--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.7.28 霧島山(韓国岳) ☆百名山43座目☆

2013年07月31日 22:31

«2013.7.26 開聞岳  ☆百名山42座目☆»

7/26開聞岳の後は、垂水フェリーに乗って鹿屋市のホテルへ向かい宿泊。
翌日は、そのホテルで従兄の結婚式に参加しました
結婚式って素敵ですねー

その晩、鹿児島空港でうな重を食べてから
霧島山(韓国岳)の登山口「えびの高原」へ向かいました
開聞岳とは違い、こちらは標高が高いので涼しくて気持ちが良いです

霧島温泉郷辺りから鹿がちょくちょく。
IMG_0885_2013073122101154b.jpg

えびの高原駐車場で車中泊し、翌朝4時に起床するとガスガス…
本当は、新燃岳方面を散策するか、大浪池を一周するか、池めぐり自然探究路を歩くか...
と考えていたのですが展望に期待できないので韓国岳のみをピストンすることに。
本来は、最高地点を踏むことを目標にするだけではもったいない山なので残念ですが
本当はボルヴィックのCMみたいな景色が見たかった。

結局二度寝し、不動池手前の駐車スペースへ
クライムオン。(6:10)
IMG_0886_20130731221013e87.jpg背の高い木がなく、風が強いです
よく整備されていて、なんだか草津白根山に似ています火山ですしね

歩き始めは、背の高い木の無い視界の開けた登山道ですがすぐに樹林の中へ。
IMG_0887_20130731221015dc3.jpg
再度樹林を抜けると岩がゴロゴロ
IMG_0888_201307312210173e2.jpg

5合目。(6:40)
IMG_0889_20130731221506055.jpgホントは景色良いんだろーなー
と思うのですが今回はスルー...

景色見えないとつまらんなー
と下を向いて歩いていると気になるものが
こんなとこにパイプ!?電気通ってる??
よーく見るとスルーットと動いてます
IMG_0890_20130731221509dfa.jpgシーボルトミミズちゃんでしたー
生きているシーボルトミミズを見たのは初めてでビックリ
IMG_0891_20130731221511ca4.jpgウネーッと伸びると更に長くて蛇みたい。
この天気だからこその出会いだったとポジティブシンキング

韓国岳山頂。(7:00)
IMG_0892_20130731221513c06.jpg

火口の崖はかなり高度感ありそうなのですが全く見えず...
IMG_0893_20130731221515666.jpg
山頂で少し休むと風が冷たく鳥肌が

下山の際にちょこーっと硫黄山辺りを散策。
DSCF3731.jpg

雨に降られることなく下山(7:50)
IMG_0894_20130731221652c51.jpg

すぐそばにある、足湯の駅で荷物整理
IMG_0895_201307312216540de.jpg

バッジもここで購入しました
IMG_0896_201307312216569dd.jpg

この休みの登山は両方とも天気に恵まれず残念でした
また機会があったら必ず訪れたいですね


登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックでブログランキング応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
関連記事

2013.7.26 開聞岳  ☆百名山42座目☆

2013年07月31日 22:21

夏休み有給第一弾は、鹿児島へ従兄の結婚式に行ってきました
遠出する機会は、なかなかないのでついでに登ります


結婚式前日の6:20発の飛行機に乗り込み鹿児島へ♪♪
IMG_0898_20130731221659d1f.jpg富士山側の窓際指定しちゃいました

鹿児島に着くと雨
スコールのように降ったり止んだり...

鹿児島到着後、レンタカーを借りて開聞岳へ

開聞岳に近づくにつれて雨の頻度が少なくなり、地面も乾いていましたがこの空模様
IMG_0867.jpg綺麗な三角錐見たかったなー

開聞駅の近くのコンビニでパンと水分を購入。
IMG_0868.jpgかいもん山麓ふれあい公園へ。

登山者用駐車場に車を停めて出発
IMG_0869.jpg

キャンプ場の中、舗装路10分程を歩くと2合目登山口。(12:00)
IMG_0870.jpgここから登山道になります

侵食されてえぐられた登山道で、両側にシダが茂り、樹林に覆われていて薄暗い登山道です。
IMG_0871.jpg砂礫で歩きづらいところも多いです。

ジャングルを歩いているように蒸し暑く、汗がかなり出てきます
暑さにどんどん体力を奪われていきます。
サウナでマラソンしているよう

少し登ると岩がゴロゴロ。
今回、膝が心配で軽量化

三合目。(12:10)
IMG_0872.jpg
4合目。(12:20)
IMG_0873.jpg
5合目。(12:30)
IMG_0874.jpgここでやーっと展望が開ける!!
ハズなんですが今回はガスの中...

