綺麗で癒されます
IMG_7553.jpg

花には蜂が群がり嬉しそう
IMG_7554.jpg

針葉樹林を少し歩くと浅間神社。
IMG_7555.jpgこの辺りはヤマツツジがあちこちで咲いていました

また少し登ると木の隙間から富士山
IMG_7556.jpg

スギの樹林からカラマツ林へ。
IMG_7557.jpg新芽が美しいです

カラマツ林を登ると広葉樹林の新緑が
IMG_7561.jpgポツポツとトウゴクミツバツツジが咲き始め、標高1300m周辺でピンクに染まるほど群生していました

緩やかな尾根歩きと登りを繰り返し、水場まできたら鷹ノ巣山避難小屋まであとわずか。

鷹ノ巣山避難小屋。(8:30)
IMG_7562.jpg

避難小屋から少し登ると南アがドーンと。
IMG_7563.jpg赤石岳、悪沢岳~白峰三山。
もっと標高をあげると甲斐駒まで見えます

ちょっと登ると南側が開けた斜面で立派な富士山。
IMG_7565.jpg
デカイっ!!
IMG_7564.jpgこの景色も久しぶりッ!!

気持ちの良い石尾根縦走路。
IMG_7566.jpg

山頂直下周辺にはヤマザクラ
IMG_7567.jpg街とお山の季節感のギャップが好き

山頂~(9:15)
IMG_7568.jpg

春にしては空気が澄んでいて都会も
IMG_7569.jpg

登ってきた浅間尾根。
IMG_7572.jpg奥集落も。

お山カフェタイム~
IMG_7570.jpg

のんびりしたら下山開始(10:10)
IMG_7571.jpg雲が徐々に出てきちゃいました

チョイと散策に、水根山方面に石尾根を下ります

少し下るとまたヤマザクラ
IMG_7573.jpg自然に咲く力強さが良い
散り始めですがとても綺麗です

水根山手前で巻道に出て、鷹ノ巣山避難小屋へ戻ります。
IMG_7574.jpg(右へ曲がり、手前に戻る)

巻道もポツポツと桜が咲いていましたがツツジはまだ。
IMG_7575.jpg

マムシグサの芽。
IMG_7576.jpgまさにマムシ。

鷹ノ巣山に戻り、標高1300m周辺のトウゴクミツバツツジの群生へ
IMG_7577.jpg登りの時はまだ日陰だったので帰りに明るくなるのに期待していましたが曇ってしまった

IMG_7580.jpg
この透き通ったピンクが好き♪♪
IMG_7581.jpgここでのんびりできるなー
山頂だけが山の楽しみじゃないな
IMG_7582.jpg

突然ですが
クイズです!!
「トウゴクミツバツツジ」

「ミツバツツジ」
の違いはは何でしょーか(^∇^)!?

↓答えはコチラ ↓
らむ子の Instagram (画像集)

今回調べて初めて知りましたー!!


浅間神社まで下りるとヤマツツジ。
IMG_7583.jpg

下山完了。(12:50)
IMG_7584.jpg

登山口にはサトザクラ
IMG_7585.jpgコチラは終わり掛け。
ですがこれも美しい

ツツジの偵察登山の予定が思わぬ桜との出会いもあり、
気持ちの良いお花見ハイキングとなりました~


«今回の山行記録»
20140518鷹ノ巣


登山・キャンプ ブログランキングへ
↑1日1クリックでブログ応援よろしくお願いいたします



久しぶりにのんびり写真撮りながら歩けた山行となりました
特別気に入る1枚は撮れなかったけれど…
スポンサーサイト
関連記事

2014.5.4 神津島 天上山 “SEA TO SUMMIT”

お待たせしました

2014.5.4~5 神津島』の登山編です

天気:快晴
メンバー:2名
コース:黒島登山口→十合目→表砂漠→天上山山頂→表砂漠→裏砂漠→十合目→黒島登山口


海抜ほぼ0mの前浜港(神津島港)から自転車でスタートし、沢尻キャンプ場にテント設営後、要らない荷物をデポして登山口まで自転車で登ります


登山口まではもちろん上り坂。
ここまでで大分汗かきました


黒島登山口到着。(11:50)
IMG_7339.jpg(標高:200m)
ここからの景色も十分綺麗!!



登山口からは急な斜面をジグザクに進んでいきます。



そして、写真のようにずーっと高木がないので常に眺めがよく、急斜面を登っていく辛さが慰められます
IMG_7344.jpgお目当てのオオシマツツジはシダの間からポツポツと

高木が無いので風も気持ちいい!!

