カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.7.26 ミミズコンポスト

348g。


443g。
P7260029.jpg
合計791g投入しまーす。

今回は右側。
P7260031.jpg

そして、どのくらいのスピードで分解されるのか実験
P7260032.jpg
メロンの皮を土の上に直接おいてみました
土の中に埋めるよりは遅いと思うけどどうなるだろーか。。。
最近めっちゃ熱いけど元気にしてくれてるのかなー

こうご期待!!
スポンサーサイト
関連記事

2012.7.22  四阿山 リベンジしてきましたー!!

«前回の四阿山(雪山)»


天気:曇り時々晴れ間あり。
メンバー:3名 
コース:菅平牧場管理事務所→中四阿→四阿山→根子岳→菅平牧場管理事務所



菅平牧場管理事務所のパーキングに車を止めました。
売店もトイレもありますよ♪

トイレを済ませて出発です♪(6:25)
IMG_9232.jpg牧場沿いの道路を少し歩きます。
IMG_9233.jpg雨上がりの晴れ間が清々しいです
IMG_9234.jpg

舗装路をちょこっと歩くとすぐに登山口。
IMG_9235.jpg

しばらく牧場沿いの登山道です
IMG_9236.jpg


しばらく歩くと沢を渡る橋がありました。
DSCF3291.jpg
沢のわききはオタマがたっくさん
カエルもいましたよー♪
IMG_9237.jpg

クルマユリ。
IMG_9239.jpg

標高1917m地点。(7:50)
IMG_9240.jpgこのあたりから高い木が少なくなり、展望の良いコースになります

あずまや高原ホテル分岐。(8:20)
IMG_9241.jpg

お花も綺麗です
IMG_9242.jpg

時折みえる青空が気持ちいいですー
IMG_9244.jpg

雲の隙間から根子岳も綺麗に見えた
IMG_9245.jpg

四阿山山頂見えたー見覚えある山容だー
IMG_9246.jpg 
6か月ぶりに帰ってきたよー(前回の四阿山(雪山)参照。)

四阿山と根子岳の分岐。(9:25)
IMG_9247.jpg

四阿山手前は木の階段。
IMG_9248.jpg

四阿山山頂到着ー(9:50)
IMG_9249.jpg丁度青空出てきていい背景
ここでチョイ休憩してから根子岳へ向かいます

さっきの分岐まで戻り、根子岳方面へ♪
しばらくカラマツの樹林の急斜面を下ります

樹林を抜けて、四阿山を振り返ってパチリ
IMG_9251.jpg

根子岳へ向けてGO
IMG_9252.jpg一面のササ原がめっちゃ気持ちいいです!!

雲の合間から見える青空もイイ
IMG_9253.jpg

稜線上から四阿山方面を振り返ってパチリ
IMG_9254.jpg

根子岳山頂到着(11:20)
IMG_9255.jpg

ここで昼食~
IMG_9256.jpg三人そろって噂の「正麺」インスタントなのにホントに生麺のような触感でおいしかったです
食後は山コーシー

ヤマブキの花。
IMG_9257.jpg「やまぶきいろ」ってこの花からきてるんですね。きっと。。。

根子岳山頂は老若男女で賑わってましたよ~
IMG_9258.jpg下山開始。(12:30)

根子岳は駐車場から2時間で登れるということもあり、小学生の遠足っぽい集団もいました「ヤッホー!!」、「こんにちはー!!」ととっても元気な姿がいっぱいで見ているこっちが元気もらいました

牧場まで下りてくるとこんな東屋もあり景色もよかったです
IMG_9259.jpg

駐車場到着~(13:30)
IMG_9260.jpg

駐車場の売店で購入。
IMG_9261.jpg各450円。あずまや高原ホテルは740円だったぞぼったくりか

今回歩いたコース。




登山・キャンプ ブログランキングへ
↑ブログ更新の応援お願いしますおかげさまで、ランキング上がりました嬉しい




↑おいしいデス(^^)♪スーパーで見つけたら買ってみてください
関連記事

2012.7.20 木曽駒ヶ岳。 ☆百名山27座目☆

天気:霧&雨。
メンバー:単独。
予定コース:千畳敷→宝剣岳→木曽駒ヶ岳→伊那前岳→北御所登山口。

土曜日の代休、天気予報でも曇りのち雨という予定だったのですが
雲の上にでられないか??
という甘ーい考えで少し遠い木曽駒ヶ岳(2956m)へ登ってきました。
今は高山植物が綺麗なのでお花は楽しめるだろう。というのと、ゴアテックスの新しいジャケット(アクティブシェル)のものを試したいというのもありましたが



