カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.5.31 雲取山&鷹ノ巣山   ☆石尾根徘徊☆

今まで、鷹ノ巣山に登るたびに鷹ノ巣山~雲取山縦走をピストンしたいと考えていたのですが、
暑くなる前にやりたいから今しかない!!
ということで行ってきました(#^.^#)

縦走する人って登山口と下山口が違うことが多いけど、今回は同じところに戻ってきたいという思いがあるので
ピストンします


登山口は、前回の鷹ノ巣山と同じで、浅間尾根を使って石尾根へ出て縦走します
峰谷川上流の奥集落というところにある登山口です。
地図には「奥」って書いてあります。


出発。(6:00)


浅間神社。(6:05)
IMG_8174.jpg
さっそくツツジがお出迎えです♪


残念ながらガスガスだけど、新緑が綺麗
IMG_8175.jpg

まぁ、ガスがあるのも神秘的だったりしますよね
マイナスイオンもたっぷりですし


ポジティブでいこうww



ギンリュウソウ(別名:ユウレイタケ)
IMG_8177.jpg
本当に幽霊みたいですよね~
正体不明な感じが意外と好き♪
あちこちに咲いていました
よく見るとかわいいデス。
IMG_8178.jpg

ギンリュウソウの写真を撮るためにしばらくしゃがみこんで
写真を撮っているとすぐそばで足音が

びっくりして顔を上げると正体は。。。
IMG_8176.jpg
リスでした

びっくりしたじゃないか
5匹くらいの群れでおり、すぐそばまで来ていたんだけれど、すぐに逃げて行ってしまったので
こんな写真しか撮れなかった。。。

カレーパンマン風きのこ
IMG_8179_20120531194914.jpg

ツツジも出てきた
IMG_8180.jpgトウゴクミツバツツジ??
浅間尾根もツツジの木が多くて綺麗に咲いていました

花が咲いているところは蜂などの虫が賑わっていましたよ


この水場が見えたら鷹ノ巣山避難小屋まであとわずかです
IMG_8181_20120531205647.jpg

鷹ノ巣山避難小屋。(7:20)
IMG_8182.jpg

ここから石尾根に入るのですが、
右(東)に行けば鷹ノ巣山、左(西)に行けば雲取山です。
IMG_8183.jpg今回は先に雲取山に行くので石尾根を東に登ります。


鹿に食われた木。
IMG_8184.jpg
きっともう枯れますね。。。
こんな姿の木が並ぶ山って多いですよね
鹿を見るとうれしくなるけど、こういう木を見ると心苦しくなりますね
<鹿の食害>



石尾根はこの広々とした尾根が良いんですよねー
IMG_8185.jpgフキとワラビが沢山

これこれーIMG_8186.jpgすっかり、石尾根の虜です

鷹ノ巣方面を振り返ってパチリ
IMG_8187.jpg

日陰名栗山。(8:50)
IMG_8188.jpg

石尾根のツツジはぽつぽつ。。。
IMG_8189.jpg蕾だけのものが多いです。


高丸山は巻きます
IMG_8190.jpg
帰りに登ります(予定)

目指すは千本ツツジ
IMG_8191.jpg
千本ツツジはそんなにツツジ咲いてなかったので写真はナシ。。。
巻道のほうがツツジの木多かったきがするなぁ。。。

七つ石小屋と七つ石山分岐。(8:30)
IMG_8192.jpg小屋にはいかず七つ石山へGO
IMG_8193.jpg

これは花??
IMG_8194.jpgなんだろ

七つ石神社。
IMG_8195.jpg

七つ石山。(8:45)
IMG_8196.jpg

七つ石山から見た雲取山。
IMG_8197.jpg

ブナ坂。(8:55)
IMG_8198.jpgお気に入りのポイント

お気に入りの木
IMG_8199.jpg
雲取山に帰ってきたー
って気になります

ツツジの花もちらほら
IMG_8200.jpg

ヘリポート。
IMG_8201.jpg
奥多摩小屋。(9:20)
IMG_8202.jpgここのテン場がお気に入りで、雲取山のテント泊は毎回ここです
初めて雲取山に日帰りで来た時からのお気に入りスポットで、多分ここ以外ではテント設営しません
大好きな石尾根上にテント張れるのは多分ここだけ。(ルール違反しなければ。。。)
富士山も見えるし最高です