足元には隅っこにひっそりとスミレ。
IMG_7340.jpg

マルバシャリンバイ。
IMG_7341.jpg

オオシマツツジ。
IMG_7342.jpg綺麗だぁ~IMG_7343.jpg

ヒメハギ。
IMG_7345.jpg


登山道からジグザグな急斜面が続きますが、IMG_7346.jpgよく整備された石段、丸太階段でスニーカーでも登りやすそうです


標高を上げていくにつれて北アルプスのような雰囲気になってきます。
IMG_7347.jpgまさに、洋上のアルプス

六合目。(12:30)
IMG_7348.jpg五合目で撮ろうと思っていたのにワスレテマシタ…。

合目の表示が登山口から十合目まで続いているので良い目安になっています。



アルペンチックな山肌
IMG_7349.jpg雷鳥でも出てくるのではないかと思う位IMG_7350.jpg


山頂直下から自転車でスタートした神津島港を見下ろして感激
IMG_7351.jpg


山頂直下からの景色。



十合目。(12:50)
IMG_7352.jpg(標高:476m)
十合目といっても、山頂台地のほんの一角でしてここから山頂探索が始まります

十合目より先に進むと、背の高い樹林帯に囲まれ海の景色は見えなくなります。
IMG_7353.jpgジャングル探検の様です

しばらく樹林の中を進むと草原のような広々した場所に
IMG_7354.jpg

山頂樹林帯の景色。


砂漠分岐。(13:10)
IMG_7355.jpg

進むにつれて草原もまばらになり、岩が多くなってきます。
まるでイルカ岩
IMG_7356.jpg

草原が突然なくなり、荒涼とした世界に!!

ビーチと同じサラサラの砂
スニーカーで登れてしまうという山ですが、砂が靴に入りやすいかも…。

表砂漠。(13:20)
IMG_7357.jpgここから最高地点をピストンします

良い景色!!
IMG_7358.jpg別世界のような景色に観劇しながら登っているとあっという間に山頂に着きます

天上山最高地点。(13:35)
IMG_7359.jpg(標高:572m)
昼から登ったのですがすごい人
山頂に着いたときに一瞬人がいなくなりラッキー

ここからの景色も最高です

不入ガ沢(ハイラナイガサワ)。
IMG_7360.jpg

神津島空港。
IMG_7361.jpg

村(前浜)から見た時に特徴的だった白い岩壁
IMG_7362.jpg

風が強いのですぐ下山~。
IMG_7363.jpg裏砂漠へ向かいます

ホントに今までには見た事の無い景色
IMG_7364.jpg別世界

裏砂漠。(14:10)
IMG_7365.jpgここは月面

オオシマツツジ。
IMG_7366.jpgこの白い地面にもっと群生しているのが見てみたかったですがちょっと早かった…。
でも、早かったけど見られてヨカッタか

まだまだ巡りたいピークや池がありますが、今回は村も巡りたいので下山開始~。
IMG_7368.jpgいざ、ジャングルへ。

シダの新芽。
IMG_7369.jpg南国チック

十合目より下もツツジを楽しみながら
IMG_7370.jpg

下山完了~。(15:30)
IMG_7371.jpg



今回楽しみにしていた天上山。
想像通りの良いお山でした

今までに登った事の無い雰囲気で、
去年の夏に登った開聞岳では拝ガスでめなかった海景色を眼下に楽しみ、
白い砂に咲くオオシマツツジ、ホントに贅沢でした


ここは、また訪れたい山になりました
今度は山頂を全部巡りに来たいです




登山・キャンプ ブログランキングへ

覗きに来ていただきありがとうございました
1日1クリックでブログ応援お願いします



今回の登山も歴とした東京の山でした~
この本には島の山も載っています

関連記事

2014.5.4~5 神津島

GWは島キャンプに行ってきました(^^)!!

前回«2014.1.2~4 新島»に引き続き、
今回も伊豆七島の1つの「神津島」です(*^。^*)♪


今回も大型船に乗っていきます
IMG_7321.jpg今回はさるびあ丸。23:00に出港です。

前回乗ったかめりあ丸よりも綺麗な印象
かめりあ丸は6月で終わってしまうのでさるびあ丸の方が少しは新しいのでしょうね

今回は、GWということで予約がいっぱいで2等座席しか予約できませんでしたが、今回もデッキに場所取り。
IMG_7323.jpg室内はどこも匂うし空気がこもっているので外が気持ちいい。
前回は人が少なく快適でしたが、今回は団体さんも多く、宴会している人もいて騒がしかったナ…。


