カテゴリ
リンク
プロフィール

らむ子

Author:らむ子
◎好き◎
トーキョーバイク、GB250、釣り、登山、アウトドア、ミミズコンポスト

◎Twitter◎




◎Instagram◎


◎日本百名山◎(現在59座)  
利尻岳。
羅臼岳。
斜里岳。
阿寒岳。
大雪山。★
トムラウシ。
十勝岳。
幌尻岳。
後方羊蹄山。
岩木山。★
八甲田山。★
八幡平。
岩手山。
早池峰山。
鳥海山。
月山。
朝日岳。
蔵王山。
飯豊山。
吾妻山。
安達太良山。★
磐梯山。
会津駒ヶ岳。
魚沼駒ヶ岳。★
平ヶ岳。★
巻機山。★★
燧岳。★
至仏山。★
谷川岳。★★
苗場山。★
妙高山。
火打山。
雨飾山。
高妻山。★
男体山。★
奥白根山。★★
那須岳。★
皇海山。★
武尊山。☆★
赤城山。★
草津白根山。★
四阿山。☆★
浅間山。★
筑波山。★
丹沢山。★
両神山。★★★★★★
雲取山。★★★★★★★★★★★★★
甲武信岳。★
金峰山。★★★★
瑞牆山。★
大菩薩嶺。★
富士山。★★☆★★★★★★☆★★
天城山。★
白馬岳。★
五竜岳。★
鹿島槍ヶ岳。★
剱岳。★ 
立山。★
薬師岳。
黒部五郎岳。
黒岳。
鷲羽岳。
槍ヶ岳。★
穂高岳。★
常念岳。★
笠ヶ岳。★
焼岳。★
乗鞍岳。★
御嶽山。★
美ヶ原。★
霧ヶ峰。★★
蓼科山。★★
八ヶ岳(赤岳)。★★★★
木曾駒ヶ岳。★
空木岳。★
恵那山。★
甲斐駒ヶ岳。★★
仙丈岳。★
鳳凰三山。★
北岳。★
間ノ岳。★
塩見岳。★
悪沢岳。
赤石岳。
聖岳。
光岳。
白山。
荒島岳。
伊吹山。★
大台ヶ原山。
大峰山。
大山。
剣山。
石鎚山。
九重山。
祖母山。
阿蘇山。
霧島山。★
開聞岳。★
宮ノ浦岳。

◎東京の山◎
三頭山。
大岳山。
日の出山。
川苔山。
鷹ノ巣山。
御前山。
棒の嶺。
高水三山。
大寺山。
倉戸山。
本仁田山。
高尾山(高尾~陣馬)。
陣馬山。
日和田山。
天上山。

◎その他の山◎
竜ヶ岳。
鍋割山。
北横岳。
妙義山(相馬岳)。
金時山。
蝶ヶ岳。
天狗岳。
権現岳。


★…登った回数。

行った山はほとんど載せているので
気になった山は
ブログ内検索してみてください♪♪






「Outdoor monkey」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Amazon.co.jpロゴ



ピクスタ始めました♪♪

15461792

(c)らむ子 写真素材 PIXTAー

QRコード

↓ケータイからはこちら♪↓

QR

いらっしゃ~い♪

あなたは

人目のお客様です♪♪

ブログランキング

ランキング参加しています♪

投票してください(^^)♪

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

『Outdoor monkey』

お山メインなアウトドアブログです(^^)♪自分が振り返りで見る山行記録として始めました。2011年4月の両神山で百名山デビュー♪ 単独でちゃちゃっと歩いたり、のんびり歩いたりなのでコースタイムは目安程度に♪♪文章力ないので写真を楽しんで欲しいところですがそれも初心者なのであしからず。。。里山からアルプスまで本気で遊びます♪♪ 右膝に爆弾(半月板除去)抱えてます…

2016.11.5 雲取山


久しぶりに小袖から雲取山へ行ってきました!!

