--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.8.26 瑞牆山 ☆百名山34座目☆

2012年08月27日 22:38

天気:晴れ
メンバー:2名
コース:瑞牆山荘(無料P)→富士見平小屋→瑞牆山→富士見平小屋→瑞牆山荘

前回の金峰山山行の時と同じく、瑞牆山荘の登山口から瑞牆山を目指しました♪♪

前回、金峰山に来たときは4月。
まだまだ冬の装いだった時と比べてすっかり違う雰囲気の登山口に着くと何だかワクワクしてきました。


寝坊して家を出発するのが遅くなり、6時半頃駐車場に到着。

準備をして、いつもよりちょっと遅めのクライムオン!!(7:00)
日曜日ということもあり、人がたくさん歩いております

今回、新しく買った25ℓザックを初めて使ってみたのですが、
荷物を減らしたこともあって軽い軽い
まさに、「軽いって自由」って感じです


富士見平小屋。(7:35)
IMG_0736.jpg金峰山に来たときにも書きましたが、ここの小屋の管理人さんはとっても良い方でした
4月に来たときは、以前まで無人だったこの小屋を管理し始めたばっかりだったのですが、今では看板や置物が飾られ、華やかになっていました。
今回はおじちゃん忙しそうで話かけられなかった

富士見平小屋で軽く休憩してから、瑞牆山に出発します!!

緩やかな道を歩き、急な下りを下って沢まで行きます。
IMG_0737.jpg水は枯れていて流れていませんでした
広々しているので休憩している人が多かったです。
沢のすぐそこにある「桃太郎岩」。(8:15)
IMG_0738.jpg岩が木に支えられているような写真が有名ですね

桃太郎岩の脇にある階段を登ってすぐにあるロープ。
IMG_0739.jpgロープ使わなくても登れるようなところですが、相棒はロープを握りしめながら慎重に進みます(笑)

ガレ場あり、ザレ場あり、岩場ありで軽い渋滞。。。
人が多い山は自分達のペースで歩けなくなるのが嫌ですね

途中で富士山
IMG_0740.jpgトンボが写り込んでる

時折、こんな岩が顔を出し登ってみたい欲求が出てきちゃいますIMG_0741.jpg



先週登った、仙丈ケ岳(左)と甲斐駒ケ岳(右)。
IMG_0742.jpg


去年登った北岳~間ノ岳も。
IMG_0743.jpg

岩が沢山あって面白い。
IMG_0744.jpgいつか登ってみたいです。。。

山頂に近づくにつれて大きな岩が多くなり、山頂直下にハシゴも。
IMG_0745.jpg

瑞牆山山頂。(9:25)
IMG_0746.jpg

人が多いですが、まずは展望を楽しむ。
DSCN0228.jpg
(相方ちゃん撮影)

わかっているけど、時間が経つにつれて雲が湧き上がり
山頂に着く前に雲が湧き出て富士山も南アもイマイチ

瑞牆山山頂からの展望。

人が多いッ

IMG_0747.jpg

金峰山方面はまだ雲は少なく、山頂に五丈岩がポツリ。
IMG_0748.jpg

腹ごしらえ~
IMG_0749.jpg炊飯なう。
ここにも五丈岩ポツリ。

トンボがいっぱい
IMG_0750.jpgここにも五丈岩ポツリ(笑)
このトンボは、涼しい秋になると下界に下りて、赤とんぼと飛ばれるようになるんですよね。

ご飯が炊けたら、蒸らしている間にフリーズドライのカレーを作ります。
IMG_0751.jpgこれはグリーンカレー。

熱湯かけて10秒混ぜるだけで出来上がりです

炊き立てご飯を乗っけて完成
IMG_0752.jpgこちらは野菜カレー。

簡単にできておいしいってことで評判だと聞いたので買ってみましたがホントにおいしかったですレトルトのカレーより軽くておいしいのでお勧め。

見下ろす岩がかっこいい
IMG_0753.jpg

ゆっくりしているうちに一面ガスで真っ白になってしまったので下山開始。(10:35)
IMG_0754.jpgおニューのザックとパチリ。

途中でかわいい花見っけ。
IMG_0755.jpg若干白飛び。。。

瑞牆山荘到着。(12:25)
IMG_0756.jpg
人が多くてなんだか疲れたものの歩き足りない感がまだあって、元気です

始めの計画通り、一日で金峰と瑞牆巡りもしたいし、テン泊で一泊してのんびり一日ずつもやりたいなぁ
金峰山も瑞牆山、どちらもいところだったのでいつかまた訪れたいと思います


