カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在65座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。★
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。★
火打山。★
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。★
水晶岳(黒岳)。★
鷲羽岳。★
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山(神津島)。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。
燕岳。

★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2013.4.27 両神山(八丁尾根)

4/27は父親の誕生だったので、前から「行ってみたい!!」といっていた雪山富士山に行くつもりだったのですが、
僕が行き慣れている須走口は「ウルトラトレイル・マウントフジ」開催のため通行止め、、、
それじゃあ御殿場口から宝永山でも
と思ったのですが強風の予報で今回は富士山あきらめました


<2012.12.31 両神山(日向大谷)>
↑前回の両神山。


天気:晴れ
メンバー:2人
コース:上落合橋→八丁峠→両神山→八丁峠→上落合橋

<2012.11.21 両神山(八丁尾根)>
↑前回の八丁尾根の時は小鹿野町側の八丁トンネル登山口から登ったのですが、今回は八丁トンネルをくぐって反対側の上落合橋から八丁峠へ登りました

前日ギリギリまでどこに行くか悩んでいたのでまともにパッキングできず、朝起きてパッキング
ゆっくりの出発になってしまいました

八丁トンネル登山口、上落合橋ともに駐車場はいっぱい



くらいむお~ん(9:40)
IMG_5676.jpgしょっぱなハシゴ階段

始めは沢沿いを登ります
IMG_5677.jpg

沢沿いを離れ、急登をジグザグと登っていき、八丁峠に到着。(10:10)
IMG_5678.jpg休憩テーブルで一瞬休憩
西上州の山々、秩父の街が見えます。

思ったよりも風は弱いかな。。。

八丁峠から鎖場天国の尾根歩き

岩場を登って~。
IMG_5679.jpg降りて~。
の繰り返し

行蔵坊。
IMG_5680.jpg

またまた、登って~。
IMG_5681.jpg
降りて~。
西岳。(10:50)
IMG_5682.jpg

西岳から東岳を望む。
IMG_5683.jpgここが一番激しいアップダウン。
西岳と東岳の鞍部(コル)に龍頭神社奥社(ナイフリッジ)があります

西岳の下りで団体さんに追いつきペースダウン
IMG_5684.jpg前回来たときはだれーもいないのが怖かったですが、今回は人為的な落石がコワイ
起こされるのも起こすのも

龍頭神社奥社のナイフリッジでは渋滞
IMG_5685.jpgやっぱり、場所によって冷たい風が吹き、止まっているとサブい

日陰ではこれだもの
IMG_5686.jpg

八丁尾根上ではアカヤシオのつぼみがちょくちょくと
IMG_5687.jpg

東岳。(11:25)
IMG_5688.jpg先行者に追いついたことで一気にペースダウン
それは仕方がないですが、抜かさせてもらうと岩場の下りで自分が降り切る前に降り始めてくる人がいて恐怖

浅間山。
IMG_5689.jpg雪減った~。

武甲山。
IMG_5690.jpg可哀想に。。。

東岳を過ぎると大した鎖場はないです
西岳~東岳が山場かな

山頂手前の日陰には雪もちょっぴし
IMG_5691.jpg

さんちょ(11:50)
IMG_5692.jpg人多いっ
日向大谷から登ってくる人が続々と
八丁峠方面に降りる人もぞろぞろと。。。
スニーカー&ジーンズみたいな軽装の人も多くてびっくり

山頂から富士山
IMG_5693.jpg本当はここに立つハズだった

八ヶ岳方面は雲の中―。。。

止まっているとサブいっ
サーモスに入れてきたお湯でカップラーメン食べて下山です

下山開始~(12:30)

山頂から八丁尾根を見る。
IMG_5694.jpg

下山こそ慎重に気を付けていこうと思って歩いていると、
なかなか小さくならないヘリの音が。。。

目を凝らしてよく探してみると、日向大谷のコースや七滝沢周辺をうろちょろ
IMG_5695.jpg救助ヘリ?
何かをずーっと探している様子で巡回してました。

いくら、携帯などで救助を要請できたとしても、この森の中から人を見つけるのはかなり大変でしょうね
これが要救助者を探しているヘリだったのなら、無事に帰れたことを願います。

