カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在65座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。★
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。★
火打山。★
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。★
水晶岳(黒岳)。★
鷲羽岳。★
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山(神津島)。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。
燕岳。

★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2012.2.13 鷹ノ巣山&六つ石山。

前回の雲取山」に引き続き、奥多摩にやってきました!!

今回は鷹ノ巣山です♪

奥多摩のダムの無料Pに車を停めて、水根沢林道で鷹ノ巣に登り、帰りは六つ石山を経由して下ってくるというコース♪♪

奥多摩湖ダムの駐車場に停めて出発(7:20)。



10分位、舗装道を歩きます。
IMG_6113.jpg

民家のようなところから登山道。
IMG_6114.jpg

少し歩くとこんな感じで残雪もあり、軽アイゼン装着。
IMG_6115.jpg
(前回の雲取での反省を生かして軽アイゼン。やっぱり軽くて歩きやすい!!)


鹿か何かいないかなぁなんて思っていたらホントに発見
IMG_6117.jpg
初カモシカです!!
まだ子どもの様で小さく、可愛かったです。
ホントに好奇心旺盛の様でジーと見つめられました。
動いたらすぐに逃げてしまいましたが。。。

この木橋の少し手前でカモシカ見ましたIMG_6118.jpg

小鳥も可愛いですね♪
IMG_6119.jpg
野鳥の名前も覚えたらたのしそうだなぁ。。。

所々こうゆう看板がある。
IMG_6121.jpg
わかりやすい道なのですが途中で枯れかけた沢に間違えて入ってしまい30分ほどタイムロス。。。
戻ってみたらわかりやすい道あったのにうっかり(>_<)

榧ノ木(カヤノキ)尾根。(9:40)
IMG_6122.jpg
ここからは木の間から富士山が見えます。葉がない季節しか見えないかなぁ。

カラマツ。
IMG_6123.jpg
変化に富んでてあきません。

石尾根。
IMG_6127.jpg
やっぱり雲取山につながってるんだなぁと思える雰囲気。
広い尾根が気持ちいです♪♪雲取山が好きというのも、この尾根が好きだからなんだなぁと実感しました。

広々とした場所では富士山も良く見えます。
IMG_6130.jpg

富士山と傘雲。
IMG_6128.jpg
今日は後から天気が崩れる予報です。
崩れる前に下山したいなぁ。。。


鷹ノ巣山山頂。(10:20)
IMG_6132.jpg

山頂からの展望。

見づらいです(>_<)


広々とした山頂です。
IMG_6133.jpg

写真撮ったり、動画撮ったりしてから、六つ石山へ向けて出発!!(9:40)

石尾根を通って六つ石山へ向かいます♪
IMG_6135.jpg

立派なブナの木。
IMG_6136.jpg

奥多摩湖も見えた。
IMG_6137.jpg
これも、木に葉っぱが付いてたら見え無いんだろうなぁ。


尾根を挟んで綺麗に雪のある斜面とそうでない斜面に分かれてます。
IMG_6138.jpg

六つ石山分岐。
IMG_6139.jpg

六つ石山山頂。(12:00)
IMG_6140.jpg

六つ石山からの景色。
IMG_6141.jpg
右から、鷹ノ巣山、水根山、城山。(たぶん)

六つ石山山頂も広々としていて休憩に良いですね♪
IMG_6142.jpg
ということでここで昼食。
IMG_6144.jpg
今回は、おやじにもらったサーモスを試してみたかったのでこれでカップラーメンにします。

家でお湯を入れてから8時間くらい経つのにまだアツアツです!!イイネ~♪♪
保温力をアップさせるコツは、熱湯を入れる前に容器自体を温めることだと思います。
温めるといっても、一度少量のお湯を入れてから捨てるだけですが、一度温めるだけで断然違うと思われます。
↑独断ですが。。。


六つ石山は風がなく、日差しがかなり暖かかった。
温かくて眠れそうなほど。。。


下山開始!!(12:30)

この看板から先はヒノキの植林帯。
IMG_6146.jpg
人工的な林って歩くの飽きる。。。
IMG_6147.jpg

しばらく歩くと民家から舗装道にでます。(13:40)
IMG_6148.jpg

下山完了!!(13:55)
IMG_6149.jpg


☆今回の歩行時間total:6時間25分☆
駐車場~鷹ノ巣山:3時間
鷹ノ巣山~六つ石山:2時間20分
六つ石山~駐車場:1時間10分    
               (休憩時間含む)