山バッジ。
IMG_0760.jpg富士見平小屋で購入。





☆祝アクセス数10000人突入☆

登山・キャンプ ブログランキングへ
これからも応援よろしくお願いします



お勧めのカレーはこれです
服部幸應推薦です
スポンサーサイト
関連記事

2012.8.19~20 仙丈ケ岳&甲斐駒ケ岳 (甲斐駒ケ岳編) ☆百名山33座目☆

2012年08月21日 07:27

前日の仙丈ケ岳、連れは車酔い??か高山病??で相当具合悪い感じで何とか登頂し、
下山してご飯食べると6:30頃にはすでに夢の中。。。
「明日の甲斐駒はやめとく」
なんて言いながら寝たのでこっそり一人で登る準備もしていたのですが
3:30に起きて声をかけてみると
「せっかくだから行ってみる」
とのことで、前日のようなグロッキーな様子もないので2人で登りました

天気:晴れ。
コース:北沢駒仙小屋→仙水峠→駒津峰→甲斐駒ケ岳→駒津峰→双児山→長衛荘→北沢駒仙小屋。

朝起きて、ちゃちゃっと準備をして出発(4:15)


仙水小屋。(5:00)


樹林を抜けると小仙丈ケ岳見えた。
IMG_0631.jpg
ガレ場を歩いて仙水峠へ。
IMG_0632.jpg

仙水峠に5:55到着。

甲斐駒を見上げます。
IMG_0633.jpg

秩父の山々。
IMG_0634.jpg雲海に浮かんでいて綺麗。
仙水峠から再び樹林にはいります。
IMG_0635_20120821070333.jpg結構急ー。

標高高くなって樹木が低くなってくると仙丈ケ岳見えた。
IMG_0636_20120821070632.jpg

樹木が低くなると景色が楽しめます。
IMG_0637_20120821070631.jpg

北岳&間ノ岳も。
IMG_0638_20120821070631.jpg

駒津峰。
IMG_0639_20120821070630.jpg景色抜群!!

北岳アップ。
IMG_0640_20120821070630.jpg肩の小屋も。

富士山。
IMG_0641_20120821070629.jpg鳳凰山がチョイ邪魔。

中央ア。
IMG_0642_20120821070755.jpg駒ヶ岳ロープウェイの山頂駅見えます。この写真じゃわかりづらい。。。

御嶽。
IMG_0643_20120821070754.jpg

槍穂。
IMG_0644_20120821070754.jpg

塩見岳。
IMG_0645_20120821070753.jpg

日本の山トップ2。
IMG_0646_20120821070753.jpg


IMG_0647_20120821070752.jpg

少し休んでしゅぱつ。

六方石を振り返ってパチリ。
IMG_0648_20120821070926.jpg
砂礫のコースへ。
IMG_0649_20120821070925.jpg
IMG_0650_20120821070925.jpg
山頂直下まで登りつめると八ヶ岳みえた。
IMG_0651_20120821070924.jpg
蓼科山も。
IMG_0652_20120821070924.jpg

甲斐駒ケ岳山頂。
IMG_0653_20120821070923.jpg

天気良くって景色に夢中になります。
DSCN0040.jpg(相方が撮影)らむ子って男だったの??と思った方いたらスミマセン。。。

甲斐駒ケ岳からの景色。



南アルプスの山々。
IMG_0654_20120821072343.jpg

富士山&鳳凰山。
IMG_0655_20120821072343.jpg

仙丈ケ岳。
IMG_0657_20120821072342.jpg

山頂は大賑わい。
IMG_0656_20120821072342.jpg

駒津峰へ戻り、下山開始。

駒津峰を双児山方面に下ります。
ハイマツの広がる斜面が気持ちいい!!
IMG_0658_20120821072341.jpgザレててチョイ歩きづらい。

双児山。
IMG_0659_20120821072341.jpg

綺麗なピラミッド。
IMG_0660_20120821072510.jpg

双児山からはずっと樹林。

北沢峠。(12:25)
IMG_0661.jpg無事下山。


テントを急いで撤収させ、13:05発のバスにぎりぎりセーフ

山バッヂ。
IMG_0666.jpg
長衛荘で購入。500円。




登山・キャンプ ブログランキングへ
関連記事

2012.8.19~20 仙丈ケ岳&甲斐駒ケ岳 (仙丈ケ岳編) ☆百名山32座目☆

2012年08月21日 07:02

天気:曇り
メンバー:2名
コース:北沢駒仙小屋→小仙丈ケ岳→仙丈ケ岳→馬の背ヒュッテ→北沢駒仙小屋。


南アルプスの入門コースと言われている、仙丈ケ岳に行ってきました
北沢駒仙小屋にテント泊をして、2日目に甲斐駒ケ岳にも登りましたよ
駒仙小屋は小屋の建て替え中で、小屋泊はできずテント場のみの営業となっております。(2012.8月現在)