翌日には友だちと御前山ハイキングの予定が入っていますが、行楽日和との予報に誘われてしまいました(^^)♪
一番手軽に登れる小袖乗越の登山口に来たのは2年振り!!
植林帯が長くてあまり好きではないのですが一番手軽に登れるので久しぶりに来ました♪♪
七ツ石小屋の管理人が変わって新しくなったことと、石尾根上の山頂標識が新しくなったとの事でそれも目的の一つ


〈前回の小袖からの山行記録→『2014.1.14 雲取山 (小袖乗越ピストン)  雲取山登頂10回目♪♪』〉


天気:快晴
メンバー:ソロ
コース:小袖ピストン

木曜が祝日だったため、連休にしてる人が多いようで小袖の駐車場はほぼ満車。
林道脇にもかなり路駐が目立ちました。
しかも、駐車場はトイレ作る工事中みたいで規模が縮小中でした



ヘッデンつけて
クライムオーン(5:25)
IMG_0907.jpgまっくら。
暗い道をヘッデン1つで歩くと自然と歩みが速くなります。
しかもこの日は猿の雄叫びや何かの唸り声も聞こえた…



徐々に山の向こう側の空は明るくなってきましたが、植林帯に入ると再び真っ暗。


日が昇り始めると少しずつ斜面が明るくなり、気持ちが高まります。


七ツ石小屋。(6:30)
_MG_0909.jpg

七ツ石小屋のテラスからの富士山。
_MG_0910.jpgすっかり日が昇り明るくなりました
ここから見る富士山が好きー!!


朝日が眩しい
_MG_0911.jpg新しくなった七ツ石小屋。
これからグッズ等も作るようですがまだ無かったのでまた来なくては
トイレも新しくなっていてビックリ

軽く朝ごはん休憩をさせてもらいました

七ツ石山への登り。
_MG_0912.jpgこの先で石尾根の絶景が見られるのでワクワクするところ

七ツ石山(6:55)
_MG_0913.jpgここも新しい標識になりましたね♪

七ツ石山からの見所は雲取山へ続く石尾根の美しさ
_MG_0914.jpgこの景色たまらん


七ツ石山から急坂を下るとブナ坂。(7:05)
_MG_0915.jpg帰りにブナ坂から七ツ石山へ登る場合はかなりキツイ登りとなります…


ここからは気持ちの良い石尾根縦走路
この辺りから泊まり明けの登山者と多くすれ違いました。
昨晩の山頂避難小屋は20人以上が泊まっていて暖かかったそうです

ほぼ常に富士山の絶景を眺めながら歩きます。
_MG_0916.jpg所々のピークには巻き道がありますが、尾根上の景色が最高なので巻かずに進みます

石尾根のシンボル??ダンシングツリー
_MG_0917.jpg

50人平ヘリポートから見る雲取山。
_MG_0918.jpgヨモギノ頭~小雲取山~雲取山と続いています。

小雲取山~雲取山をアップで
_MG_0919.jpg

50人平にある奥多摩小屋(7:10)
_MG_0920.jpg

小雲取山を過ぎると落葉松の幼木が多くなります。
_MG_0921.jpg

雲取山山頂(8:15)
_MG_0922.jpg

新しくなった山頂標識!!
_MG_0923.jpg埼玉県と東京都の標識は撤去され合同で建てられました。

正直な感想、、、
ビミョーじゃないですか?!
この時は人がいないからまだ良かったものの、標識と富士山の間で休憩する人が多いので絶対人が写り込みますよね…?(東京と埼玉のちょうど境に設置したのかな??)
後、自撮り派としては、山名と標高が離れすぎているので一緒に撮りづらい
もともとあった埼玉県の標識に愛着があったのでちょっぴり残念でした

山頂ラーメン。
_MG_0924.jpg

のんびりしていると先程まで雲の中だった南アが出てきていたので山座同定。

富士山。
_MG_0925.jpg

南アルプス。
_MG_0926.jpg右から、甲斐駒ヶ岳~仙丈ヶ岳

白峰三山
_MG_0928.jpg右から、北岳~間ノ岳~農鳥岳

悪沢岳~赤石岳~聖岳
_MG_0930.jpg

山梨県側の標識も新しくなってました
_MG_0931.jpgラーメン食べて、日だまりで寝転がったり、景色を堪能し、かなりまったりできました♪♪

下山開始(10:10)
_MG_0932.jpg下りは紅葉たのしみますよー

石尾根の景色はやはり最高です
_MG_0933.jpg

石尾根上はほぼ紅葉も終わり…
_MG_0936.jpgなので下りではブナ坂の七ツ石山巻き道から紅葉を楽しめるかなと思っておりますっ!!