しばらく歩いていると雲取山避難が小屋近づいてきます
IMG_8203.jpg

山頂到着(10:00)
IMG_8204.jpg

避難小屋に入ってみると、小鳥が。。。
IMG_8205.jpgバタバタ飛び回っていて出られない様子
窓を開けてあげるとすぐに飛び出ていきました

山頂には、まだヤマザクラも咲いていました
IMG_8206.jpgまさか6月寸前に桜が見られるとは思いませんでした

桜の写真を撮っている間にご飯を炊いて。。。

山カレー。
IMG_8207.jpgレトルトは楽でおいしい

山頂では、年配の男性グループ、年配の単独者、若い単独いろんな方に出会ってお話しさせていただきました
山でのこうゆう出会いは好きです

下山開始。(10:50)
IMG_8208.jpg
鷹ノ巣山目指すゼィ


赤指尾根分岐。(12:00)
IMG_8212.jpg

IMG_8213.jpgこうゆうネットでしか対策してあるところって多いけど、どうなんですかね。。。
被害の軽減ってあるけど、人間が自然に手を加えなくてはならない時点で被害は大きいと思うけど。。。
規制掛けながら狩猟OKにできないんですかね??

簡単な問題ではないだろうけど。。。
どうにかならないですかね~



登りの際に巻いてしまった高丸山。(12:20)
IMG_8214.jpg

高丸山の鷹ノ巣側斜面はこんな感じで、土砂崩れ跡のようでした。
IMG_8216.jpg最近の大雨で流されちゃったのかな

鷹ノ巣山到着。(13:15)
IMG_8220.jpg4回目の鷹ノ巣山です
しかも、これまで2月、3月、4月、今回は5月と月①ペースで来てます

今回の山行最後のまったり癒し時間
IMG_8221.jpg山コーヒーやっぱり旨い

鷹ノ巣山から見た六つ石山方面。
IMG_8222.jpg

鷹ノ巣山から見た浅間尾根。
IMG_8223.jpgここを下って車へ戻ります

石尾根より浅間尾根のほうがツツジが咲いている木が多いな
IMG_8224.jpg

15:00に下山完了

今回、久しぶりにAndroidのアプリ、「山旅ロガー」を使ったのですが、「MyTracks」というアプリを連携させると、結果が見やすかったです
SC20120531-205049.png
約24キロも歩いたんだ
その割には、先日の天城山より全然疲れがない
標高がちょっとずれてますが。。。

こんな地図も表示されます
SC20120531-172601.png
電波がなくても、GPSを使用するのでどこでも使えます
予備バッテリー必須になりますが



登山・キャンプ ブログランキングへ
↑ぽちっと応援してください




今回使ったコーヒープレス、フィルターでいれるとすぐに冷めるけど、こっちの方が良いかも
ミルクフォーマー付もあった
スポンサーサイト
関連記事

2012.5.27 天城山 ☆百名山25座目☆

シャクナゲが綺麗なときに行こうと考えていた、伊豆の天城山へのんびりハイキングに行ってきました(^^)♪

前日の夜に準備を始めたために、またまた寝不足に。。。
結局、サービスエリアで2時間弱仮眠しただけ(>_<)
寝不足登山は辛いと承知していてもやってしまいます反省。。。

いざ、家を出発し、東名に乗るとだいぶ早い段階で睡魔に襲われ、海老名で仮眠
仮眠後の運転でも後半に睡魔に襲われ、眠たい状況で伊豆まで。。。
しかし、天城高原に入るとたくさんの鹿が
目が覚めました