6合目。(12:45)
IMG_0875.jpg

七合目。(13:10)
P7260122.jpgこの辺りから大きな岩が多くあり、所々岩稜帯チックな場所も


仙人洞。(13:20)
P7260123.jpg洞穴のようになっています。
この穴に籠って修行したとか。

木道や階段が整備されていますが露岩は濡れていて滑りやすいので注意です

8合目。(13:25)
P7260124.jpg

IMG_0876.jpg

本当は屋久島や種子島が見えるんだー…
IMG_0877.jpg

9合目。(13:25)
IMG_0878.jpg

この階段を登ると間もなく山頂。
IMG_0879.jpg
空港ついてからずっと雨だったので雨に降られることを心配してずーっとカメラカバーかけてましたが何とか雨に降られず
DSCF3715.jpg
しかし、湿度がすごくてメガネはびしゃびしゃ。

コオニユリ。
IMG_0880.jpg山頂周辺でポツポツ咲いてました。

IMG_0881.jpg

山頂。(13:45)
IMG_0882.jpg景色ゼロ…

しばらく休憩していると地元の野球部員が飲み物一つ持たずに登ってきました
顧問も付添ですがいつ降り出してもおかしくない空模様の中カッパもなく...

下山中は5合目で海見れましたー
IMG_0883.jpg長崎鼻方面の海岸線。

下山完了。(15:15)
IMG_0884.jpg売店でバッジ購入IMG_0897_20130731221658c1d.jpg


登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックで応援お願いします

関連記事

2013.7.21 金峰山(大弛峠)

2013年07月25日 09:56

今回は初めて母親を連れて登山してきました♪
場所は、比較的登りやすく、展望もよい大弛峠から金峰山です
前回の富士山で痛めた膝の調子を見ながらのんびり歩きました

«2012.4.4 金峰山 ☆百名山24座目☆»

天気:晴れ
メンバー:4名
コース:大弛峠→朝日岳→鉄山→金峰山山頂(五丈岩)→大弛峠

大弛峠へは、川上牧丘林道を登っていくのですが、
「信州側は悪路で四輪が無難」と山と高原地図に書いてあるので
長野県側から行く方は確認が必要カモです。
山梨県側だと、ずっと舗装された林道を登って行きますが
距離が20キロ以上あります


川上牧丘林道(甲州側)から見えた金峰山山頂(五丈岩)。
IMG_0411.jpg
大弛峠は思っていたよりも広々と整備されていて、トイレもあります。
大弛小屋もあり、キャンプをしている人も多くいました
IMG_0412.jpgさっそくクライムオン!!(6:25)

登り始めは急です。
IMG_0413.jpg木の階段がありますがだいぶ古く、ズレてきています。

登りきると、アップダウンがあるものの気持ちの良い尾根歩きになります
IMG_0415.jpg気温は15℃でとても気持ちが良い

時折、南アルプスが見えます
IMG_0414.jpg鳳凰三山の向こうに白峰三山。

ダケカンバの巨木。
IMG_0416.jpg

朝日峠。(7:00)
IMG_0417.jpgでかいケルンが建っていました。


朝日峠から少し登ると、立ち枯れの隙間から富士山が
IMG_0418.jpg霊峰富士
IMG_0419.jpg所々立ち枯れしている個所があり、富士山が綺麗に見られました♪♪
立ち枯れしている木の下には幼木が次々と芽生えてきていました

朝日岳山頂。(7:30)
IMG_0420.jpg
朝日岳山頂から金峰山。
IMG_0421.jpg手前のピークが鉄山ですね。
意外とアップダウンがあるように見えますね。。。

朝日岳から八ヶ岳~。
IMG_0422.jpg手前に瑞牆山。

富士山~。
IMG_0423.jpg左側が奥多摩方面。

朝日岳からガクッと下り、緩やかな森歩き♪

本来の登山道は鉄山の北を巻く道なのですが、薄い踏み跡のついた道を登っていくと鉄山山頂に(8:20)。
IMG_0424.jpgシャクナゲの群生ですが花はほぼ終わり...

シラビソ。
IMG_0425.jpg

徐々に背が低い木が多くなり、気持ちの良い稜線歩きに
IMG_0426.jpgハイマツさんご無沙汰です

甲斐駒&仙丈ケ岳。
IMG_0427.jpg南アルプス深いッ

やっぱり霊峰富士は美しい
IMG_0428.jpg

シャクナゲの生き残り
IMG_0429.jpg

さんちょ~(9:00)
IMG_0430.jpg

五丈岩でかいですねー
IMG_0431.jpg

五丈岩のふもとでゆっくりとご飯休憩し、登りに行きました
DSCN0886.jpg
安くて衝動買いしたけどあまり使っていないクライミングシューズをせっかくなので持ってきましたが、
使うほどの場所でなく拍子抜けでした

ボルダリングでいうと7級くらい??

父親に、「クライミングシューズだと登りやすいんだな」的なことを言われて悔しく、
この後もう一回登りました(笑)


五丈岩からの展望。


登ろうとしている人多くいましたが、結構途中でリタイヤしてました
IMG_0432.jpg見てるとおっかない




10:30下山開始~

五丈岩さようなら~
IMG_0433.jpg帰りは雲が多く展望はありませんでした
早いうちに登って良かった

下山完了(12:50)
IMG_0434.jpg

大弛小屋。
IMG_0435.jpg

川上牧丘林道の信州側は未舗装。
IMG_0436.jpg



登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックでブログ応援お願いします
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。