見下ろすと紅葉がどこも綺麗です
_MG_0937.jpg

マルダケバブキの綿毛
_MG_0938.jpg

七ツ石山を見上げる(ブナ坂)
_MG_0939.jpg帰りは七ツ石山に登らず、
ブナ坂から巻き道に入ります

視線感じると思ったら
_MG_0940.jpg

やはり、巻き道に入ると色づく広葉樹が多くありました
_MG_0941.jpg

秋色トレイル
_MG_0942.jpg
下りではかなりの人とすれ違いましたがどこで立ち止まっても紅葉の絶景のためゆっくりのんびり下れました

ブナの黄葉が素晴らしい
_MG_0943.jpg

堂所
_MG_0945.jpg凄い人で賑わってましたー

初めて登ったときに気になった木。
_MG_0947.jpg成長したなー

マムシグサの実。
_MG_0948.jpg

廃墟近くの柿の木にて。
_MG_0949.jpg渋柿なのか、かじっては捨ててた
熊も出たみたい


下山完了~(13:05)
_MG_0950.jpg久しぶりの雲取山、やはり良いところで何時ても良いですね

石尾根を歩けないのであまり興味がなかった三峰口からのコースも気になり始めています
三峰神社は雲取山を祀っているのですねー
近々行きたいですっ!!


小袖乗越の駐車場。
_MG_0951.jpgトイレ新設工事中

↓ランキング参加してます↓

人気ブログランキングへ
クリックで応援お願いします


寒くなるこれからの季節大活躍しますね


↓シェア大歓迎です
スポンサーサイト

2016.1.1 鷹ノ巣山~雲取山 ☆初日の出登山☆

あけましておめでとうございます


今年は元日に御来光登山行けました
いつものお手軽コースで鷹ノ巣山に登って初日の出を拝み、それから雲取山をピストンしてきました
お気に入りの石尾根のルート上にある七ツ石神社で初詣もしてきて、
今年の安全登山をお願いしてきましたよ


天気:晴れ
メンバー:単独
コース:奥集落→鷹ノ巣山→雲取山→奥集落

↓今回と同じコースの違う時期です↓
« 2012.5.31 雲取山&鷹ノ巣山   ☆石尾根徘徊☆ »
« 2015.1.31 七つ石山 (浅間尾根から石尾根散歩♪)»
参考にしてください♪





奥集落を出発ッ!!(5:00)

快晴で星空が綺麗
まだまだ暗い登山道を進みます。

車を出たときは肌を指すような
冷たい空気に感じましたが
歩き始めると汗が吹き出る…。
風の当たる尾根に出ると汗が冷える…。

浅間神社で一礼して、
ここからが本格的な登りっ!!

神社を越えてすぐの急坂のジグザク登る部分、
登山道が以前より整備されて平坦になっていました

誰一人いない浅間尾根の登りでは、
鹿の群れ(目の反射しか見えない)に出会うのみでしたが、
鷹ノ巣山避難小屋からは泊まりの登山者が多くて賑わってました


鷹ノ巣山山頂到着(6:25)
_MG_6896.jpg浅間尾根を登る途中で石尾根の向こう側が明るくなってきていたので焦りましたっ
余裕をもって到着

御来光を待つ間が寒い寒いっ。
もっとギリギリのペースで登ってきてもよかったな…。

少しずつ明るくなってきた空に浮かぶ富士山が綺麗。
_MG_6897.jpg
月と金星!?

2016年初日の出
_MG_6899.jpg

太陽の色に染められていきます…
紅富士。
_MG_6901.jpg
南アルプスも。
_MG_6902.jpg

寒いのでスグに出発です。

登ってきた浅間尾根も明るくなってきて太陽の色。
_MG_6904.jpg


鷹ノ巣山避難小屋(7:25)
_MG_6905.jpg中で小休止。


少し休みましたが、体を動かさないと
益々寒くなるので雲取山へっ!!