帰りは一眼(60D)はザックに封印
岩場にぶつかるのを気にしていると危ないので

遅出でしたが帰りも人が多くてゆっくりペース

後半、西岳を過ぎた辺りで振り返ってパチリ
IMG_5696.jpg左が西岳。右が東岳。

車で八丁トンネルに上がってくる際に走った林道金山志賀坂線。
IMG_5697.jpg


上落合橋登山口到着。(14:40)
IMG_5698.jpg

駐車場付近、ヤマザクラ、ミツバツツジ、アカヤシオが綺麗
八丁尾根上はまだ冬でしたが登山口付近は春です

アカヤシオ。
IMG_5770.jpg終わりかけ。。。

ヤマザクラ
IMG_5771.jpg


GW前半の、この連休は北ア、八、富士で死亡事故相次ぎましたね
各メディアで、この連休はお出かけ日和という予報の一方で風が強い予報もありました。
街では大したことない風でも、森林限界を超えた山ではかなりの風だったのではないかと思います。。。
また、前日などの降雪によって、危険な状況の場所も多かったのかなーと思います。
せっかくの連休で遠征してきたらあきらめるのはとても悔しいですが、状況が良くないときはやっぱり無理は禁物ですね

GW後半も安全に楽しく登りましょ~
と言いつつノープラン。。。
連休は嬉しいけどどこも込むからなぁ







登山・キャンプ ブログランキングへ

クリックで投票お願いします

スポンサーサイト
関連記事

ストックホルダーつくり♪♪

壊れてしまったジャケットのフード等に使われていたクッションコードとコードロックを使い、
オスプレイのイーサーに着いているストックホルダーを作成してみました


こんな感じで輪っかを二つ作ります

1つはショルダーベルトに装着。
IMG_5576_20130421204811.jpg

もう一つはウエストベルトの付け根に装着。
IMG_5577_20130421204843.jpg

じゃじゃーん
IMG_5580.jpgちょっと両手を使いたい時などに装着しておけます

カメラを使うのにいいかもー
IMG_5578_20130421205210.jpg



登山・キャンプ ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします(^◇^)♪
関連記事

2013.4.20 倉戸山&鷹ノ巣山

夕方から雨の予報でしたが、山と高原地図に「4月下旬サクラがみごと」と書いてある倉戸山が以前から気になっていて、様子を見に行ってきました
雨が降る前に急いで登ります

<2012.2.13 鷹ノ巣山&六つ石山。>

前に水根沢林道で鷹ノ巣山登った時の日記です♪

天気:曇り
メンバー:2名
コース:(郵便局下)→倉戸口バス停→倉戸山→榧ノ木山→鷹ノ巣山→水根バス停

「どこでもいいから足慣らししたい」といっていた父親と一緒です

自転車を水根バス停前の無料駐車場にデポし、バス釣りのポイントになっている「郵便局下」に車を停めました
出発です(6:50) 気温:5℃

湖沿いをちょこっと歩くと倉戸口
IMG_5541.jpg一旦山道になりますがすぐに車道に出ます

倉戸口付近にイカリソウが沢山咲いていました
IMG_5542.jpg

すぐに山道から抜けて集落の中を少し歩きます
案内標識があるのでわかりやすいです。
温泉神社という小さな神社から再び登山道となり、杉林の中を登っていきます

しばらく歩くと広葉樹林に
IMG_5543.jpg

ミツバツツジがチラホラ咲いています
IMG_5544.jpgヤマザクラもあちこちで咲いていましたが、白い空が背景だと気に入った写真が撮れず画像はナシ。。。

緩やかな尾根道やザレた急登を登っていくと倉戸山到着(7:55)
IMG_5545.jpg気温:3℃

綺麗な桜が多くありました
IMG_5546.jpg曇り空が背景だと桜の花が際立たないので太い幹を背景に入れてみた
IMG_5547.jpg

倉戸山からは、たまに急登を登ったり広くて緩やかな尾根をのんびり歩いたり、奥多摩らしい森歩きです
IMG_5548.jpg

そろそろ榧の木山なんだけどなーというところで、ピークを巻く登山道
IMG_5549.jpgいつ山頂なの今でしょ

という気持ちで正規の登山道を外れて尾根のピークに向かうと
手作り感満載の山頂標識(8:40)
IMG_5550_20130421194522.jpg

可愛らしいサルノコシカケ。
IMG_5551_20130421194651.jpgアサリみたい

榧ノ木尾根、気持ちがイイです
IMG_5552_20130421194536.jpg

水根方面との分岐。(9:00)
IMG_5553_20130421194907.jpgここからは前回、水根沢林道で登ってきた時にも歩いた道
下りはここで水根方面に下ります