前日の夜中に芦安のパーキングに着き仮眠
と見せかけて、チョイ散策
駐車場周りの街灯をめぐるとカブトムシが沢山いました(笑)

仮眠して、5時前に起きるとやっぱり賑やか~
乗合タクシーに乗り込み、5時に出発


去年ぶりの広河原~
IMG_0593.jpg去年登った北岳がどーん大樺沢はまだ残雪ありますね
北沢峠行のバスのチケットを買い、バス停に並びます
IMG_0594.jpg車酔いが激しいっていうのにそこら中でタバコ吸っててかなり気持ち悪くなりました

バスに乗り込み、30分弱で北沢峠に到着。(7:15)
IMG_0595.jpgかなりの車酔い。。。

北沢駒仙小屋。
IMG_0597.jpgご覧のとおり、改装中ですがトイレは使えます

ちゃっちゃかテントを設営し、出発(8:15)
IMG_0596.jpg


IMG_0598.jpg
この看板のおかげでペース配分しやすい
IMG_0599.jpg
IMG_0600.jpg
大滝ノ頭(五合目)。(9:30)
IMG_0602.jpg休憩してる人が沢山
なんとまだ年長さんの女の子もいました

IMG_0603.jpgこのあたりから展望よさそうなんですが見えません
IMG_0604.jpg

小仙丈ケ岳に着く頃少し晴れた
IMG_0605.jpgツートンカラーの空。

小仙丈ケ岳。(11:10)
IMG_0606.jpgライチョウの絵がかわいいです

仙丈ケ岳は見えそうで見えない。。。
IMG_0607.jpg小仙丈沢カールは迫力ありますね

少し歩くと仙丈ケ岳見えた
IMG_0608.jpgそして、車酔いのおかげで1日グロッキーなツレ。。。

北岳もうっすら
IMG_0609.jpg

アレ!?ザックは
IMG_0610.jpgハイ、あまりにも辛そうなのでらむ子がザックにくくって持ちました
今回、初アルプスのツレをサポートするために来たので良いんですけどねっ

今回もライチョウ見ることができました
IMG_0611.jpgすんごい遠くでしたが
ガスに浮かぶシルエットがなかなか、かっこよかったです


小仙丈ケ岳からアップダウンを繰り返し、しばらく歩くと
山頂見えたー
IMG_0612.jpg最後の登りはワクワクします

山頂着いたー(12:50)
IMG_0613.jpgガスで展望見えなくたって「山頂」は特別な場所で感動しますね

時折ガスが切れて大仙丈ケ岳方面が見えました
IMG_0614.jpg稜線が、ガスの境界線になっています

ちょこっと休んで「馬の背ヒュッテ」、「薮沢大滝」経由で下山します

チングルマの綿毛。
IMG_0615.jpgこれ、好きー

仙丈小屋。(13:30)
IMG_0616.jpg

オニヤンマ。
IMG_0617.jpg

仙丈小屋と仙丈ケ岳。
IMG_0618.jpg晴れてたらもっときれいだったんだろうなぁ

馬の背ヒュッテ。(14:30)
IMG_0619.jpg

薮沢には少しだけ雪渓ありました。
IMG_0620.jpgだけど、結構中途半端に残っていて雪渓上を歩くのは危ない感じ。。。
雪渓の端を歩く人が何人かいたけど雪渓の端って浮いていて危ないですよね??

樹林帯に入ると植物がガラッと変わり、不思議な花。。。
IMG_0621.jpg初めて見たー

太平山荘。(16:10)
IMG_0622.jpg

長衛荘(北沢峠)。(16:40)
IMG_0623.jpg

テン場に戻ると、だいぶテント減ってました
IMG_0624.jpg

暗くなる前に夜ご飯です。
IMG_0625.jpg鮭缶と塩昆布で炊き込みご飯と
IMG_0626.jpgインスタントのフォー
IMG_0627.jpg

食後は片付けしてから、コーヒーブレイク
のんびーりしているとあっという間に真っ暗に
IMG_0628.jpg東京と違って星が多い
見ていて全く飽きません
IMG_0629.jpg飛行機がしょっちゅう飛んでました

明日の甲斐駒アタックに備えて荷物をまとめてから就寝~
甲斐駒ケ岳編に続く。。。

山バッジ。
IMG_0667.jpg
仙丈小屋で購入。
600円。
北沢峠で同じ物が500円でありますが、募金感覚でこちらで購入。




登山・キャンプ ブログランキングへぽちっとブログ応援してください

関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。