ここからの石尾根が静かで好き✨
_MG_6906.jpg

広々した明るい道も気持ち良い
_MG_6907.jpg

日陰名栗山(8:00)
_MG_6908.jpgながーい石尾根縦走路。


富士山に常に見守られてあるきます♪
_MG_6910.jpg

日陰名栗山から下って、
高丸山への登りが急ッ
_MG_6911.jpg巻き道でショートカットも出来ますが登ります


高丸山(8:20)
_MG_6913.jpg

高丸山と千本ツツジの鞍部。
_MG_6914.jpgここも巻かずに千本ツツジへ。

ここは緩やかな登り。
_MG_6915.jpg

千本ツツジ(8:40)
_MG_6916.jpg登ってきた3座を振り返って。


千本ツツジから先は平坦で鼻歌歌いながら歩ける気持ち良い縦走路♪♪
_MG_6917.jpg

七ツ石山に近づいてくると少し尾根が痩せてきます。
_MG_6918.jpg

鴨沢ルートとの分岐点。
_MG_6919.jpg

七ツ石神社。
_MG_6920.jpg本年も宜しくお願いします
と、山の神様に御挨拶♪

七つ石山(9:00)
_MG_6921.jpg

ここから見る雲取山への縦走路が好き
_MG_6922.jpg七ツ石山の下りはちょっと急。

おばけの木もご無沙汰です♪
_MG_6924.jpg


富士山と南アルプス
_MG_6926.jpg

五十人平ヘリポート(9:30)
_MG_6927.jpgヨモギノ頭と小雲取山の間に雲取山。

ヨモギノ頭と小雲取山を乗り越え、
雲取山山頂直下。
_MG_6928.jpg


雲取山山頂(10:30)
_MG_6929.jpg

今回の山行で見た雪は山頂のみ‼
寂しいくらいの暖冬ですね…。

手抜き山飯。
_MG_6930.jpg元旦っぽく蕎麦

都内方面まで見えました
_MG_6932.jpg

去年末に登った甲斐駒ヶ岳。
_MG_6933.jpg

〈山頂からの景色〉




さぁ、下ります。(11:30)
_MG_6934.jpg

またくるぜぃっ!!
_MG_6935.jpg

ブナ坂。(12:05)
_MG_6936.jpgここから登る七ツ石山は意外とシンドイっ‼

七ツ石山を越えたら、
千本ツツジ、高丸山、日陰名栗山、
の全てのピークを巻いて帰ります

ひたすら平坦な巻き道で楽チン~。

ですが、ひたすらに長い~

コゲラ。
_MG_6937.jpg

鷹ノ巣山避難小屋(13:30)
_MG_6938.jpg下る時に絞め直した靴紐がキツくて左足の甲をいためた


痛めた足をかばいながらの下山が辛かった…。

下山完了~(14:35)
_MG_6939.jpg

今回のログ(スント)
kumo.jpg総歩行距離24.5㎞

左足の甲を痛めたのが意外と長引き今現在まだ時々痛みます…。
が、新年早々充実した参考となりましたッ!!


↓ポチっとブログ応援お願い致します

アウトドアランキングへ

↓シェアも大歓迎です

2015.5.3 雲取山 (八丁橋)

久し振りの雲取山!!

前回は奥集落から目指したものの、
ラッセルがひどくて山頂踏めず...。

雲取山の春の訪れを楽しむために再びやって来ました(^^)♪

天気:晴れ
メンバー:ひとり
コース:八丁橋→唐松谷→ブナ坂→雲取山山頂→富田新道→八丁橋

奥多摩駅で登山届を提出し、日原方面へ。
日原から未舗装の道に入り、しばらく進むと八丁橋に到着。
すでに10台弱の先行者がいましたが、
釣り師も数名いる様子です。


準備を整え出発。(5:35)
IMG_3319.jpg

ゲートの直前まで車は停められるようです
IMG_3320.jpgゲートの向こうはしばらく舗装路。

苦手な林道歩きが続きますが、
新緑がとても綺麗で意外と飽きずにあるけた。
IMG_3322.jpg途中で未舗装になります。
バイクと自転車はゲートを越えて登ってきてました!!


