カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.12 蓼科山 ☆百名山19座目☆

11月12日は晩秋の蓼科山へ登ってきました♪
(相方と一緒ののんびりハイク)

蓼科山登山口に車を停めてスタート(8:40)


歩き始めは熊笹コースIMG_4074_20111114002753.jpg

前日の雨でぬかるんであるき辛い。。。IMG_4076_20111114002753.jpg

しばらく歩くと突然熊笹が無くなり、岩コース。(9:20)
IMG_4077_20111114002752.jpg

今回の山登りも晴れIMG_4078_20111114002752.jpg最高に気持ちいいです

標高2110m地点。(9:50)IMG_4079_20111114002751.jpg

縞枯れ現象。IMG_4090.jpg不思議だなー

進むにつれてだんだん急登になり、森林限界を過ぎると突然冷たい風が。。。IMG_4089.jpgさ、サブい

北横岳等。
IMG_4080.jpg

山頂。(11:30)
IMG_4081.jpg蓼科山の山頂は珍しく、岩だらけの広ーい山頂です

IMG_4082.jpg

車山(霧ヶ峰)と白樺湖。IMG_4084.jpg

美ヶ原。IMG_4085.jpg

御嶽山。
IMG_4086.jpg

槍ヶ岳。
IMG_4087.jpg


山頂からのパノラマ。

広すぎて見えない。。。
寒いのでぐるっと景色を見て、足早に撤収。。。

下山後に見た蓼科山。IMG_4091.jpg

山バッジ。
IMG_5630.jpg


霧ヶ峰の八島湿原に寄り道♪
IMG_4092.jpg

人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします


スポンサーサイト
関連記事

2011.11.2 御嶽山 ☆百名山18座目☆

11月2日は木曽御嶽山に登りました♪

遠いので、前日の仕事が終わったら即パッキングして21:30頃に家を出発!!

2:30頃に登山口の田ノ原に到着。
外は風がかなり強く、かなりの寒さ(*_*)

しかし、天気は良く、星がかなり綺麗でした(^^)♪
星の撮り方勉強します

車で仮眠し、6:20に起床。
田ノ原駐車場からの朝日
IMG_3976.jpg

御嶽山は信仰の山で、今でも白装束の団体が登ることがあるみたいです。
スゴイパワーがあるんでしょうね!

朝日を浴びて赤く染まる御嶽山(^^)
IMG_3977.jpg

温かいお茶を飲みながら朝ごはんを食べて出発!!(7:30)

はじめはこんな階段が続く。IMG_3979.jpg

振り返るとこんな景色♪IMG_3980.jpg手前の山が三笠山でその手前が田ノ原駐車場。

八号目。(8:00)IMG_3982.jpg

晴れのお山は最高です!!IMG_3984.jpg

富士見石。IMG_3985.jpg富士山の頭がちょこんと見えます♪

九号目。(8:20)
IMG_3986.jpg

王滝頂上。(8:40)
IMG_3987.jpg

王滝神社。
IMG_3988.jpg

王滝神社から見る頂上。IMG_3989.jpg

八丁だるみからの頂上。IMG_3990.jpg

御嶽神社。IMG_3991.jpg
IMG_3992.jpg

剣ヶ峰♪(9:00)IMG_3993.jpg二ノ池が綺麗(*^^*)

剣ヶ峰からの景色。IMG_3994.jpg

剣ヶ峰からのパノラマ。


お鉢巡りスタートです!(9:35)

北側斜面には少し雪が残ってます。
IMG_3995.jpg

IMG_3997.jpg

二の池。IMG_3998.jpg

凍っていますネ!IMG_4000.jpg
IMG_3999.jpg信仰の山で罰当たりてしたね。。。


お鉢巡り最後の登り。IMG_4001.jpg


まごころの塔。
IMG_4002.jpg

王滝神社で休憩♪IMG_4003.jpg

インスタントラーメン。
IMG_4004.jpg

下りは、奥の院経由。IMG_4005.jpgここから見る地獄谷が綺麗。

下山後見つけた絵図。
IMG_4006.jpg

山バッジ。
IMG_5629.jpg


帰り道の御嶽湖の紅葉。
IMG_4007.jpg
IMG_4008.jpg




人気ブログランキングへ
関連記事

2011.10.29  川苔山(川乗山) 奥多摩

紅葉の様子を見に、奥多摩の川苔山へ行きました

今回の計画は、鳩ノ巣の駐車場に車を停め、電車で奥多摩駅まで行き、奥多摩駅からバスで川乗橋まで行って百尋の滝経由で川苔山に登り、鳩ノ巣へ降りるというコース。
しかし、ハプニング(自分の不注意)がありこの計画は断念しました