出港後は東京の夜景を楽しみ、就寝。



伊豆大島に着くころに起きると朝日が
IMG_7324.jpg時間のかかる大型船でしたが、景色が見られるのがとても良い

その後、
利島→新島→式根島
の島景色を楽しんでいると目的地の神津島がやっと見えてきました
IMG_7326.jpg

下船すると、今回お目手のひとつの「天上山」がドーン
IMG_7329.jpg

さっそく自転車を組み立てます
IMG_7328.jpg

そして、沢尻キャンプ場へ
IMG_7331.jpg

ロケーションの良いキャンプ場です
IMG_7332.jpg無料のキャンプ場ですが、炊事場、トイレも完備
GWということもあり、人が沢山

テント設営したら、荷物をデポして「天上山」へ!!
今回は自転車を利用するものの、まさに SEA TO SUMMIT

島のいたるところに、ハマヒルガオが咲いていてとてもきれいです
IMG_7333.jpg

潮見橋を渡り、登っていきます
IMG_7335.jpg風が強く、良く泳いでいます

当たり前ですが、急な坂が多いのでの押して歩く場面も
IMG_7336.jpg

どんどん海が眼下に広がっていきます。
IMG_7337.jpg

南国チックなお花畑
IMG_7338.jpg

しんどいけれど爽快感
P5040176.jpg

ヘロヘロになりながら登山口に到着~
IMG_7339.jpgここに自転車をデポして登山開始です

山登りの事はまた別に書きます
お楽しみに
→«登山編はコチラ♪♪»


下山後はさらにヘトヘトな体にムチを打ち、島の反対側にある多幸湾へ下ります

ココでのお目当ては、
IMG_7372.jpg美味しいお水~!!
冷たい水で粉末ポカリを作って飲めば元気100倍!!
水自体ほんのり甘い感じがしました~


そして、この絶景!!
IMG_7373.jpg

疲れもふっとぶわー
なんて思っているのもつかの間、、、
島の反対に下ってきたということは、戻るためにはまた登り返さないといけないわけで、、、

頑張ります
IMG_7374.jpg

登るにつれて景色が変わります。
IMG_7375.jpg

峠まで出れば後は漕がなくても前浜まで下れます。

あちこちで天草が干されています。
IMG_7376.jpg回収の仕方が面白い
巻き取っています

すてきな DIVING POINT
IMG_7377.jpg

夕日を見ながら海岸サイクリング
IMG_7379.jpg
島旅のだいご味です
IMG_7380.jpg

その後は地元のすし屋。

岩のりのかかった海鮮丼。


20140504 神津島
こんだけ行動したということもあり、格別でした


キャンプ場に戻るとあちこちで宴会。
騒がしい!!

お散歩しながらくさやをつまみに…。



星空も綺麗
IMG_7381.jpg
漁船も輝いています。


いつまでもうるさくてイライラしながら就寝。
夜中にテントにつまづく人もいたりでウンザリ…。

翌日は小鳥のさえずりにここ地良く目覚め、
歯を磨きに行くと水道は残飯だらけ…。

そして、ちょうどその時に近所のおばあちゃんたちが炊事場や東屋のお掃除に来ていました。

みんなが寝ている間にこうやって地元の人が観光客の汚した場を綺麗にしているなんて…。
いくら、観光業で栄えているとはいえ、心が痛みますね。
みんな朝起きて歯を磨きにいているけれど、知らないうちに掃除している人がいるなんて知っているのだろうか??

もっと一人一人がこんなにきれいな場を大切にしたい!!
という気持ちをもってもらいたいと思いました。
マナーというかモラルを持ってもらいたい…。
無料で使わさせてもらっているんですしね


朝はしばらくウミネコ観察
IMG_7382.jpg

その後はソロでポタリング
h.jpg北へ

トロッコ跡。
IMG_7383.jpg

ぶっとおし岩。
IMG_7384.jpg
奇岩が多く面白い
IMG_7385.jpg


そして、テン場に戻り
島唯一の温泉「神津島温泉保養センター」へ♪

朝一で人も少なくのんびーり
そして、ここのレストランがおいしい!!

お刺身はもちろん新鮮だし、小鉢や汁にも特産の明日葉が使われていて大満足でした

身も心も満足になり、外に出るとまさかの雨

雨の中テントを撤収。


帰りの船が出港する港の待合所に荷物や自転車をデポさせてもらい
雨の中お土産を買いに集落をうろうろして、
14:55のジェット船で帰宅しました。

最後の最後の雨が残念でしたが、
漁サンや島の焼酎、赤いかを使った激辛の塩辛、椿油、くさやなど、
宿代を節約した分、沢山のお土産を購入し、楽しい旅となりました

帰宅後、塩辛をつまみに、多幸の湧水で割った焼酎「盛若」を飲みながら、
次はどこに行こうかなぁ
と妄想を楽しんでました


今回の旅でも沢山の写真を撮りました
載せきらない分もあり、Instagramにも沢山写真載せていますので
良かったら覗きにいらしてください→→ «らむ子のInstagram»


登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックでブログ応援お願いいたします
関連記事
HOMENEXT →
広告:まとめ