応援希望です♪

登山・キャンプ ブログランキングへ



↑寒い季節に特にお奨めです
キャップまで真空でできているので熱の逃げ道がありません!!
スポンサーサイト
関連記事

2012.2.9 雲取山。 4回目♪

大好きな雲取山!!
先日の暖気のせいでだいぶ溶けてしまったとの情報もあったのですが、
雪化粧した姿も見たい♪ということで日帰りで行ってきました♪

前回の雲取山」←前回はテン泊でした♪

雲取は雲が多い山らしく午後には空気が霞んでしまうことが多いとか、、、
いい景色が見られるようにヘッドランプ装着して暗いうちに出発!!(5:50)


始めから所々残雪があり、(ほとんどアイスバン)アイゼン装着して歩きました。

ドウドコロ(6:50)
IMG_5909.jpg
このあたりから、今までほとんど氷だったのが、雪になってきました♪

朝日を受けた山肌が真っ赤!
IMG_5910.jpg

今まで来たときは気に葉っぱが付いてたり、曇ってって気が付かなかったけど、七つ石小屋のだいぶ下からでも富士山見えました♪

IMG_5911.jpg
七つ石小屋(7:30)

IMG_5912.jpg
海まで見えました
IMG_5913.jpg

IMG_5915.jpg

石尾根手前から雪が多かった。
IMG_5916.jpg
IMG_5917.jpg

七つ石山到着。(8:10)

七つ石山から見る雲取山。
IMG_5918.jpg


七つ石山からの景色。




ブナ坂。(8:30)
IMG_5919.jpg

ここからは展望が良い、広々とした尾根で歩くのがとっても気持ちいいんです
この尾根がお気に入りだから雲取山が好きなんですね~♪

お気に入りの木。
IMG_5920.jpg

南アルプス。
IMG_5921.jpg

富士山。
IMG_5922.jpg
風で雪が舞ってます。。。冬の富士山登ってみたいですがあの風は恐ろしい

奥多摩小屋。(9:00)
IMG_5923.jpg

小雲取山。(9:20)
IMG_5925.jpg

雲取山避難小屋。
IMG_5926.jpg
ほぼ山頂にあるこの小屋、いつか泊まってみたいんです

最後に急な斜面を登って。。。

山頂到着!!(10:05)


山梨県の山頂標識。
IMG_5927.jpg
偽物の山頂と呼ばれていますww

ここからほんのちょっと登ったところに。。。


東京の標識。
IMG_5930.jpg



埼玉の標識。
IMG_5932.jpg
があります!!

山梨側で満足して帰らないように注意です

ホントの山頂はこんな感じ。
IMG_5931.jpg

山頂からの景色。


風がなくて日差しが温かかったので外でランチ
IMG_5933.jpg
頑張って担ぎ上げました(^^)



ミネストローネ。
IMG_5934.jpg


山頂から。
IMG_5935.jpg
多摩湖、狭山湖、西武球場が見えます
うっすらとスカイツリーも

のんびりと休憩している間に雲が出てきちゃいました。。。
IMG_5936.jpg

下山開始。(11:35)
IMG_5937.jpg
吹き溜まりには雪がたっぷり。
IMG_5938.jpg
綺麗な雪の上を歩きたくて乗ってみるとひざまで埋まったりします

日が昇って温かくなってきたため、雪が解け始め、べちゃべちゃドロドロの所も多かった

彩雲。
IMG_5939.jpg
肉眼ではもっと綺麗でしたよ
これを見るといいことが起こるとか

IMG_5941.jpg

ブナ坂。(12:45)
IMG_5942.jpg

下りは、七つ石は経由せずにまき道で。。。
IMG_5943.jpg

前回来た時はなかった新しい看板。
IMG_5944.jpg
いつもは鴨沢バス停方面に降りるけど、小袖方面へ。。。


舗装道路に出た。
IMG_5945.jpg
案内版もできてる!!

ここから少し舗装道路を歩いて駐車場到着!!(14:50)
IMG_5946.jpg


数日の前の暖気&雨のせいで思ったよりも雪がなくて残念でしたが、天気に恵まれいい景色が見れてヨカッタ!!



登山・キャンプ ブログランキングへクリックお願いします♪




今回、12本アイゼンを持ってきたのですが明らかにオーバースペックでした。。。
足が重くて疲れましたよ。。。
その時にあった装備を選ぶ技術も必要ですね
関連記事
HOME
広告:まとめ