まずは計画通りに鳩ノ巣から電車に乗車

奥多摩駅から東日原行のバスの始発に乗車。(6:25)IMG_3960.jpg

川乗橋に到着。(6:45)IMG_3961.jpg準備体操をして、靴の紐を結びなおして出発

しばらく林道を歩きます。
登山口を探しながら歩いていると、竜王橋を渡ったところに登山道を発見。
油性マジックで書かれた消えかけた看板もあり、ここが登山道だと確信して進みました。
しかしこれが失敗
地図も持っていっていたのですが、「林道を進んで竜王橋を渡った先のカーブで登山道に入る」と頭に入れていたため間違った場所で入山してしまいました
作業道だった様で、踏み後もしっかりしていて、木に目印の紐やペンキもあり気付かずにしばらく進んでしまいました。(川苔山ってメジャーなのに全然看板等の案内がないなぁと思いながらも。。。)
滝を見るはずなのに沢からも離れ、あきらかにおかしいなと思って地図で確認すると、本来進むべき道とは大違いモットハヤクニカクニンスルベキダッタ。。。
ずっと尾根を歩いてきたけど、地図では沢沿いに歩くコース。。。

間違いに気付いたものの、ここはウスバ尾根だなという予想が出来たのと、しかっりした道があったので、恐らくウスバ乗越にでると推測してもう少し歩いてみることにしました。(いざとなったら来た道を戻って川苔山をあきらめる覚悟で。)

しばらく歩くと川乗山と書いてあるボローイ看板を発見し、不安になりながらも看板を信じて進みました

鹿などの足跡しかなく、糞がいっぱいの獣臭い道を歩いて行くとまともな看板に到着思った通りウスバ乗越(9:40)
IMG_3962.jpg

しかし、ほっとしたのもつかの間で、ここからは細いトラバース道で棘のある草もボーボー
しかも途中で崩落した場所もあり、草をかき分けなくては通れない所もあった

苦労して着いた次のポイント「足毛岩の肩」。(10:10)IMG_3963.jpg看板を見ると、大ダワ方向、「崩落のため通行禁止」って、そっちから登ってきちゃったんですケド。。。
本当は登りで百尋の滝見たかったのに通り過ぎちゃった

ここからは一般的な登山道長かった~。

不安地獄から解放され紅葉をパチリ
IMG_3964.jpg
しばらく歩くと山頂(10:45)IMG_3966.jpg
小鳥さんがお出迎えIMG_3965.jpg
山頂からの展望。IMG_3968.jpgまん中あたりが雲取山。

そして富士山もIMG_3967.jpgやっぱり富士山って遠くから見ても何かパワーを感じますね

昼飯はインスタントラーメン。白菜とニンニク入りIMG_3969.jpg温まる~

少し休んで下山開始(12:20)
計画では、帰りは鳩ノ巣まで歩いて降りる予定でしたが、やっぱり滝を見たいので川乗橋まで降りてバス&電車を使って駐車場に戻る事に

秋を見つけながらの散歩気持ちいぃ~
IMG_3971.jpg
IMG_3970.jpg
百尋の滝。(13:20)
IMG_3972.jpg
結構高くて迫力満点見に来て良かった

細倉橋。(14:10)IMG_3973.jpg
本当はここから入山するんだったんですね。。。
凄くわかりやすい

しっかり調べて来るべきでした入山の際にちゃんと地図を見れば良かったんですね

今回はめちゃくちゃ疲れた山登りで、駐車場までのバス、電車はウトウトでした

いろいろと反省、後悔が残る山行でしたが以後気を付けて、こんなミスを犯さないように登山を楽しみたいと思います



ぽちっとお願いします
人気ブログランキングへ


↑もっと安かったらGPS欲しいけどなぁ安全、安心を買うにはお金がかかる
関連記事
HOME
広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。