誰ーもいない林道歩き...。
素敵な出会いが♪♪
IMG_3321.jpgちょっとピン甘ですが、お気に入りの写真♪♪


ここから登山道。(6:25)
IMG_3323.jpg左に曲がります。
まっすぐの大ダワ方面は崩落により通行禁止。

気持ちのよい新緑の森を下ります♪
IMG_3324.jpg

下りきると吊り橋。
IMG_3326.jpg揺れるので高所恐怖症の人は怖いトコ...。

唐松谷コースはここから沢沿いに進むのかと思いましたが、
右側へ登っていきます。
IMG_3327.jpg沢から離れていきます。


唐松谷と富田新道の分岐(6:50)
IMG_3328.jpg唐松谷コースへ。

沢沿いといっても深い谷の上部をトラバースしながら登っていくのがほとんど。

こんな橋が数ヶ所。
IMG_3329.jpgザレの急斜面のトラバース箇所も多く、滑落注意。しかも、落ち葉が積もっていて嫌らしい...。

ミツバツツジ。
IMG_3330.jpg遠くから見ると綺麗ですがもうシナシナになっているのが多い。

ネコノメソウ。
_MG_3331.jpg

標識①(7:15)
_MG_3332.jpg

ハシリドコロ。
_MG_3333.jpg毒草。走り回らずにはいられないほど苦しむことが由来。

沢の最終地点(登山道で)で大大休止。
_MG_3334.jpgヤマザクラの下は花びらがひらひらと。

沢沿いを散策しているとキャーンという鳴き声が♪♪
_MG_3335.jpg親子でした♪

ボチボチ行きますか!!(8:40)
_MG_3336.jpg標識②

ここから石尾根へガツンと登ります!!

ヤマザクラがあちこちに咲いてます♪
_MG_3337.jpg

カラマツが出てくるとすぐに
ブナ坂(9:05)
_MG_3338.jpgここまで誰一人と出会いませんでしたが、ここからは凄い賑わい。
今まで来た中で一番の混雑。

いつもなら混雑は大嫌いですが、
今回は唐松谷の静けさとのギャップが
あったので楽しく感じました

ここからの楽しみは景色を見ながら歩くこと♪♪

南ア。
_MG_3340.jpg

そして、

富士山。
_MG_3369.jpg

お化けの木。
_MG_3341.jpg通称ダンシングツリー。

カラマツの新芽。
_MG_3343.jpg

50人平ヘリポート。
_MG_3344.jpg

標高1700M 位は桜が満開♪♪
_MG_3345.jpg

奥多摩小屋(9:45)
_MG_3346.jpg

ヨモギノ頭。
_MG_3347.jpg

小雲取山。
_MG_3349.jpg埼玉県警の方がパトロールしてました。

山頂への最後の登り。
_MG_3350.jpg賑わってますねー
_MG_3351.jpg

雲取山山頂(10:20)
_MG_3353.jpg

小雲取山まで下ってランチにしようかと思いましたが、スペースが空いたので山頂ラーメン♪♪
_MG_3354.jpg山頂にあったタンポポの葉をトッピング。

人が多いのでコーヒーはやめにして
下山開始~(11:05)
_MG_3355.jpg

小雲取山。(11:15)
_MG_3356.jpgここから富田新道へ。

落葉松と笹の気持ちのよい道♪♪
_MG_3357.jpg

スミレが沢山でした。
_MG_3358.jpg日当たり良く、ポカポカの尾根道。

ひろーい尾根をジグザグに下るところも。
_MG_3359.jpg落ち葉が多く、下山時に道迷い注意。


標識。(12:05)
_MG_3360.jpg

向かいの山肌が美しい春色♪♪
_MG_3361.jpg

唐松谷コースと富田新道の分岐。(12:25)
_MG_3362.jpg


_MG_3363.jpg

吊り橋。(12:35)
_MG_3364.jpg 沢に降りて大休止。
冷たい沢水で手拭いを濡らして体を拭くと気持ちいい!!


沢から少し登り林道へ。(13:05)
_MG_3366.jpg日の当たる林道は暑い

そんなポカポカの林道にはアオダイショウが。
_MG_3367.jpg
熱を蓄えているのか全然動かない。


林道には、森林浴をしに来た方や釣り師、昆虫採集などさまざまな楽しみを求めて来ている方がいました♪♪

下山完了~(14:00)
_MG_3368.jpg

車の数の割りに登山者が少ないので、釣り師が多いのかなぁ。


«今回のログ(スント アンビット2)»
kumotori.jpg



アウトドアランキングへ
↑ブログランキング参加しています♪♪1日1クリックで応援お願いいたします!!

↓役に立ちそうな情報があったらシェアしていただけると嬉しいです
HOMENEXT →
広告:まとめ