鷹ノ巣山方面に登っていくと霜柱が
IMG_5554_20130421195028.jpg気温は0℃です


標高を上げていくにつれて、ダケカンバ帯、カラマツ帯など、変化が見られて楽しいです

カラマツ帯を登りきったところで石尾根に
IMG_5555_20130421195130.jpg石尾根縦走路といってもここは水根山の巻道で、ちょこっと巻道を進みます

巻道の途中で石尾根に出られるところがあるのでそこから石尾根歩き
IMG_5556_20130421195722.jpg石尾根に出ずに、巻道を進むと鷹ノ巣山を巻いて、平坦な道を進んで鷹ノ巣山避難小屋へ出られます。

この、広い尾根歩きが気持ちィイ~
IMG_5557.jpgここから風が当たり、寒さ倍増です
いつもは南アと富士山などを見ながら歩けるのですが今回は見えず。。。

最後に、植物がなく雨水で侵食された歩きにくい急登を登っていくと鷹ノ巣山到着。(9:30)
IMG_5558_20130421195330.jpg
三頭山と大寺山。
IMG_5559.jpg何やら白いものが飛んできます。。。

本当は山頂でまったりしようと思ったのですが、寒かったので鷹ノ巣山避難小屋に降りて休憩することにIMG_5560_20130421200751.jpg

中でラーメンタイムをしてヌクヌクです
IMG_5561_20130421200925.jpgまだまだ山はダウンが必要です

雨が降る前に下山したいのでゆっくりできずに下山開始。(10:30)

前回の御前山で使用したベアフッドシューズで今回もトレーニング
IMG_5562_20130421201107.jpgつま先を痛めないように下りの前に紐を締めなおします
メッシュ素材で通気性抜群&極薄ソールなので足が冷えます

帰りは鷹ノ巣山を巻いて行きます
IMG_5563_20130421201204.jpg平坦な道で楽々です

アセビが咲いていました。
IMG_5564_20130421201245.jpg石尾根上より、巻道の方が馬酔木やツツジの木が多いように思います

水根方面へ来た道を下ります
IMG_5565_20130421202855.jpg(10:50)

途中の分岐で水根方面へ
沢(谷)沿いに降りていくにつれてお花が増えてきます

ハシリドコロ。(ナス科)
IMG_5566_20130421202943.jpg誤って食べると幻覚症状を起こし、苦しんで走り回ることが名前の由来。。。

ヨゴレネコノメ。
IMG_5567_20130421203021.jpg葉っぱが汚れているような色合い。

エイザンスミレ。
IMG_5568_20130421203052.jpg葉っぱがトゲトゲなのが見分け付きやすい。

谷を下るにつれて沢に出て、こんな滝も
IMG_5569_20130421203159.jpg

沢沿い歩きが気持ちの良い場所です
IMG_5570_20130421203315.jpg

ヒトリシズカ。
IMG_5571_20130421203418.jpg名前に似合わず、群生している事が多いです

ヤマザクラ。
IMG_5572_20130421203540.jpgあちこちに咲いていて綺麗です。
標高1000m前後で綺麗に咲いていました

スギの樹林帯が増えて来ると集落までわずか
IMG_5573_20130421203653.jpg

集落から道路を歩いて水根バス停に下山完了~。(12:40)

水根にデポしておいた自転車で郵便局下の車に戻ります
IMG_5574_20130421203744.jpg

今回、ベアフッドのシューズでちょっと長い距離を歩いてみました
ベアフッドのトレーニングでふくらはぎ、腿の裏、おしりの筋肉に疲労感
筋肉痛になりましたフルアイゼンをつけて歩いた時の疲労感にちょっと似てるかも(不安定になるから??)
山登りで筋肉痛になるなんて久しぶり
この調子で楽しくトレーニングしていきたいと思います


登山・キャンプ ブログランキングへ

ぽちっと投票お願いします
関連記事
HOMENEXT →
広告:まとめ