菅の台バスセンターの駐車場に車を止め、バスの停留所でバスを待っているとぽつぽつと雨が。。。
そんなことは気にせず始発でバスに乗り込みます。(6:10)

平日だというのにすごい人。登山客から観光客までいっぱいです。
ロープウェイで2640mまで登れてしまうんですもんねー

バスで標高を上げるにつれてどんどん本降りになっていく雨。。。

しらび平までバスに乗ったらここから駒ヶ岳ロープウェイに乗って千畳敷へ。

山頂駅到着。(7:05)
雲の上には出られなかった。。。


ロープウェイを出るとひんやーり。むしろ寒い
山頂駅にあった気温計を見ると10℃。まぢか
確かにこの日は都心でも涼しい日でしたがさすがほぼ3000m

外に出ても千畳敷も見られず。。。
IMG_9056.jpgいろんなガイドブックにのってるけどここからの景色は最高っぽいですね
また秋に来たいと思います


まずは、宝剣岳へ向けて登山開始!!(7:25)
IMG_9057.jpg降ったり止んだりの雨なのでおニューのゴアのジャケットを着て出発です♪

期待通りイワカガミ等、沢山のお花
IMG_9058.jpg

残雪がまだ登山道に残っている個所もありました。
IMG_9059.jpgアイゼン着けるほどではないですが。

極楽平。(7:48)
IMG_9060.jpgここから稜線歩きです。風が少し強めで寒い
広々とした稜線ですね。
IMG_9061.jpg
IMG_9062.jpg
広い稜線を歩いてしばらくするとガスの向こうに岩場が見えてきました
IMG_9064.jpg
ワクワク

じゃーん
IMG_9066.jpg
鎖などがしっかりつけられていますが、クライミングチックな感じでなるべく鎖は触らずに登ります
雨に濡れた鎖はよく滑るし冷たいですしね。。。


IMG_9067.jpg

岩のトンネル。
IMG_9068.jpg
こういうところを見つけたら上に立ちたくなるのはなんでだろう。。。
IMG_9069.jpgバカは高いところが好きってやつ



こーんな岩場でも所々お花は綺麗に咲いています。

ハクサンイチゲ。
IMG_9065.jpg自然の力強さを感じるなー。その反面とってもデリケートなので大切にしていきたいですね。


宝剣岳到着。(8:20)
IMG_9070.jpg

peakとったどぉ~
IMG_9071.jpg

第一目標を達成したので次は木曽駒ヶ岳山頂に向かいます


宝剣山荘。(8:38)
IMG_9072.jpgこのあたり、分かれ道が多いので注意です。

駒ヶ岳頂上山荘。(9:00)
IMG_9074.jpg中央アルプス唯??のテント場です(嘘だったらごめんなさいちゃんと調べてない。。。)
テント一張り800円。
いつかここに泊まって、早朝から空木岳経由で菅の台までのコースをやる

あっという間に木曽駒ヶ岳山頂。(9:20)
IMG_9075.jpg
着いたとたんに本降りに。。。ここでやっとこめんどくさくてはいていなかったレインパンツを着て、カメラを防水バッグに収納~
カメラを出したりしまったり。。。めんどくさいんだよなぁ~


ガイドブックで、頂上木曽小屋付近にコマクサの群生があるというのを見ていたのでちょっと足を延ばしてみます

IMG_9076.jpg

頂上木曽小屋。(9:30)
IMG_9078.jpgここから木曽駒ヶ岳山頂を巻いて駒ヶ岳頂上山荘へ向かう巻道を通るとコマクサ発見IMG_9079.jpg
まだ蕾のものも多かったけどぽつぽつと咲いていて綺麗でしたよ
IMG_9080.jpg