たまたま群れに遭遇しただけかと思いきや、この後も何回も遭遇。
駐車場&登山口のある「天城高原ゴルフ場」までの道で30匹は見ました

天城高原ゴルフ場に着き、トイレに行ったり朝ごはんを食べているうちに再び睡魔が。。。

眠くなる前に、目を覚ますために、出発(6:10)
IMG_8009.jpg

四辻。(6:30)
IMG_8010.jpg
「ボッカのお願い」ってあったのですが
どこまで??登山口?山頂?とわからずやめました。。。
どこまでだったのだろう


しばらく歩くとちょくちょくツツジが現れはじめました。
IMG_8011.jpg
トウゴクミツバツツジかな??


歩き始めは寒かったものの、日が昇るにつれてかなり暑くなってきました
睡魔に加えてこの暑さがどんどんと体力を奪います


万二郎岳。(7:15)
IMG_8012.jpg
樹木に囲まれており、展望はイマイチ。


万二郎岳直下の岩場から見た馬の背。万三朗岳方面。
IMG_8013.jpg
山肌にお花のピンク模様が見えます
ここからは富士山もみえました。

馬の背。(7:35)
IMG_8014.jpg


馬の背辺りからシャクナゲも見られるようになり、
ツツジとシャクナゲが競い合っているようでした


IMG_8015_20120529225756.jpg

IMG_8016.jpg

IMG_8017.jpg

アセビのトンネル。
IMG_8018.jpg
アセビの花はまだでした

アセビは毒のある植物で、馬が食べると酔っぱらったように苦しむことから、
漢字で書くと「馬酔木」だそうです。



IMG_8019.jpg

IMG_8020_20120529230344.jpg

ブナの木も多く、新緑がとってもきれいです
IMG_8021.jpg


大島見えた(^^)
IMG_8022.jpg

IMG_8023.jpg

万三朗岳(山頂)。(8:30)IMG_8024.jpg
ここも樹木に囲まれていますが、木の間から富士山見られました。

うっすらと富士山
IMG_8025.jpg
前回登った時よりもだいぶ雪が減った感じ。

万三朗岳下分岐。
IMG_8026.jpg
ここで天城高原ゴルフ場へ帰ります。

コケと新緑が綺麗
IMG_8027.jpg

森の宝石。
IMG_8028.jpg


MIBに出てきそうなエイリアン。
IMG_8029.jpg

下山完了。(11:25)
IMG_8030.jpg


今回は、寝不足と暑さでかなり疲れた山行になりました
個人的には、展望があまりなくてイマイチでした(>_<)
シャクナゲも、甲武信ヶ岳や金峰山のほうが沢山咲きそうな感じですね。

でも、綺麗な花に囲まれてのハイキングは
今までなかったので癒されましたぁ~



天城高原ゴルフ場の売店にて購入。
IMG_8031_20120529234228.jpg
630円。



登山・キャンプ ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします♪
関連記事

トーキョーバイク整備記録 (タイヤ&チューブ交換)

タイヤの空気入れを怠ったため、パンクしてしまったのでタイヤ交換とチューブを交換しました。

ここのところ自転車に乗るのは通勤ばかりで、空気入れを怠り、パンクさせてしまうことが多い(*_*)



ホイールを外し



P5200020.jpg
タイヤレバーでタイヤを外します。
タイヤレバー、今まで2本の物を使っていたけれど3本の方がやりやすそうだし万が一の時に予備にもなるので3本セットを購入しようかと思います。

P5200021.jpg
チューブの交換だけだったら片側のリムを外したこの状態でチューブの交換をします。
(トーキョーバイク9s適合品)

今回はタイヤも交換。
P5200023.jpg
今回はタイヤも交換。
(トーキョーバイク9s適合品)

P5200024.jpgチューブが捻れたりリムにチューブをはさまないようにして戻したら完成♪
戻すときにタイヤレバーを使うとチューブを挟み込んで痛める可能性があるので要注意(;o;)
(ヘタクソだからかもしれませんが…)
関連記事
HOMENEXT →
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。