--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.20  金時山

2013年12月22日 09:43

登山を始めた当初からガイドブックでみて憧れていた金時山。
登る順番を間違え、登る機会を無くしていたのですが、相方のリハビリ登山??ということでついに登ってきました!!
スキーの経験もない雪山入門者の雪慣れも兼ねて

天気:晴れのちプチ吹雪
メンバー:2名
コース:公(金)時神社→金時山山頂→公(金)時神社


いつもよりものんびりと出発して遅めに到着。
到着時は晴れていますが天気がチョイ不安…。

神社の下にある有料P(500円)に車を停めて、出発。(11:20)


舗装路を進むとすぐに公(金)時神社。
IMG_4278.jpgその奥に金時山。
雪歩きを期待していましたが日陰にうーっすらある程度でした。

進むにつれて雪が出てきますが登山道は溶けてちょろちょろと水が流れています。。
IMG_4279.jpgこの時期はゲイター必須ですね。

金時宿り岩。(12:00)
IMG_4280.jpgこの裏に回ると日陰になり、雪が多めでした

展望が開けた所で芦ノ湖発見!!
IMG_4281.jpg

標高が上がると雪も少し増える
IMG_4282.jpg
だけど、やっぱり?人気の山は軽装の登山者が多く、スニーカーで靴もズボンもぐっちょりになっていたり、
アイゼンが無くて引き返す人もいました。
前日にニュースでも散々初雪の予報や便りが出ていたのに

矢倉峠分岐。(12:45)
IMG_4283.jpg日当たりのよい場所は泥んこ。

山頂近くの日陰ではガチガチ。
IMG_4284.jpg

ブナの実の殻。
IMG_4285.jpg

山頂直下の岩場。
IMG_4286.jpg慎重に!!

さんちょ。(13:10)
IMG_4287.jpg山頂で温まりながら鍋の予定だったのでシートにシュラフにいろいろ担いできたけど雪もパラついてきた

IMG_4288.jpg小屋でゆったり休憩したりなんだかんだのんびり
昨晩は40cmほど積もったけど雨で溶けちゃったそう
山頂にはしっかり雪があり、モコモコでした
IMG_4289.jpg

だんだん風雪強くなり、乙女口へ下山する予定を変更してきた道を戻ることに
IMG_4290.jpg一瞬で山の表情が変わっちゃいました

下山前にアイゼンを装着しました
下りの方が怖いので。

13:50下山開始
IMG_4292.jpg
相方は雪降る中の山歩きは初めて。
コワイようなワクワクしたような…。

IMG_4293.jpg
今まで6本爪を使用していたけど、やっぱり下駄のようになるのが
雪歩き自体が未体験の連れには歩きにくいのでモンベルの10本爪を購入すると
歩きやすかったみたいで割とサクサク歩けてました
これで冬山に連れだせるww

IMG_4294.jpg
雪の結晶というものも初めて見たらしい
IMG_4295.jpg

ヤドリギ。
IMG_4296.jpg

金時神社(15:10)
IMG_4297.jpg下山するにつれて雨になってしまうのが心配でしたが最後まで雪でホッとしました

下山後は、乙女駐車場に移動し昼ごはん
IMG_4298.jpg
雲に隠れていた富士山でしたが徐々に姿を見せてくれました
IMG_4299.jpg


山では吹雪かれ、富士山も見えず、ご飯も食べられず残念でしたが久しぶりの山は楽しかった


登山・キャンプ ブログランキングへ

1日ワンクリックで応援お願いします




10本爪軽アイゼン。(これはモンベルではないです)
10本爪だと、つま先、かかとにも爪があるため登りでつま先をつかえて下りではかかとをつかえるので楽になります
ただし、地面が出ているときはつまずいたり、ズボンなどにも引っ掻けやすくなるのが注意点です。
スポンサーサイト
関連記事

2013 チンゲンサイ。

2013年12月12日 22:31


2013  種まき


2013.9.15
IMG_2376_20140323221729352.jpg

2013.10.1
IMG_2378.jpg

2013.10.10
IMG_3076.jpg

間引いてスープに…。
IMG_3077.jpg

2014.3.23 次はミズナ植えました…。
IMG_6129_20140323222013e7a.jpg
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。