宝剣山荘へ戻ってきた~。(10:00)
IMG_9081.jpg

ここから伊那前岳を経由して北御所登山口へ向かいます
千畳敷と駒ヶ岳周辺は登山客&観光客で賑わっていましたがここからはだれーもいなく静けさに包まれています。
聞こえるのは風と雨音と自分の足音だけ。。。


ん??
前の方で何やらにぎやかな聞きなれない言葉が。。。
声の主に追いつくと、どこかの方言で話している高齢者6人組でした。
しかも服装は、スニーカーにビニールガッパのみという明らかに観光客の装い。。。
心配になって話を聞くと、どこかの観光センターなどで配布している千畳敷周辺のみの手書き地図を見せながら、駒ヶ岳ロープウェイに向かって歩いていると説明してくれた。
全く違う方向に進んでいることを教え、正しい道を説明するととっても驚いていたが、なんだか自分までドキドキしてしまいました。
この日はガスで視界も悪く、少し先の標識も目に入らない位だったので道間違いをしてしまったのだと思いますが、何事もなくてよかった。。。

ほかの山にもいえることだけど、簡単に入山できる山ほど危ないのでしょうね。
「ロープウェイで手軽に登れる♪」
みたいなことを売りにするのはいいけれどその分、見やすい標識等、登山者以外の観光客に対する対応をしていく必要がありますよね。。。
と、短い時間でいろいろ考えてしましました

八合目。(10:35)
P7200022.jpg
いつの間にか伊那前岳通り過ぎた。。。
戻ろうかとも思ったけれど雨が強かったのでやーめた。。。

さっきまで本降りだったのに突然雲を抜けて明るくなりました
IMG_9083.jpg
ということで七合目で昼休憩~。(11:00)
IMG_9084.jpg

ツナと卵のそぼろ丼。
IMG_9086.jpg

下るにつれて、ハイマツ帯からダケカンバに変わっていき、木が増えてきます

なんと、ヤマザクラも発見
IMG_9087.jpgこの時期の桜なんて初めてです

あっとう間に雰囲気がかわりました
IMG_9088_20120720224028.jpg
さよなら高山ってな感じです

IMG_9090.jpg
IMG_9089.jpg
IMG_9091.jpg

小屋場。(12:05)
IMG_9092.jpg

一丁ヶ池。
IMG_9094.jpg

うどんや峠。(12:30)
IMG_9095.jpg

清水平。(12:45)
IMG_9096.jpg

蛇腹沢登山口。(13:15)
IMG_9097.jpg液晶の曇りかと思ったらレンズが曇っていたようです。。。
ここからは林道の砂利道歩きです。

ホタルブクロがいっぱい咲いていました。
IMG_9098.jpg

北御所登山口。(13:50)
IMG_9099.jpg
下山完了!!
ここからバスに乗って菅の台バスターミナル(駐車場)へ戻ります。

樹林帯に入ってからの下山が長かったー。
もっと早く歩ければ時間も短くなるんだけどなー
やっぱり登りのワクワク感がないと楽しさ半減ですね
今回は登りが短く、下りが長かったので余計に長かったかもです

毎回寝不足で登っているので反省です。。。
めっちゃ疲れてめげそうになります
今回は家を23時過ぎに出てすぐに眠気が来てしまい、PAで60分仮眠プラス他のPAで60分仮眠しかできなかったので、次回は事前にパッキングしておいて20時には出発してまとまった睡眠を確保したいと思います

山バッジ。
IMG_9100.jpg千畳敷駅の売店で購入。

今回歩いたコース。





登山・キャンプ ブログランキングへ
↑クリックで応援お願いしますブログ更新の励みになります~
 近々、「四阿山 リベンジ編」も更新したいと思います!!PC苦手で更新が間に合わなくてすみませんなるべくフレッシュな情報をとは思いつつも。。。




↑こんなカメラケースをお山で使用しています
 岩場でのカメラの保護はもちろん、これに防水スプレーを吹き付けてじ若干の雨対策にしています

関連記事
HOMENEXT →
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。